季節の変わり目にはちょっと気合いを入れて洗車をしよう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0


冬も終わりまして、だいぶ暖かくなってまいりました。

ここで一つ、冬の間溜まった汚れをしっかり落とそうって事で少し気合を入れて洗車をすることにしました。

新しいコーティング剤の記事ではありません…すみません。


シャインポリッシュと3M ポリマーワックス液体

いつもは、ハンネリワックスを使ってお掃除をしていたんですが、今回はポリマーワックス液体とシャインポリッシュを使って磨いていこうと思います。

ちなみにポリマーワックスのレビューについては「3Mのポリマーワックスを使ってみた」をご参照ください。

それでは早速お掃除。


一見きれいに見えるボディーですが、結構汚れていたりします。

冬場も週1回、雪やあまりの寒さに断念したときでも2週に1回は洗車していたのですがそれでも汚れは溜まっています。
洗車後、ポリマーワックスをシャインポリッシュで車体全体にかけてみました。
本来パッドを変えるべきところを、パッド1個で回りますと、このようになります。


こんなに汚れているんですね。

濃色車なので尚の事細かい汚れはわかりづらいのも問題かもしれません。

もしかしたら中途半端な洗車の上にコーティングをして、汚れを閉じ込めてしまったりなんてこともしていたかもしれませんね。

ちなみに皆さんは、こんなことしないで、こまめにパットを交換してくださいね。


傷はまだ目立つ感じですが、ツルっとした感じに仕上がりました。

タイヤ交換のついでにお掃除


今回はさらに、タイヤ交換も行いつつ、ホイール掃除もしたいと思います。

普段はボルトが邪魔で掃除できない穴近辺も、この通り綺麗に掃除します。

掃除前

掃除後

まだ汚れは残っていますが、電動ドライバーにつけた研磨用の小さいバフがダメになってしまったのでこの程度で我慢・・・・。

ホイール裏も、電動ドライバとスポンジバフと研磨剤で掃除しました。(写真は撮り忘れました)

で、ホイールまわりの話で、前々から紹介しておこうと思っていた超便利な洗車アイテムをご案内します。



こんな感じで手の入りにくいスポークのすき間も掃除できちゃう便利なスポンジなんですが、こんなアイテムをカー用品店で購入しようとすると、数百円とられたりします。

ところが…



はい、1本100円未満で購入できます。

本来は洗車用品ではなく、塗装用のアイテムです。ホームセンターの塗装品コーナーで大量に売っています。

ちなみにこのスポンジですが、硬さは柔らかめなので、あらかじめホイールが掃除してあって、ホイールコーティングなんかで汚れが落としやすくしてある状態じゃないと、グニグニ曲がって使いづらいのでご注意ください。

あと、力強く扱っているとスポっとスポンジ部分だけ抜けたりします。

それでも、かなり洗車が捗るアイテムですので、一度お試しあれ。

以上、ただのお掃除レビューでした。

ちなみに、ポリマーワックスを、シャインポリッシュで軽くかけた程度では細かな洗車傷はほとんど消えませんのでご注意ください。

あくまで汚れを削り落とす程度と思って試してみましょう。
予想以上に汚れが落ちて気持ち良い体験ができるかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    いつも精力的なコーティングのレビュー、参考にさせてもらっています。
    (いまはベースにスマミ、トップにプレクサスがお気に入り)
    お伺いしたいことがありましてコメントさせていただきます。

    ホイールハウス内側の掃除です。
    ひどく汚れるし、結構目立ちますし、特に欧州車はフェンダーとの隙間も狭くて洗いにくいですよね。
    私の場合ホイールのついでに水洗いで大まかな砂落とし→シャンプーで汚れ落としまではするのですが、そこから先が迷ってしまいます。
    タイヤのコーティング剤?アーマオール?それともボディと同じコーティング剤?
    鑑人さんはどうされていますか?

    もうひとつ。
    エンブレム周りの掃除です。
    たとえばリアの車名の”3″とか”i”の間って掃除しにくいですよね。
    私はこれもまず水圧で砂を飛ばしてから、水垢ストロングバブルを百均の刷毛につけて撫でているのですが…あまり落ちてない…

    洗車Tips的な記事だと勝手に思ったのでコメントさせていただきました。ぜひ参考にさせてください。

    • 鑑人 より:

      匿名さん

      コメントありがとうございます!

      ホイールハウス内はダイソーの柄の短いマイクロファイバーモップを使って洗っています。
      ちなみに板状のまっすぐタイプのもありますが、これはホイール内側を掃除するのに便利です。
      コーティングについては、砂が飛んだり泥が飛んだりと、汚れ放題の部分なのでアーマオールやポリクリメイトでいいと思います。
      もちろん耐久性は期待できませんが…。

      エンブレム周りは綿棒ですね。
      シュアラスタースピリット等、研磨成分のあるものを使用して綿棒でチマチマやっていますね。

      こんな感じですがお役に立てていただければと思います!

  2. 匿名 より:

    お返事ありがとうございます。
    変な問い合わせにお答えくださって感謝です。
    ホイールの裏…半分諦めていた箇所をなぜご存知ですか…
    (私の車のホイール、16本フィンタイプなかなか一筋縄で行かず、しかもブレーキダスト大盛りの独逸はケルン製)
    早速購入してきました。スビリットは手元にあるので、綿棒握りしめて、今週末リセット頑張ります!