ギリシャ選挙 ユーロ残留で決着


ソース:ロイター通信

ギリシャ選挙が「ユーロ残留」の方向で決着しました。

さて、この選挙というかこのゴタゴタ、何がどうなって何が問題なのか、自分的に不明な部分があったのでちょっとまとめてみました。



簡単にまとめるとこんな感じらしい(間違いは指摘して下さいw)

ギリシャ「返すアテはあるから金貸してよ(まぁ返す方法は後で考えよう)」

ヨーロッパ諸国「仕方ねぇなw ちゃんと返せよ?w」

ギリシャ「あったりめーじゃんww」

ヨーロッパ諸国「そろそろギリシャの返済期限だな。返済見こして色々計画立てよう。ウチも財政厳しいしな」

ギリシャ「やっべwwもうすぐ返済期限だwwでも公務員多すぎw 金稼ぐ奴いねぇわw 返済とかムリムリww」

ヨーロッパ諸国「ギリシャさん金返して~。」

ギリシャ「ごめん。無理だわww だって返すアテないもんwww」

ヨーロッパ諸国「ちょ・・・お前ふざけんなよ!とっとと返せよ!」

ギリシャ「だって無い袖は振れないっしょww そんなに急かすなってww あんまり急かすと自己破産しちゃうよ?」

ヨーロッパ諸国「・・・・ぐぬぬ(でもきっとドイツが何とかしてくれる!)」

ドイツ「は?ふざけんな今回ばかりは面倒みねーよ?(ユーロ安サイコ-っww)」

ギリシャ&ヨーロッパ諸国「え!???」

ヨーロッパ諸国「で、ギリシャさんよ、どうすんの?ねぇどうすんの??」

ギリシャ「・・・・じゃ、ちょっと国民に聞いてみるわ。少し待ってて・・・・」

ギリシャ「さて、国民の皆さん。ユーロ脱退して新しく始めます?それとも極貧生活ですけどユーロに残ります?」

ギリシャ国民A「いや、残った方がいいだろ」

ギリシャ国民B「ふざけんな。極貧生活とかいやだし!」

ヨーロッパ諸国「あれ?もしかしてとりあえず何とかなりそう…かな?」

ヨーロッパ諸国「ん?スペインさん顔色悪いけど大丈夫?」

スペイン「うちは・・・まぁ大丈夫じゃねーかな・・・?多分・・・。」

ヨーロッパ諸国「(大丈夫かよ・・・)」

ギリシャ「選挙終わった!!とりあえずユーロに残るから!!(金ないけど)チビチビ返済していくね!」

といった流れ。

ちなみに今回の選挙、それぞれの結果でどのような事が起こるかというと

ユーロ脱退しないで緊縮 → ギリシャ人は極貧生活。不利益いっぱい。ヨーロッパ諸国はギリシャに貸してる金が少しずつしか返ってこないんでじわじわとダメージを食らいます。

ユーロ脱退&新通貨発行 → 「ギリシャはメガンテを唱えた! ヨーロッパ諸国はしんでしまった! ヨーロッパ諸国に金を貸していた全世界の国に大ダメージ!!」

こんな結果になるようです。

というわけで自分でもわかるようにまとめてみましたが、ハタ迷惑な話ですね。

と思いましたけど、日本も現在、皆さん公務員目指してばかりですが、大丈夫ですかね?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする