スパシャンというかトラシャンを試してみた


今回は、コメント欄でも過去何度かレビューのご依頼をいただいてた、スパシャンのレビューをしてみたいと思います。
前回の記事のながれで、スパシャンをほのめかしていたんですが、お財布の都合上スパシャンの「トラシャン」となりました…。
期待していたみなさん、ゴメンナサイ…。
でも結果の方は恐らくみなさん納得いただける形になってるとおもいますよ!



スパシャンを試してみる

さて、これまで過去何度かレビューのご依頼をいただいていたスパシャンなんですが、中々購入に対して重い腰があげられずにいました。

理由はいくつかあるんですが

まぁ高いよね(笑)

正直、私のような安くてコスパの良いコーティング剤を渡り歩いている身としては送料込みで8000円のこの製品はどうにも躊躇してしまいます。


しかも、希釈して使えるとはいえ、カーシャンプーとして使うならなおさら、私ではなかなか使うことができません…。

あとは、教えていただいた当時、レビューをみたらレビュー件数数件に対して、オール星5という、逆になんとも心配になる状態だったので、さらに躊躇してしまいました。

とはいえ、これだけご依頼を頂いているのと、あとは良いにせよ悪いにせよ、一度使ってみないことにはわからないということで今回試してみることにしました。

スパシャンとは


それでは、実際にスパシャンを購入してみるわけですが、その前に「スパシャンとは」というところからですね。

スパシャンは、シャンプー洗車しながらガラスコーティングが施工できるというもの。

20cc~30ccを50倍~100倍で使えるってことなので、1本の価格は高いけど、実は最終的なコスパはそこまで高くないのかもしれません。


スパシャンというかトラシャン


【SPASHAN】 トラシャン2 500㎖ トラック専用 簡単施工でコストパフォーマンスに優れたガラス コーティング剤 疎水性 スパシャン コーティング
ということで、今回スパシャンを買おうと思ったんですが、スパシャンよりも安い製品に「トラシャン」という製品があります。

トラシャンは「トラック専用」との記載があるんですが、コメントを頂いた方々のご意見や、アマゾンのレビューなんかを見ると「トラシャンでも十分に効果は実感できる」ということだったのでトラシャンで試してみることにしました。
まぁ普通車とトラックで塗装が違うなんてことは、コンテナ車のコンテナ部分でもなければそうそうないと思いますので、勝手な想像ですが「トラックのようなサイズの大きい車でもたくさん使えるように」という価格設定と区分けなのではないでしょうか。

まぁ勝手な解釈ですが、とりあえずトラシャンを買ってみることにしました。

トラシャンを買ってみた


ということで購入したトラシャンがこちら。


成分は何が入っているのか知りたかったんですが、ボトルにも特に記載がありません…。


瓶入りで、ずっしりした感じですね。

車に施工してみる


それでは車に施工(洗車?)していこうと思います。

バケツに100ccほどとり、水をジャバジャバといれて、希釈しつつ泡立てます。

泡立ち具合はこんな感じ。


そこまでモコモコとした泡が立つわけでもないようなので、普通に洗車をした後に使ったほうがいいかもしれません。

施工時の感覚としては、スポンジにとってジャバジャバと洗うような感じ。

これが仕様なのか、私がケチりすぎたのかほとんど泡はたたず、ほぼ水洗いのような状態。

ただし、作業の間にももう撥水しているのがよくわかります。

そうですね・・・、このスポンジを走らせた後の水滴の雰囲気は、ブリスを濡れたボディーにかけて塗り伸ばしているときのあの水滴の感じに非常によく似ています。

そして、施工(洗車)後は、たっぷりの水で洗い流す。

ということで、一気に流していきます。



なんだこの撥水(笑)

水をかけたそばから撥水して流れていくのがわかりますでしょうか?

この違いを見るために、エックスマールワンコーティングシャンプーを前回施工したんですが…

前回のエックスマールワンコーティングシャンプーの撥水状態の動画がこれ。



全然違うね(笑)

「どーせカーシャンプーなんだから大した差はでないだろう」タカをくくっていたんですが、いい意味で予想外の結果になりました。

ちなみに拭き上げ後の感じはこんな感じ。



写真ではわかりづらいですが、結構ギラギラした感じになっています。

走行中も、サイドミラーに写った車体がギラギラしているのがわかるくらいです。

車体ビッカビカじゃん(笑)

と思わず笑ってしまいました。

パネルで比較


次はパネル施工で比較していきます。

まずはパネル左側に施工してみます。


いかがでしょう?

若干薄い気がしますが‥‥。

施工後の感じから、相当濃い色になるかなぁと思ったんですが、そこまで大きく変化しませんでした。

エックスマールワンコーティングシャンプーと比較


次は、前回比較のために購入したエックスマールワンコーティングシャンプーと比較してみます。

左がトラシャン、右がエックスマールワンコーティングシャンプーです。


期待をしていたんですが、エックスマールワンコーティングシャンプーのほうが光沢感がある仕上がりとなってしまいました。

シリコーンオイルが配合されているので、施工後の艶感が出やすいのかもしれません。

次は滑水の比較。



あれ!?

エックスマールワンコーティングシャンプーのほうが水滴が速く落ちてしまいました。

先ほどの洗車時の感じでは、トラシャンのほうが水滴が落ちるのは早いのかなぁと思ったんですが、パネル上ではエックスマールワンコーティングシャンプーの勝ちのようです…。

若干腑に落ちない感じがしますが…。ただ水滴の感じが違いますね。

トラシャンのほうはつぶれた感じの水滴、エックスマールワンコーティングシャンプーのほうはコロっとした水滴です。

洗車時には、トラシャンのほうは水滴どうしがくっついて、流れていくのに対して、エックスマールワンコーティングシャンプーのほうがそれぞれがコロコロと流れていく…そんな違いでしょうか?

スマートミストと比較


次に、いつも通りスマートミストとの比較。

左がトラシャン、右がスマートミストです。


いかがでしょう?

スマートミストのほうが濃い感じですね。

次に滑水比較。



これは実験前から予想がついていましたが、スパシャン云々というより、スマートミストの滑水性能は良くないので、圧倒的な差が出ました。

ブリスと比較



いつもはスマートミストとの滑水状態の比較で終わってしまうんですが、施工時に何となくブリスと似ている感じがあったので、今回は追加でブリスと比較してみたいと思います。

左がトラシャン、右がブリスです。


光沢感はブリスのほうがいい感じですね。

次に滑水比較。



これもトラシャンの勝ち。

ブリスも十分早いタイミングで滑り出したんですが、それでもトラシャンのほうが早いですね。

まとめ


ということで、スパシャンというかトラシャンを試してみたんですが、総評をまとめていきたいと思います。

撥水(疎水)性能は抜群に良い


今回試すにあたって、一番気になっていた撥水・疎水の性能ですが、とりあえずこちらは申し分なしといったところでしょう。

エックスマールワンコーティングシャンプーと大差ない結果になるだろうと予測していたんですが、まったく異なるものでした。

多分、これまでのコーティング剤の中でもかなり上位に入る滑水速度だと思います。

傷の隠蔽効果は薄め?

施工直後の車の状態としては「ビッカビカ」という感じだったんですが、パネル実験ではそこまで大きな変化が現れませんでした。
これは正直個人的にも少し不満です。

本当に施工後、肉眼で見ると非常に光沢感が出てたんですが…。

恐らく、シリコーンオイルが含まれていないため…と踏んでいますが。

塗装面のキレイな車向けかも


上記より、塗装面が整っている車であれば、恩恵は大きそうです。

カーシャンプーではなく希釈して施工するコーティング剤


施工してみた感じとしては、酷い汚れの場合は別途シャンプー洗車したほうがよさそうな感じです。

泡の量はそこまで多くはない感じではあったので、車体に傷をつけたくなければ汚れがひどい時は一度普通のカーシャンプーで洗ってあげたほうがよさそうです。

施工面は選ばないので、ジャバジャバと使えるのは楽でいいですね。

コーティングのオーバーコートにも使えそう

滑水性能がすこぶる良いので、スマートミストなどの傷の隠蔽効果が高いけど、水の滑りが悪いコーティング剤の、日々のメンテナンスに使用して、滑水性能を補って上げる…という手もアリかもしれません。

施工難易度はある意味高め?

