梅雨に備えて風呂場のカビ対策グッズを調べてみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 35

shiosio_asdfaslikj_TP_V これから梅雨時期ってことで、気になるのが湿気によるカビの発生。

特に風呂場なんかは年がら年中カビに悩まされる場所ではありますが、先日ホームセンターに立ち寄ったところ、色々と面白いカビ対策用品が出ていました。
私は風呂掃除と言えばバスマジックリンかカビキラーだと思ってたんですが、最近はカビ自体の発生を抑制する商品もあるようで、面白そうなので調べてみることにしました。

定番中の定番商品


カビキラー


これはもう誰もが知ってる風呂場用のカビ取り剤ですね。使ったことがある方も多いでしょう。
カビ落としのパワーは相当なものですが、如何せん臭いがキツいのが特徴でもあります。これで風呂掃除した後のツンとした香りが苦手という人も多いのではないでしょうか。

カビハイター


カビキラーかこっちかの2択になると思います。カビハイター。あとはその時の店頭価格か好みの問題だと思います。これもキツめの香りが特徴ですね。

バスマジックリン


こちらは普通の風呂掃除用洗剤。防カビ効果がプラスされていますが、効果がどの程度なのか。強さで言えばカビキラー等に比べればマイルドなものですね。
普段からこまめにお風呂掃除ができる方であればバスマジックリンでせっせと洗うのが一番よさそうですが、やっぱり洗いきれていない場所等はカビキラーに頼ることになりそうです。


カビ予防アイテム


ルック おふろの防カビくん煙剤


最近は防カビのためのアイテムもあるんですね。といってもこの製品自体は数年前に出ていたらしいんですが、全然知りませんでした(笑)
Amazonのレビューを見る限りはそれなりに効果があるようです。

アースレッド お風呂の防カビ剤


こちらはルック おふろの防カビくん煙剤と同じように煙で防カビするタイプの製品です。

実は、私このアースレッド お風呂の防カビ剤を購入して試したんです。

で、モクモクでる煙を見ながら思ったんです。

これレビューしときゃよかった…

と。

まぁその段階で時既に遅し。写真も撮りそびれてしまいました。使った感じはアレですね。バルサンですね。モクモクと煙が出ていました。
我が家のお風呂は狭いのであっという間に煙が充満して、擦りガラス越しにも煙がモウモウとしてるのがわかるくらいでした。

この防カビ効果がどの程度なのかは正直、後々になって「カビ、生えにくくなったかな?」と言った感じで気づくってオチになりそうです。


バイオ お風呂のカビきれい


これはホームセンターで気になった製品です。ただ値札が貼ってなくて「気になるけど価格がわからないからいいや」ってスルーしてしまいました。
天井に貼って、放置でバイオの効果でカビを抑制してくれるって事のようです。

これはこれでありなんじゃないかと思う点は、「風呂場のカビは天井を掃除しないと意味がない」と聞いたから。
風呂場の天井にカビが生えていると天井のカビから胞子が舞い降りて結局またカビが生えてしまうらしいんですね。バイオ お風呂のカビきれいは同じように風呂場の天井に貼り付けてカビを抑制してくれるってことなんですが、この「バイオ」ってのは何なんでしょう。
商品説明にも「バイオは生き物です」って書いてありますし、材質には微生物(パチルス菌属)とありました。この菌が活躍してくれるんでしょうね。

高評価のレビューも多いのですごく気になる製品です。



おもしろい掃除方法を見つけた


色々調べていたら面白い方法を見つけました。
その名も

「片栗粉ハイター」

というものです。

「片栗粉にキッチンハイターを混ぜて塗って5分放置で流すだけ」

って事なんですが、効果は非常に高い模様。

非常に面白そうなんですが、どの程度の効果があるんでしょうか。
これは実験できそうなので試してみたいですね。


以上、風呂場のカビ対策について調べてみました。
まずは片栗粉ハイターを試してみたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする