コーティング剤のG-PROTECTとGlassPowerを比較してみた!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 35

img65195930

いつものように新しいコーティング剤を探していた所、
楽天で新しいコーティング剤を発見しました!

G-PROTECT〈ジープロテクト〉です。

毎度のことながら1000円未満でお試し品があるという事で

これは試さずにはいられない!

これもガラスコーティングという事なんですが、
今回気になったのは「結合力の強い3次元ガラス系レジン」
まぁよくわからんけど色々凄いらしい。
img65083116
最近は似たような商品が多くて困ります。

で、この商品見ていて気づいたんですがAUTO DETAILING SERVICEさんってGlassPowerを販売している所ですね。


持ってますよ!グラスパワー!

腐っちゃったけどね…

いつぞやのレビュー記事でも書きましたが数年前に購入した原液1リットルが謎の浮遊物でいっぱいになりまして…。まぁ買って数年たてば仕方ないですね!

で、これ少し気になったんですが

adswaxのリネームじゃないよな?

adswaxとはコレのこと。

ADSWAX原液1000ml
ADSWAX原液1000ml
価格:4,300円(税込)

昔はadswaxとGlassPowerとあとは研磨系のアイテム等々のみで、かつては楽天ではなくカラメルで販売しておりました。当時の私は、経緯は忘れましたが奇跡的にグラスパワーを見つけ、adswaxとGlassPowerの違いについて問い合わせのメールを出させて頂いた事があります。
そこで頂いた回答は「adswaxはGlassPowerの上位互換品」との事。

現在は商品入れ替えのためか当時の半額で売っているadswaxなわけですが、リネームして販売なんてことはないよね…?

というわけで、その辺も含めて実際にG-PROTECTを購入して試してみることにしました。

購入して実験


商品が到着して一番に思ったのが

試供品なのにめちゃはいってる!!!

ご覧くださいこのボトル!
IMAG1774

凄い入ってる!!

と、思ったら大間違い。

ここまでしか入っていません(笑)
IMAG1775

勘違いしてしまいました。そりゃ50mlですもんね。
勝手に勘違いして私の様にぬか喜びしないようにしてください。

それではいつものパネルで実験なんですが、比較対象をどうしようかと迷った挙句、奇跡的に捨て忘れていたグラスパワー(腐)があったので、これで実験することにしました。
まぁ、浮遊物はあれど、多分まだ使えないことはない・・・はず。

いつも通りパネルにマスキングテープを張ります。
IMAG1767

IMAG1768

それぞれを吹き付けてみました。
IMAG1769

G-PROTECTは乳白色の液体。グラスパワーはほぼ透明の液体です。
この時点でGlassPowerとG-PROTECTの違いは明確ですね。
あとはadswaxとの違いが知りたいんですが、adswaxは商品写真から見る限りは無色透明なんじゃないかと勝手に想像すると、これも別物のようです。

というわけでとりあえず

G-PROTECTとGlassPowerは別物

という事で。
※実際にadswax買ったことがある方がいましたら実際どうなのか教えてください…。

で、あとはそれぞれ塗り伸ばしてみます。
IMAG1770

マスキングしている状態だとイマイチわかりませんので、はがしてみましょう。
IMAG1771

IMAG1773

差は一目瞭然!!!

…のはずなんですが写真ですとイマイチわかりませんね。

結果としてはG-PROTECTの方がテラテラとした感じで傷も目立たなくなります。

元々グラスパワーは、撥水性能は素晴らしいものの光沢・傷の隠蔽効果的にはほかのコーティング剤に一歩譲るような感じだったのですが、今回も同じような結果となりました。

実際に肉眼で見るとはっきりとパネルの色の濃さの違いが分かります。

私好みの結果になったのはG-PROTECTの方でしたが、このパネル上での実験結果的に、今まで試してきたコーティング剤と比較してどうなるか。
ぱっと見た感じではもっとヌラヌラになる製品がありそうです。

ひとまず、試しに購入してみたG-PROTECT。車1台分は施工できそうですので、いずれ車に施工してみようと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする