焼くも焼かぬも客の自由! 脱法レバ刺登場!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0



規制すれば抜け道を探して提供する店が出てくることはあるだろうと思いましたが、やっぱり出てきましたね。脱法レバ刺。


「コンロは用意した。ただし焼く焼かないは個人の自由。生で食って腹壊しても責任は持たないよ」

というスタンスですね。まぁ店側は何かあっても「客が焼かなかったのが悪い」で逃げ切るつもりでいるんでしょうけど、いざって時にどうなるかは実際に食中毒が出てからってのが怖いですね。
今食べてる人達は全員人柱。そして殆どの人が「何かあっても自己責任w うんわかってるw でも自分は大丈夫ww」といった考えなんでしょう。まぁ自分もいざ食べるとなったら「大丈夫だろう」と考えるでしょうね。

でも、自分を含め、この悠長な考え方は何なんでしょうね?「今までは大丈夫だったから」「他の人も食べてるから」といった所なんでしょうか?

何より「店で出されるレベルのものなんだから最低ラインは満たしているだろうから大丈夫だろう」というのがあるのかもしれません。

でも、それを言うなら店で出されるレベルのものでも死亡者が出る程、生食は危険な食べ物であるという考え方もできますね。

ソース:J-CASTニュース

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする