週末の相場は大波乱は少な目|仮想通貨運用レポート4

シェアする


仮想通貨運用レポート4回目です。

先週のBitcoin Cashの暴騰もあり、今週は結構な人が「今週もまた何かあるかも」と狙っていたであろう状況でしたが、最終的に「元に戻る」形で終わったような感じです。

過去記事参考:仮想通貨?Bitcoinって何?Coincheckに登録して取引してみた




Bitcoin Cashの値上がりは15万円でおわり

さて、前回の記事でもお届けしたBitcoin Cashの値上がりですが、最終的には15万ほどまであがって、徐々に下落。


12~13万円台をウロチョロするようになりました。

金曜段階に戻った感じですね。

14万維持の後は何かありそう


個人的には、この14万円台近辺の攻防はあと1週間とか2週間とか続くんじゃないかと思っています。

だってみんな前回の暴騰を待ち望んでいるから

もうね、あの150%オーバーの暴騰を体験したら「また来るか」と待ち望んでしまいますよね。

暴騰の後、一気に価格が戻ってもおかしくなかったのに、なぜか14万円前後でフラフラしている時期があったので、かなりのBCHが買い集められていたんじゃないのかなぁ。

そこで買い集めたもので利益を出そうとしたら、またもう一回暴騰がありそうですが、損切で高い位置で保有している人が手放すのと、あとは「さすがにもうないだろう」とみんなが思う時期じゃないと、みんな波に乗らず早々に利益確定してしまいそうですしね…。

忘れたころに、この14万円台近辺で集めたものを高値で売るために、またボっと暴騰する機会がありそうな気がします。

イーサリアムが40,000円突破


イーサリアムが4万円台の壁を突破しました。

イーサリアムは比較的値動きが小さくて、中々4万円の壁を突破しませんでした。

また下がってきましたけどね。

つられてイーサリアムクラシックも上がってきましたが、こちらもまた下落。

アルトコイン全体がやや上げか


とりあえず LISK,Rippleは少し上がってまた戻るを繰り返して安定している模様。

ただ、LISKは一度下がって不安がありましたが、また少し高い位置をキープしています。

一度、900円台、800円台あたりまで落ちてきましたが、また1000円台に戻ってきています。

もしかしたら、LISKを3桁で購入できるのは今だけかもしれません。

とりあえず、3桁台でいくつか購入できて保有している分があるので、しばらく様子を見てみたい所です。


ホールドを決めると気が楽

始めはあれこれ迷走していましたが、今やぶっこめるお金もないし、高いところで掴んだBitcoin Cashを見守ると決めたこともあり、値動きに対して過剰反応しなくてよいので安心してみていられますね。

リップルとネムが変動した時は、「20円台のリップルやネムが100円、1000円になったら…!?」という感覚は沸きますが、それはまぁまだ先の話でしょうし(笑)

…そう話しているとリップルがまた26円台に上がってくるんですよね。

なんだかんだで始めたばかりの時に22円台の頃に買ったリップルすら、もう安い部類ですので、半月でもこれくらい違います。

ただ…

もう少し早く始めときゃ良かったという念が禁じ得ない(笑)

9月、10月から始めていればもっと上がり幅は大きかったでしょうね…。

まぁ早く始めても価格の上下に振り回されてあまり結果は変わらなかったんじゃないか?って気もしますけどね(笑)

Bitcoinはまた90万へ


Bitcoinは下落して86万円ほどまでいきましたが、現在89万円台。着々と90万円に戻る方向で動いているようですね。

やっぱり確実性ならビットコインかなぁ…。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

スポンサーリンク

シェアする

フォローする