Facebookはもうオワコン!?米でソーシャルメディア離れ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0


Jcastニュースにて興味深い記事がありましたのでご紹介します。

交流サイト最大手の米フェイスブック(FB)が、おひざ元の米国で成長にかげりが出始めたようだ。会員の活発なコミュニケーションが減っており、新規会員も頭打ちになっている。
米国人はSNSやFB疲れを起こしているのではないか――。そんな見方をする識者も現れた。プライバシーが何もかもあらわになることに会員が抵抗感を示し出したという。さらに肝心のプライバシー情報も、FBの運営側の取り扱いについて米消費者団体専門誌が注意を促した。
ソース:JCastニュース

というわけでして、本家の方ではもう廃れはじめているそうですが、日本はどうなんでしょう?



自分の周りではやっと最近「Facebook始めようかな」という意見がちらほら出てくるなんてケースもあり、まだ伸びそうな雰囲気はあります。でも都市によってバラバラですね。都心部では当たり前でも地方都市に行くと「これから」という感じもあります。

まぁイナゴの大移動みたいなもんで、面白そうなコンテンツがあれば友達引きつれてワーーーーーーっと移動してコンテンツを食いつぶし、目新しいコンテンツが出ればそこにまた移動する。
とりあえず次のコンテンツがでるまでは持ちこたえるでしょう。でも次のネットのコンテンツってどのような形になるんだろう?

「まぁいろいろ使ったけど、結局メールでいいよね」

ってなっちゃったらちょっと悲しいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする