噂のスマホ用コーティング「Fusso」を試してみた



さて、皆さん、スマホの画面ってどうしてます?

保護フィルム?

そのまま?

ワックス?

コーティング?

それぞれ、色々あると思いますが全部一長一短だと思います。

今回は噂のスマホ用コーティングの『Fusso』を試してみました。



で、せっかく手に入れたのはいいんですが、

スマホに塗ったら写真取れないじゃん!

と気づいてしまったので、今回は昔使っていたガラケーで試してみました。


ちなみにこのFussoですが、強力な撥油効果があるということですので、このエレコムのワックスを使って、どれくらい油分をはじくのかを試してみました。

ELECOM スマートフォン用タッチパネル洗浄・抗菌ワックス P-WX1
まぁコレも一応効果はあるんですけどね、でもワックスなのですぐ落ちます。

そもそも撥油ってどーゆーことよ?
そう思った方もいるかもしれませんが、いたって簡単。

指紋や油がつきにくく、スルっと落ちるようになるということです。

まぁ車のコーティングの撥水と同じですね。それの油版といったところでしょうか。

まずはコーティングをしていない状態で画面に吹きかけてみます。


おわかりしょうか?

タラーっと画面に白い液体が垂れていますね?コレがワックス(油分)です。

本来はコレを塗り伸ばして、抗菌効果を~ってのが本来の使い方なんですが、

今回はあくまでFussoの実験なので、一度ふき取り、Fussoを施工します。



コチラが施工後・・・・といってもわかりませんよね…。(カメラの画質何とかならないかなぁ)

実際は画面がツルツルのピッカピカになってます。

施工は、画面に垂らして、伸ばすだけの簡単施工なんですが、

何せ揮発速度が尋常じゃなく速いんで、サササっと作業をしないとあっという間に乾きます。



本来は数時間置かないといけないんですが、今回はちょっと端折って、

先ほどの抗菌ワックスを吹きかけてみます。



はい!いかがでしょう?

しっかり弾いてますね。ワックスなのに塗り伸ばせないw

ちなみに画面の指ざわりはすごく滑らかになりました。

しかも、指紋もティッシュで拭いただけでスルっと落ちます。

コレは効果抜群。

いろんなコーティングを試してみましたが、強さで言ったら、おそらくコレが一番です。

ただし

内容量が少なすぎて、すごくもったいない気分になります…。

まぁ「そんなのはしらない!性能重視!」という方にはうってつけであることには間違いありませんね!

参考動画もありましたのでご覧ください




スマートフォン用耐指紋性撥油コーティング Fusso SmartPhone

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする