Chromeリモートデスクトップ のAndroid版がリリース

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 35

クロムデスクトップ
GoogleがChromeを利用してリモートコントロールできる
便利なアプリをパソコンでは後悔していましたが、
この度、Androidでコントロールできるアプリを公開しました。

Chrome Remote Desktop
Chrome Remote Desktop

これにより出先でパソコン内にあるデータやメンテナンスなど
が手軽に出来る様になります。

ただ、Chromeリモートデスクトップを利用するためには
パソコンに設定しておくことが前提となります

では、どのように設定すれば良いのか

1.Chromeブラウザをインストールする

2.ChromeウェブストアよりChromeデスクトップアプリをインストールする
https://chrome.google.com/remotedesktop

3.Chromeデスクトップの設定
・Chromeを起動して「新しいタブを開く」とスピードダイヤルが表示されます。
・その左上に「アプリ」という項目があるのでそこからChromeリモートデスクトップを起動します。
・「リモート接続を有効にする」というボタンがあるので押します。
・PINコードの入力を求められます。
 これはパスワードとなりますので、好きな数字を設定して下さい。
 この数字でパソコンへ接続をするため長ければ長いほど良いです。16桁程度が無難ではないかと・・・

4.AndroidのChromeデスクトップを起動してリモートを楽しむ

手順は難しくもなく、設定するものはほとんどありませんので
良くあるリモートデスクトップよりも敷居が低いような気がします。

実際に使って見るとサクサク動いて良い感じです。
リモートデスクトップの代表的な TeamViewer と比較して見ても
Chromeデスクトップが劣っているという感じはしません。
むしろTeamViewerよりも軽い感じがします。

自宅サーバーのメンテナンスも外出先から行えますし、
パソコンをそのまま操作するため、パソコンでしか出来ないような
艦これ・・・もとい、フラッシュゲームなんかも外出先から操作できるようになります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする