カーメイトのC128 ホイール専用スポンジを買ってみた


今回は、ホイールの内側まで洗えるという洗車アイテム。カーメイトのホイール専用スポンジを試してみることにしました。



ホイールの裏側が洗いづらい


皆さんはホイールの内側は洗っていますか?

私は洗車の都度洗っているんですが、これが非常に面倒。

スポークが狭くて手が入っていかないし、柄のついたスポンジも入りづらかったりします。

普段私が使用しているのがコチラ


ダイソーのハンディモップなんですが、これはまぁまぁ使い勝手がいい。


水をよく吸うし、幅も広いし長さもある。奥まで届くんで結構いいんですが…

強度がたりない…!

水を吸うと結構重くなって、柄の部分が耐えられず、ホイール内側の上部を洗おうとするとダラリと垂れ下がってしまいます。

次に目を付けたのがコレ


キッチンなどでコップなどを洗うためのスポンジです。

これは軽くて、それに見合った強度があっていいんですが…

長さがたりない…!!!

こっちは短いんですよね。

奥の方を洗おうとすると、スポークに手がガシガシ当たってあざだらけになります。

という事で、帯に短し襷に長しってな感じで微妙にお互いに使い勝手が良かったり悪かったりで悶々としていたんですが、ちょどよさげなアイテムが売っていたので購入することにしました。

カーメイトのC128 ホイール専用スポンジを買ってみた


これです。


カーメイトのホイール専用スポンジ。程よく長くて使い勝手がよさそうです。

しかも、スポンジ自体も程よく湾曲していて、ホイルの内側の面にピッタリフィットするような作りになっています。

他と比べてみるとこんな感じ。


いい感じの長さに見えますが果たしてどうか…。

ホイール専用スポンジを使ってみる


それでは、実際に使ってみます。


長さはまぁいい感じ。


ちゃんと奥まで届いています。



微妙に…本当に微妙に長さがたりない!あと10cm欲しかった…!

8.5Jの私のホイールを洗うには、持ち手を勘定に入れると微妙に柄の長さが足りないんです。

あと、ハンマー型のスポンジ部分はいいんですが、私のスポークだと時々引っかかる。

ついでにスポンジ部分の保水力が高くないので、ジャバジャバと水をつけながら洗うのが困難・・・・。

「贅沢言うんじゃない」と言われそうですけどね…。

でもやっぱり、ホイールの内側しっかり洗いたいんです。

モップの保水力と、スポンジの柄の強度。

両立させるにはどうしたらいいか…。

あ、作ればいいのか!

ホイール用スポンジを自作してみる


という事で、自作するにはどうしたらいいか考えましたが、とりあえずお金はかけたくないので、ダイソー製品で作ってみることにしました。


購入してきたのは、押入れ用の突っ張り棒と、台所用のスポンジ。
突っ張り棒は、くるくる捻る事で長さの調整ができます!

「俺…天才じゃない…?」

と思ったのは内緒です。

で、購入した台所用スポンジに切り込みを入れます。


そこに突っ張り棒を埋め込みます。


ここでポイントなのが、この突っ張り棒のゴム足部分が丁度つっかえになって、スポンジから棒がすっぽ抜けるのを防いでくれるであろうという算段。

「ゴクリ(やっぱり俺…天才じゃない…?)」


最後にこの、ザラザラの硬い部分を縫いあわせ(どうせスポンジは使い捨てなので適当に)て、完成です!!!

いかがでしょうか。

某Youtube女優の有名な棒にあやかりまして、鑑人の棒…そう・・鑑棒(がんぼう)です!
※願望の発音でどうぞ

「これはいいものができた」とついついニヤニヤしてしまいました。

鑑棒を試す


さて、それでは早速自作した鑑棒を使ってみたいと思います。


カーメイトのホイール専用スポンジと比較しても段違いの長さ!

そしてホイールに差し込んでみると…


しっかり奥まで届いて、さらにまだ持ち手に余裕があります!!

期待に胸が躍ります。

それでは、洗ってみます。

うぉお~!これはいい!スポークの間に入っていくし長さもちょうどいい!