洗っていてわかったんですが、1面ずつ洗って、水で流して…という作業工程が前提なんですが、これがまた環境的に難しい。
洗車場の洗車機では一時停止はできても使用時間は経過するので、十分な水を確保できる環境であることが前提ですね。

乾いて来ると白っぽく残ってしまうので、乾いてしまう前にあっという間に洗う…という手もありますが、日差しも気温もキツいこれからの時期はなかなか厳しそうです。

ですので、ある意味難易度は少し高めかもしれません。

お金に余裕があるなら是非


私は、スパシャンを買うほどの余裕がなくて、トラシャンを選択しました。

スパシャンの方はさらに良いようなので、お財布に余裕がある方は一度試して頂いてもいいと思います。
お金がないけど気になる!という方はトラシャンもよさそうです。


実際の施工時の感覚と、パネル施工時でのギャップがでたので、私自身少々困惑しているんですが、あの撥水の感じは一度試してみる価値はあると思いました。

以上、スパシャン…というかトラシャンのレビューでした!

コメント

  1. 匿名 より:

    こんにちわ

    いつも楽しくよませてもらってます!
    わたしもスパシャンに興味が沸いたんですけどこれ見たら買うの怖くなりましたw

    https://twitter.com/3fordsdm/status/958192150662979584
    https://twitter.com/1997114810s/status/957825006615973889


    だって「お声かけさせていただきます」=「特定したからイベントで会ったらら容赦しないからな」って意味にも読めますよね。

    怖いです。

    アマゾンのレビューは、スパシャンだけにレビューしていて他にレビューしたときのないアカウントばかりですし

    • 鑑人 より:

      匿名さん

      コメントありがとうございます!

      うーーーん、まぁダイレクトにSNSで「ボッタクリ」なんて言われたらカチンときてしまうのもあるかもしれません…。

      でもまぁちょっと怖い部分はありますよね(笑)

  2. zzw30 より:

    安くはないブツのレビューお疲れ様でした。
    実車に施行したらペッカペカになるけどパネルの具合が何か・・・
    自分で買って使う予定は無かったんで参考になりました笑
    どんな業界でも「流行ってるから」で売れる商品ってありますけどね。
    常々「固形ワックスが流行ればいいのに」と思ってますが笑
    ポリラックん時みたいに水で薄めても効果があるのかどうかの実験見てみたいです。
    成分の濃いツヤ出し剤(今回のブツ含む)片っ端からやってみるとかどうでしょうか笑

    • 鑑人 より:

      zzw30 さん

      コメントありがとうございます!

      そうなんですよね~。
      施工直後はミラーに映った車体とかピカピカだったんで凄く満足していたんですけどね。

      まぁ撥水(疎水?)は良いのでそこは変わらないんですけど。。。

      固形ワックスは流行って欲しいですね。
      また一周回って固形ワックスの時代がくるかも…。

      水で薄める系は、強く効果が出るもののほうがわかりやすいですね。
      例えばスマートミストとか・・。

  3. MS より:

    この製品のレビュー結果から、要するに塗装表面がとても整ってる場合にのみ疎水性を発揮するって解釈をしました。
    いや確かに私もこれ系製品は知ってますけど異常ってぐらい高いですよね。
    また、匿名さんの挙げているTwitterの内容を見て逆にモ○タロウの撥水剤に物凄く興味が湧きました(笑)

    しかしこの企業の対応ってどっかで見た気がするなと思ったらワン○ッ○スの対応に似てますね・・・
    物腰的にはこっちのがかなり荒いみたいですが。

    まぁしかしとりあえずやっぱモ○タロウの撥水剤ってのがすんげえ気になります(笑)
    どれなのか、そしていくらなのかが分かれば手を出して比較も悪くないかも?

    ただ、この対応の仕方を見るとこちらにも殴り込みに来そうですけど・・・

    • 鑑人 より:

      MS さん

      疎水性自体は私の塗装の荒れたボディーでも実感できましたので、その点については問題無しですよ!

      匿名さんの方はまぁちょっと対応が怖いですけどね。
      モノタロウ製品の方はどうなんでしょう?本当に単純な詰め替えとは違うんじゃないかなぁと思います。
      過去に「フクピカトリガーはスマートミストと一緒」と言われていて、使ってみたら全然違かった…なんてこともあるので。
      まぁ一度使ってみたい気はしますけどね。

  4. MS より:

    連投申し訳ありません。
    この人Twitterでナンバー晒されてますけど、他の相手のコメントも含めたら立派に脅迫罪に該当しますね。

    • 鑑人 より:

      MSさん

      >この対応の仕方を見るとこちらにも殴り込みに来そうですけど・・・

      もしこれが本当にあるとしたら怖いので余り掘り下げんといてください…
      私チキンなので…。

  5. 匿名 より:

    スパシャンのレビューついに来ましたか。
    YouTubeのコメントでも、スパシャン公式の言動とは思えないことを開き直って書いているところを見てから見限っています。
    価格やそのような言動の強気なところが、いくら物が良くても私は買う気にはなりませんね。
    レビューご苦労様でした。

    • 鑑人 より:

      匿名 さん

      コメントありがとうございます!

      Youtubeもそんな感じなんですね…。
      製品そのものよりも、そこの企業の製品を買いたいか否かももちろん大事だとおもいます。
      まぁそんな時に当ブログが人柱としてお役に立てたなら何よりです。

  6. けちゃ より:

    絶対にやってほしいことがあります。

    今回の検証の中にも書かれていましたが、スマミの上にトラシャンという組み合わせが果たして本当に定着するのかどうか、これはもし成功したならばすごいことだと思います。

    スマミの隠ぺい能力には脱帽なのですが、水はけの悪さが原因でずっと手元に中途で残ったままになってしまいましたので使えるのなら洗車の幅が広がりそうです。

    • 鑑人 より:

      けちゃ さん

      コメントありがとうございます!

      その実験は面白そうですね!
      スマミの隠蔽効果に、トラシャンの撥水効果が組み合わされれば最強かもしれませんね!

  7. まぶぶ より:

    とても参考になりますので、いつも見させていただいております。
    スパシャンのレビューここ待ちにしてました!楽しく読ませていただきました。
    スパシャンですけど、スパシャン2018が7500円前後で購入でき、霧吹きに希釈して使う方がすごい多いです。
    500ml入りで80-100倍希釈で4L-5L分のコーティング剤ができると考えると単価が結構安いんですよね!
    艶感はブリスXより上だと思いますので是非試して頂きたい1品です。
    長々と長文失礼しました。

    • 鑑人 より:

      まぶぶ さん

      コメントありがとうございます!

      なるほど…。
      霧吹きに移して希釈…その使い方がありましたか!

      確かにそうするとかなりコスパはいいですね。

      情報ありがとうございます!!

  8. いとう より:

    こんにちは。初めてコメントします。といいながら、長期に渡り読ませて頂きいつも更新を楽しみにしております。
    洗車と同時にコーティング系でwilsonのwashcoatはいかがでしょうか。
    関西圏のホームセンターナフコで1280円で売ってました。
    自分で試してみたいところですが、貴ブログのおかげで?スマミや新ゼロ水やムースワンあたりが使い切れていなく、なかなか食指が動きません。

    また、少し系統が違いますが、リンレイのエナジーコートとか気になります。
    前者も含めレビューが少ないため、コスパコーティング剤ファンにはいい記事になると思います。
    宜しくお願いします。

    • 鑑人 より:

      いとう さん

      コメントありがとうございます!

      それと購読いただきましてありがとうございます!!

      >wilsonのwashcoat

      これは個人的に非常にタイムリーです!
      丁度昨日ホームセンターで同商品をみつけて「いつかレビューしようかなぁ」と思っていたところです(笑)
      私の所ではもう少し高かったような…。
      一緒にwillsonの「コーティング復活材」というもありました。これもちょっと気になりますね。

      >貴ブログのおかげで?スマミや新ゼロ水やムースワンあたりが使い切れていなく

      アレコレ気になって試してしまうスタイルでしょうか…。いい意味で(?)「知らなきゃよかった」というヤツですね(笑)

      エナジーコートは一応候補にはいるんですが、次々と新しい製品がでてきて後回しになってしまっています…

      いずれレビューしたいなとは思っていますので気長にお待ちくださいませ。

      当ブログを今後ともよろしくお願いいたします!

  9. たんしお より:

    ご無沙汰しております。
    スパシャン、今まで名前は聞いてましたが実物(写真ですが)を初めて見ました
    そして記事を読んで俄然興味が湧きました(色んな意味でw)

    そんな中、近所の黄色帽に行くと…
    なんとスパシャンが販売されてるじゃないですか!しかも他とは別枠で木製の棚に鎮座してました。
    更に、「北海道限定トラシャン2」なるものもありましたよ〜
    なんでも通常より汚れが落ちやすいとか…
    ヴードゥーライドの上に施工したら素晴らしいことになりそうですね

    • 鑑人 より:

      たんしお さん

      コメントありがとうございます!

      最近はオートバックスとかでも売っていますね。
      同様に木の棚に置いてあったと記憶しています。

      北海道限定ですか…なぜ北海道限定なのか…

      ブードゥーライドの上に施工しても面白そうですね!

      実は、スマートミストの上に施工する実験を実施中です。
      只今記事にまとめておりますので、結果につきましては少々お待ちくださいませ…。

      • たんしお より:

        おぉ
        既に実験開始してるんですね。
        結果が楽しみです。

        北海道限定の件ですが、北海道は他にも限定品が多く販売されているようです。
        理由は色々あるようですが、今現在全国展開している企業が北海道限定品を発売するというのがあるようです。

        要は北海道はモニター地域みたいなものらしいです。
        札幌に人口集中がみられ、日本の縮図と考える人もいるとか…

        まさに「試される大地」ですね。
        ネーミングも「トラシャン2」なので、北海道での反応がよければ、近い将来全国で販売されるかもしれませんね。

  10. けちゃ より:

    たびたびすみません。

    今動画を見直してたんですが、トラシャンのほうだけ水の垂れた後が残りが多いように思いました。

    滑りは良さそうですが、きれいに流れ切るかどうかは別のようですね

    • 鑑人 より:

      けちゃ さん

      コメントありがとうございます!

      確かにパネルに残った水滴はトラシャンのほうが多いですね。

      水滴が落ちる際に、水滴が崩れるかどうか…この辺もあるのかもしれませんね。

  11. えんど より:

    いつも楽しく拝見させて頂いております!

    スパシャンですが、手持ちのモノを小分けにしてお送りするので、テストしてみてもらえませんでしょうか~?

    • 鑑人 より:

      えんど さん

      コメントありがとうございます!

      折角のご提案ありがたいのですが、製品のご提供を受け付けてないんです・・・。 
      ごめんなさい!
      お財布に余裕が出た時に、トラシャンじゃなくてスパシャンの方もいつか試してみますので、それまでお楽しみにおまちくださいませ!

  12. B48 より:

    いつも楽しく拝見させていただいてます。
    私自身もいろいろなコーティング剤を試してるBMW乗りの一人です(笑)

    初めて買ったコーティングはスムーズエッグでして今はザイモールに落ち着きました。

    スパシャンもたまに使ってますが、個人的にミネラルに弱いのかなと思ってます。
    太平洋側で使うと3~4か月くらいは持つのですが、今住んでる日本海側で冬ですと雨がふれば4日ほどで白い膜がつき,親水に近い疎水にかわります。

    ジーオンとかも試しましたが完全撥水されちゃうと純正ワイパーがびびるのでガラスもできるスパシャンがコスパよくていいかなと思ってます(笑)

    • 鑑人 より:

      B48 さん

      コメントありがとうございます!

      お名前から察するにF系にお乗りなのでしょうか。
      いいですねぇ!

      ザイモールをお使いとは!
      経済的に裕福ではないのでザイモールは時々チマチマ使っています(笑)

      確かに水で希釈して使う系のアイテムは水質にも影響されそうですね。

      私は窓に関しては、CCIのスマートビュー oneを使っています。
      シリコン系、フッ素系を窓に半分ずつ塗って試していますが、今のところビビリは出ていません。
      ※とはいえ施工後1年以上経過していますが…。

      スマートミストもコスパ良ですので、まだお試しになられていなければ是非。
      水はけについてはスパシャンのほうが圧倒的に上だとは思いますけど。