GeekVape Aegis 100W 26650 TC Box MOD 4300mAhを買ってみた

シェアする


今回はVAPEネタです。

最近めっきり更新頻度が下がっておりますが、どうにもプライベートのほうがいっぱいで、記事をお楽しみにしていただいてる皆さんには申し訳ない限りです…。

仮想通貨運用に失敗して首が回らないとか、そういう状態じゃないんで安心してください(笑)
いや、逆にそういう状態のほうがネタにはなるのかな…。




Heaven Giftsからなかなか届かない


さて、話を本題に戻しまして、実は、これを注文したのが2017年10月のはじめでして、実際に届くまで1ヵ月ほどかかったんです。

購入したのはいつも通りHeaven Gifts。
参考:電子タバコ(VAPE)の個人輸入の方法 HEAVEN GIFTS編

どうやら中国版お盆的な時期に重なってしまったのと、バッテリー込のMODだったので、オランダ経由の発送という事もあり、エラい時間がかかりました。

10月上旬くらい?長期お休みの時期があるらしいんですね。中国。

最初「なんだよもー!なるべく早く送ってほしいのに!」と思ったんですが、日本にだってお盆ありますし、人の事は言えないなと。

日本と取引している海外の方で「o-bonってなんだよ!!もーーー!」と思っている方もいる事でしょう(笑)

それでもまぁ昨年の11月には届いていたわけですが、ずっと記事にできずにいました。

手元に来てから随分経過していますが、まとめてみたいと思います。

何か密封シール空いてるけど?


さて、届いたMODがコチラ。

ところが…。


何か密封シールがはがされてました。
※ちなみに写真は開封後に撮ったやつですが、その前からこの状態でした。

「これが剥がされてたら開封しないで」と書いてあるので、念のためHeaven Giftsにチャット問合せ。


Google翻訳を駆使してチャットでやり取りした結果を要約すると

大丈夫だ。気にすんな。

とのこと。
※チャット内容は凄く丁寧でしたよ。

まぁ、物によっては関税で開けられたりすることもありますし…。


開封してみる


マニュアルとかもありましたけど、中身の基本はこんな感じ。


本体と26650バッテリーです。

どちらも凄くデカイし重量感があります。

USB端子があるけれど充電はできない



MODの頭の部分を見てみると、何やら蓋があります。

どうもこの蓋を開けるとUSB端子が出てくるようです。

ドライバを使って開けてみると、USB端子がありました。




試しにアダプタにつないでみても反応なし。

マニュアルを読んでみると、どうやらこれはただのファームウェア更新用の端子のようです。

という事はつまり、毎度この硬くて開けづらい底の蓋をあけてバッテリーを取り出して充電しないといけないのか…。

バッテリーがデカイ


次に付属の26650バッテリー。

よく使う18650バッテリーと比較してみます。



あからさまにデカイですね(笑)

Vaporesso Tarot Mini と比べてみる


本体もそれなりのサイズがあるんですが、並べてみると一目瞭然。

Vaporesso Tarot Mini と比べてみました。





デカイですねー。


18650バッテリーも使用可


付属品にバッテリーのスペーサー的な物が同梱されていて、18650バッテリーも使用可能です。

スペーサーをかぶせて本体に挿入すると、ぴったり収まります。

「26650バッテリーなんてもってない!18650バッテリーは何本も予備があるけど…」

という方でも安心して使えますね。


使用感


W数管理がメインなので、温度管理とか、立ち上がりの感じとか細かい所のレビューは専門のショップさんのレビューにお任せするとして、持ってみた感じは悪くありません。

大きいことはデメリットでもありますが、それなりのサイズがあるので、手に持った時にしっくりきます。

あとは26650バッテリーの電池の持ちがすごいですね。

「全然減らない」という感覚になるくらい長持ちします。

あとは、見た目的に、この革?(合皮?)の部分が使い続けてもう少し味が出てくれば、違う印象になるかもしれません。

操作性についてはいつも通りのGeekVape製品といった感じでしょうか。

以上、簡単にまとめましたがGeekVapeのAegis 100W 26650 TC Box MODのレビューでした。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする