シュアラスターのカーシャンプーを使ってみた

シェアする

シュアラスター カーシャンプー 以前、SONAXのグロスシャンプーを試してみましたが、SONAXより有名であろうシュアラスターのカーシャンプーはまだ使っていなかったので、今回はこのシュアラスターのカーシャンプーを使ってみることにしました。

さっそく洗う

IMAG3187 コーティング剤のように細かな比較はできそうもないのでひとまず洗って使用感を試してみたいと思います。

IMAG3188
まずはバケツにキャップ4杯分(50ml)のシャンプーを注ぎ、4リットルの水で薄めます。
このペースで使うとボトル1本で中型車で20回分洗車できるようです。

ちなみにSONAXのグロスシャンプーが同じ用量で40回分洗えます。
こうすると一見SONAXの方が圧倒的にお得な感じに見えます。SONAXのカーシャンプーは大体1000円弱~1000円くらいの価格帯。シュアラスターのカーシャンプーは500円台で売っている事もあれば1000円弱で売られていることもあり、価格はマチマチです。まぁ差としては若干の差かなといった感じです。

IMAG3190 ノズルの水を浸かって泡立てます。

これが泡立てた感じ。泡のきめ細やかさだとSONAXのグロスシャンプーの方がよかったかなぁ。

IMAG3194 泡の部分をすくい、車体にのせてみますが、のせたそばから泡が滑っていきます。
ポケットからスマホを取り出して撮影しようとしている間に垂れてしまいました。

IMAG3195 車体全体をぐるりと洗車してみました。

結果はどうなのか


わかんねぇや(笑)

ここまで読み進めて頂いた方。

本当に申し訳ない。

正直よくわからんっす。

なんていうんでしょう。

いたって普通のカーシャンプー

という感じが強かったです。以前使用したSONAXのグロスシャンプーや、ジェットノズルでしっかり泡立てた台所用洗剤と比較すると、極端に泡立ちがいいわけでもないし、車体が黒なので汚れの落ちっぷりについても、手洗いしている以上大体落ちているためよくわかりません。
スポンジの走りがよい!とか明確な差があればいいんですが、これも正直微妙なところ。

IMAG3197 泡切れは良かったです。洗っているときはしっかり車体に残って消えてなくなることもなく、流すときにはサッと消えてなくなる。ここはまぁ評価ポイントかなと。

以上の結果をふまえますと

他のでもいいんじゃね?

という結論に…。まぁここで使うのをやめるのももったいなのでしばらく継続して使い続けてみます。

あとはもっと価格の安い大容量のカーシャンプーもあるので、その辺と比較してみたいですね。

洗浄力については

「ワックスやコーティングを落とさない」

とボトルに記述があるので、洗浄力は若干マイルドになっているかと思われます。
そもそもに、シュアラスターの代名詞と言えば元来は固形ワックスなわけですから、これが自社の水垢落としとか、ワックス落しではないカーシャンプーで落ちてしまっては身も蓋もないんですよね。

というわけでシュアラスターのカーシャンプーのレビューでしたが、今度はSONAXのカーシャンプーとパネルを使って比較してみたいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする