Google,最新Andorid OS「Android 4.1」を発表。4.0との違いは?



Googleが米国時間2012年6月27日,て開発者向け会議「Google I/O」にて最新のAndroid 「Android 4.1」が発表されました。
開発コードネームは「Jelly Bean」(ジェリービーン)。

で、4.0との違いですが、Android4.1はAndroid4.0(Ice Cream Sandwich)をベースに改良されており、常に60fpsの描画が可能ということで、まぁつまり

描画が速度が向上し、画面がヌルヌルと滑らかに動く

ということですね。

他には通知バーの変更があるようですが、目玉はあくまで描画部分のようです。

まぁそれよりもEVO 3DのICSアップデートを早く…。

で、Android4.0へのアップデートを「ICSアップデート」とか「ICS対応」とか言いますけど、このAndroid4.0の開発コード「Ice Cream Sandwich」の頭文字を取ったもの事を差しています。

ちなみにこの開発コード、4.0が「Ice Cream Sandwich」、4.1が「Jelly Bean」ということで、お気づきの方もいるかもしれませんが、アルファベット順のお菓子の名前になってます。

歴代の開発コードネームは以下の通り。

1.0:非公開
1.1:非公開
1.5:Cupcake(カップケーキ)
1.6:Donut(ドーナツ)
2.0/2.1: Eclair(エクレア)
2.2:Froyo(Frozen Yogurt)(フローズンヨーグルト)
2.3:Gingerbread(ジンジャーブレッド)
3.0:Honeycomb(蜂の巣)
4.0:Ice Cream Sandwich(アイスクリームサンドイッチ)
4.1:Jelly Bean


で、次回は「K」がつくお菓子の名前という事で、勝手に大胆予想をしてみました。

それは

「Kuri Yokan」(栗羊羹)だ!!!

…と言いたかったんですが、既に「Key Lime Pie」で確定のようです。

残念。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. android初心者 より:

    こんな規則性があったのかw
    栗羊羮wwwwww