しかも洗いやすっ…


とれちゃった…

使い始めて3往復くらいでスポンジが取れてしまいました。

洗車場で、押入れ用の突っ張り棒片手にたたずむ私…。

駄目とわかっていても、もう一度スポンジをさして、ゆっくり使ってみましたが、ポロリ…。

だめかー!!

これは改良が必要そうです。

(案の定)私はただの凡人でした…。

鑑棒を改良してみる


初代鑑棒は、思いの外、スポンジに突っ張り棒の足が引っかかってくれなかったので、今度はぎゅっと縛ってみることにしました。


今度は表側に切れ込みを入れてみます。

縦横に入れました。


今度はザラザラした面のほうに突っ張り棒を置き、スポンジで巻き込むようにぎゅっと縛ります。

上下2本。押しても引いても突っ張り棒の足に引っかかるように縛ります。


今回は材料がなくて裁縫用の糸を使用しましたが、これは輪ゴムのほうが楽ですねたぶん。

あと、切れ込み位置も、縦の切れ込みを真ん中に入れましたが、2本入れて3分割にするように入れた方がきれいになりそうです。

とりあえず、手で触ってみた感じは良好ですが、あとは実際に使用してどうなるか…。

次回の洗車時に試してみたいと思います。

まとめ


という事で、メインのお話が自作の鑑棒にすり替わってしまいましたが、カーメイトのホイール専用スポンジは、スポークの形状と、ホイールの太さが合えば非常に良いアイテムだと思いました。

スポークの幅が広めであればコレ1本で洗えるホイールは多いと思います。

ホイールの内側清掃に苦労している方は一度試してみるといいのではないでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    いつも楽しく拝見しています。
    んー、やはりホイールの裏は洗いにくいですよね。
    昨年4月の記事を参考にいろいろ試してますが、結局軍手嵌めて指の届く範囲しか洗えてません…。
    棒はOK、スポンジが問題、なら、ホムセンとかにある自転車グリップの流用とかどうでしょうか。棒の直径が合わなかったら棒の方に輪ゴムを巻いて滑り止めを兼ねるとか。
    保水が弱いから傷が付きますかねえ…

    って、あれ? ホイール変わってる? cinturato P1?
    こちらのレビューはどうでしょう、期待していいのかしら。

    • 鑑人 より:

      匿名 さん

      コメントありがとうございます!

      そうですね。なかなかドンピシャのものってないんですよね…。

      ホイールとタイヤは変えました!
      RAYSのHOMURA 2×7 。タイヤはご指摘の通り cinturato P1です。
      タイヤの亀裂を発見したのと、ホイールのガリ傷が酷いのと、丁度いいタイミングで中古のが安く手に入りそうだったので‥。
      レビューは「軽くなりました!(笑)」くらいしかできないかなぁと思われます。
      cinturato P1は以前のPilot Sports3に比べるとちょっと反応が鈍いかなぁというイメージですが、しっかり過重をかけてあげるとはっきり反応する…というイメージですが、運転はヘタクソなド素人意見ですのであまり参考にならないと思います(笑)

  2. RVR より:

    いつも楽しく拝見させていただいております!
    おすすめコーティング剤2016まとめから2年が経ちました。2018年版を楽しみにしてます(笑)
    MFタオルランキング、コーティング用タオルランキングなどタオルのおすすめもお聞きしたいです!
    私の新車の手入れはこちらのサイトからはじまりました!いつも大変お世話になっております!

    • 鑑人 より:

      RVR さん

      コメントありがとうございます!

      なんと!2年経っていましたか…。
      2年経過して製品も増えましたし、そろそろまとめてみたいと思います!

  3. 匿名 より:

    たのしい記事をいつもありがとうございます。
    ホイールの内側洗いにはセリアのマルチクリーナーを愛用しています。
    しっかりした細目のプラスチック製の柄とボサボサのファイバーの組み合わせです。
    洗剤と組み合わせれば泡立ち&保水力もよく作業しやすいです。
    是非お試しあれ。

    • 鑑人 より:

      匿名 さん

      コメントありがとうございます!

      セリア…!なるほど。
      いつもダイソーばかりでセリアに行くことがなかったので、今度行ったときに見てみます!
      情報ありがとうございます!!