洗車後数日でボディーに積もる花粉の量が凄い!


今回はコーティングのお話ではなく、春先の洗車の天敵、花粉・黄砂のお話。

ここん所、ポカポカ陽気でいい感じだったんですが、花粉症の皆さんには地獄ですよねー。

私も目のかゆみとくしゃみと鼻水が止まりません…。

そんな中、数日放置していた車のルーフが上の写真の通りなんですが、うっすら黄色いのがわかりますでしょうか。

もう、ムズムズしている人もいるんじゃないでしょうか。

この花粉(黄砂?)、濃色車程わかるんですが、多い日だと洗車して、拭き上げしている最中に、ポツポツと積もり始めてるのが見えるんですよね…。

本当にげんなりします。



ルーフからボンネットからこんな有様だったんで、思いっきり息を吹きかけてみました。


黄色い膜の下から、黒いボディーが!

花粉なのか黄砂なのかしりませんが、何もしなくてもこれくらい車を汚してくれるんですね。

これに雨が降ったら…悲惨なことになるでしょうねぇ。

ちなみに、この車の保管場所は、建物地下の屋根付きの駐車場。

まぁ屋根付きと言えども、吹き抜け状の構造になっているので、風向き次第で雨粒が飛んでくることもありますし、風が強ければ花粉だって砂だって飛んできます。

それでも、ある程度はよけられる状況なのですが、結局積もるものは積もる。

花粉の多い時期はこまめな洗車が必要そうですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする