Geek Vape のRTA『AMMIT』 を試してみた!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0


今回はVAPEネタ。

Geek Vape の AMMITが評判がいいので試してみることにしました。

購入は毎度おなじみHeaven Giftsです。
※参考:電子タバコ(VAPE)の個人輸入の方法 HEAVEN GIFTS編

開封してみる


中身は
・アトマイザー本体
・スペアガラスチューブ
・Oリング一式(オレンジと水色)
・予備ネジ
・工具
・マニュアル

必要なものは揃っていますね。

正直言いますと、本当はシルバーがほしかったんですが、在庫がなかったので黒を購入しました。


本体をバラすとこんな感じ。
それぞれのつくりはしっかりしていますね。

デッキはシングルコイルビルド用のデッキです。

コイルは付属していないので、手持ちのワイヤーでコイル作成が必要となります。

ビルドしてみる


今回は一緒に購入したクラプトンコイルを使ってビルドしてみます。


コイルの巻きが雑なのは勘弁してください。

コットンの詰め方ですが、色々なサイトを拝見すると「キツ過ぎず、緩すぎず」といった感じで、リークを気にしてギチギチに詰めすぎると供給が追いつかなくなってしまうので、注意が必要のようですね。

運よく一発でいい感じに仕上がりました。
かなり適当に巻きましたが、この巻き方で0.84Ωでした。



Vaporesso TAROT PRO VTC MODに装着してみました。

ブラックはタロットにマッチしますね。デザイン的にはぴったりだと思います。

使ってみての感想


残念ながら私は味音痴なので、味がどうとかミストがどうとか、レビューは難しいんですが、とにかく「漏れない」というのがすごくいいですね。

全然リークしません。

以前購入したSMOK TFV4 Mini Tank では、チャージが楽だし、デザインも気に入っていたんですが、後半はリークがひどくて、しょっちゅうダクダクになっていたもので、リークがほとんどないAMMITは非常にありがたいです。

リキッドチャージは蓋を外してチャージになるのでTFV4に比べると若干面倒ですが、慣れてしまえば問題ないですね。

で…

順調に思えていたんですが…。




割れちゃいました。




TAROTはバッテリーが2本入るんでいいんですが、結構なサイズと重量があるため、倒れると結構な衝撃があるんですよね。

そのせいでTFV4も一本チューブ割ってしまいましたし、iStick Picoにした方がいいのかなぁ・・・。


予備のグラスチューブに交換してOリングもオレンジに変えてみました。
ブラックの本体にはオレンジのリングのほうが合いますね。

ということで早速壊してしまったAMMITですが、モノ自体はイイカンジです。

シルバーが圧倒的人気ですが、ブラックもなかなか良いですよ!
ビルドも楽だし、リークもしないしいいRTAだと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする