2015年注目端末「HTC One M9」についてまとめてみた

htc-one-m9
ただいま、個人的に気になっているスマホがあります

この夏の最新モデルとして出るんじゃないかと言われているスマートフォンがあります。

それはHTCの最新機種「HTC One M9」です。

HTC端末といえば、現在国内ではauから新しいHTC J ButterflyとしてHTC One M8が販売されていますがHTC One M9はその次のモデルになります。
大体海外での販売から数か月遅れて国内での販売になるため、夏モデルか秋あたりにauから出てくるのではないかと言われている機種です。
端末名は「HTL24」もしくは「HTV31」になるのではないかと言われています。

個人的には是非とも発売してほしい端末ではあります。

HTC端末はハズレ機種が無いというのが個人的な感想ですが時折「紫カメラ現象」等々、全く問題が無いわけでもありません。
わたしのHTL22については何も問題は有りませんでしたし、その前のEVO3Dについても問題は有りませんでした。

動作も軽快で、UIも使いやすいのがHTC端末の特徴です。

現段階でわかっている事

・Android のバージョンは5.0(Lollipop)
・新しいHTC J Butterflyと同じようにドットビューケースが使える
・ドットビューの表示がカスタマイズできる
・UI(HTC Sence 7)をWeb上からカスタマイズできる
・サイズ感はHTC J ONE より少し大きい
・プロセッサは Qualcomm 最新の「Snapdragon 810」を採用 2.0GHzの8コア CPU
・フルメタルボディ
・本体がやたら熱くなるらしい(が、対策はされているらしい)
・背面のメインカメラは 2,070 万画素。4K動画の撮影にも対応。
・全面のサブカメラは400万画素のUltraPixelカメラで自撮り強化
・BoomSound フロントステレオスピーカーで、さらに5.1chバーチャルサラウンドに対応

といったところ。

スペック

hero-image
本体サイズ144.6 x 69.7 x 9.6 mm
重量157 g
カラーガンメタルグレー, アンバーゴールド, シルバー/ローズゴールド, ゴールド/ピンク
ディスプレイ種類Super LCD3 capacitive touchscreen, 16M colors
サイズ5.0 インチ
解像度1080 x 1920 pixels
保護ガラスCorning Gorilla Glass 4 – HTC Sense UI 7.0
プラットフォームOSAndroid OS, v5.0.x (Lollipop)
チップセットQualcomm MSM8994 Snapdragon 810
GPUAdreno 430
メモリースロットmicroSD, up to 128 GB
内蔵32 GB, 3 GB RAM
カメラメイン
Features
ビデオ
サブカメラ
サウンド通知形式
ラウドネススピーカー
ステレオ端子
接続WLAN
Bluetooth
GPS
NFC
Infrared port
ラジオ
USB
その他センサーAccelerometer, gyro, proximity, compass
メッセージSMS (threaded view), MMS, Email, Push Email
ブラウザHTML5
JavaYes, via Java MIDP emulator
– Fast battery charging: 60% in 30 min (Quick Charge 2.0)
– Google Drive (100 GB cloud storage)
– Active noise cancellation with dedicated mic
– XviD/MP4/H.264/WMV player
– MP3/eAAC+/WMA/WAV/FLAC player
– Document editor
– Photo/video editor
バッテリーLi-Po 2840 mAh(取り外し不可)
待機時間Up to 391 h (2G) / Up to 402 h (3G)
通話時間Up to 25 h 20 min (2G) / Up to 21 h 50 min (3G)

まだ国内販売についての明確な情報はありませんが、出るとしたらauからでしょう。
続報が期待されるところです。


HTC公式(英語)
画像:GSMArena.com

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする