IS04をオーバークロックしてみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0


さて、かねてより不満がいっぱいのIS04ですが、

root化に続き、今回はオーバークロックをしてみました。


オーバークロック(通称OC)は、搭載されているCPUの処理速度を
規定値以上に引き上げてパフォーマンスを向上させる事です。

ではさっそく。

で、申し訳ないんですがオーバークロックの方法については、
ここには書きません。公式のサポート対象外となりますし、
下手すると文鎮化(二度と起動しない)する恐れがありますので。

ヒントだけはおいておきます。
庵怒露慰怒

こちらのサイトさんを見てもよくわからない方は手を出さない方がいいでしょう。

「IS04なんてもういらない!機種変するからどうなってもいいしw」

と言う人はお好きなように改造しちゃって下さい。

端的にオーバークロックの結果だけ書きますと、

めっちゃ早くなったwwwwwww

これが感想です。

普段使用しているホーム画面は「Launcher Pro」なんですが、
まずこれでの動作時の引っ掛かるような感じがなくなります。

あとはメールを開いた時のスライド表示が明らかにスムーズになりますね。

と言ってもあくまで個人的な体感なので、実際の数値で比較しました。

ベンチマークソフトの:Quadrant Standard Editionを使用して計測した結果は以下の通り。

■通常時
クロック:0.9984 Ghz
スコア:560~600

■オーバークロック後
クロック:1.305Ghz
スコア:1030~1040

以上の通り、スコアが大幅に上昇しています。
※でもOC前のスコアは購入直後に測った物なので、もしかしたら
Quadrant のバージョンアップで結果に差が出てるかも・・・。

でもまぁ数値上は上がってます。

とりあえず体感は向上してます。

でも

電池消費も早くなってますw

※電池消費に関してはSetcpuというアプリでCPUの挙動を制御できるので、
ある程度は抑制できます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. is04 より:

    鑑人さんはじめまして

    自分も昨日、庵怒露慰怒さんのサイトを参考にしてocに挑戦したのですが
    /sbin/auのエラーが出てしまい
    ISTweakアプリが起動しません(;゚ロ゚)

    庵怒露慰怒さんのページをよくみたらサイトのrootキットを使う、もしくは最低でもauを入れろとありました

    既にroot化はしているのですが‥

    鑑人さんはどのようにして導入されたのでしょうか?
    もしよろしければご教授下さいませ

  2. is04 より:

    追記ですが‥

    root化はAndroid rootkitで行いました

    • 鑑人 より:

      コメントありがとうございます。

      ちなみにですが、カーネルのバージョンは書き変わってますか?
      OCするならカーネルを書き換える必要があります(結構危険です)
      その上でSetCPUというアプリを使えば…。

      でも文鎮化だけは覚悟の上でお願いします。

      ざっくりとした手順ですが、
      1.ファクトリーリセット
      2.カーネル書き替え
      3.不正なアプリケーションのエラー発生
      4.再度ファクトリーリセット
      ※3~4の手順で何故復帰したかは謎です…。

      これでOCカーネルが正常に動くようになりました。

      ちなみに私の端末にはsbinの下にauが存在しません。
      ルートキットのバージョンの違いかもしれませんが。