HTC10(HTV32)をAndroid7.0にアップデートしてみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0


auから、HTV32のOSアップデートのお知らせが来ていたので、早速アップデートしてみました。


一昔前はOSアップデートとなるとすごくワクワクして「アレができるようになる」とか、「ココが改善される」とか、個人的に盛り上がっていたんですが、HTV32に関しては基本的に不満がなかったところと、特に目新しい機能の拡張がなかったんで、あまり気にしてはいませんでした。
でもアップデートが来てるもんは適用させて確認をしたいところですね。

という事で、今回はHTV32をAndroid7.0にアップデートしてみました。

主な変更点


主な変更点は以下の通り。

■ホーム画面/通知エリア/全般
・マルチウィンドウ対応
・通知画面上でSNSなどが返信できる
・クイック設定のショートカット追加
・クイック設定に編集機能の追加および複数ページ対応

■設定
・データセーバー機能の追加
・一部の設定がONかOFFかを通知
・メニューに現在の状況を表示
・「表示サイズ」の追加
・夜モードの追加
・「通知の非表示」設定に選択項目が追加
・設定項目一覧を表示する機能の追加


■カメラ
・プロモードでのシーンセレクト追加
・プロモードでのカスタム設定の保存
・自動露出機能の追加
・HDRモードを選択時、撮影後にHDRアイコンが表示される機能の追加

アップデートについて


アップデートについて、wi-fi接続時のアップデート時間の目安は30分とauの公式には書いてありましたが、私が試したときには、ダウンロードとアップデート処理、再起動後の処理をまとめて1時間弱かかりました。
単純にダウンロード速度が遅かったからかもしれませんが…。

ちなみにギガバイト単位のデータが落ちてくるので、データ通信量が気になる方はwi-fi接続時にアップデートしたほうがいいでしょう。

それと、アップデート中は電池がどんどん減りますので、充電器につなぐ、電池の残量が十分にある状態で行うようにしましょう。安いUSBアダプタ等ですと、出力が足りず、充電しているのに電池が減っていくという事にもなりかねません。
アップデート中に電池がなくなることが無いようにしましょう。

あと端末はホカホカになります。放熱しやすい状態にしておいた方が無難ですね。

アップデート後の動作について


アップデート後の動作ですが、私の端末上ではほぼ変化が感じられませんでした。
端末自体の性能のおかげもあるかもしれません。

基本的に快適に動作しています。

アップデートで追加されて便利だと思った機能


私個人としての一番の恩恵は『「表示サイズ」の追加』ですね。

今まで、表示サイズはアイコン数が横4×縦4の表示だったのですが、今回のアップデートで、表示サイズ「小」が追加されたことにより、5×5の表示になります。
おかげで、ホーム画面に普段使うアプリが全て並べられるようになったので、非常に便利になりました。


次が「自動露出機能の追加」。

これはまだ実感がないんですが、自動露出機能に期待しています。オート撮影でも結構暗いことがあるんで、その辺が改善されてくれるといいですね。


最後に「設定項目一覧を表示する機能の追加」。

これは、機内モードやデータ通信やら、特別な設定がONの時に設定メニューの上部に表示してくれる機能です。
普段はあまり気にならないですが、ある日「今だけ」なんて特別な設定をして、戻すのを忘れてしまい、その後思った通りの動作をしてくれない…なんてことになったとき「あー、あの時設定戻し忘れたんだ!」という事にイチ早く気づかせてくれるでしょう。
そんな状況は時々しかないんですが、その時々のタイミングで、設定項目が変わらなくてドハマリしてしまうこともあるんで、これは便利ですね。


アップデートしてみて


さて、今回Android7.0となったHTV32ですが、表向きは不便になったことは特になく、細々と改善されてて、動作にも影響なく、概ね満足。

先程は取り上げなかった通知エリアの通知内容が、アプリ名や通知時間が表示されるようになって、見やすくなったとか、細々とした改善点が多かったかなぁといったところ。

という事で、時間と、バッテリー残量と、充電器と、データ通信量に余裕のある方はアップデートしてみてもいいんじゃないかなと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする