IS04ユーザーはとっとと機種変すると幸せになれる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0



御免なさい。
いろいろ試行錯誤しながら使ってきたIS04ですが、
もう我慢しきれなくて機種変更しました。

変更後の機種はコチラ。HTC EVO 3Dです。

現在の私のイチオシ機種です。

ちなみに

「何その機種wwどこのメーカー?ww 台湾?ww 信用ならねーーww」

という方は続きをぜひお読みください。



まず、機種変更後の感想を述べますと

スゲェェェェェェ!!快適!!!

ですね。四苦八苦しながら使ってたのが馬鹿らしくなる程に。

で、何故この機種がお勧めかというと、

1.スペックが高い
2.白ロムが安い
3.機種変更手数料が無料
4.メーカーがHTC
5.HTC Senceが優秀

この5つです。

それぞれについて解説しますと、

1.スペックが高い
スペックは以下の通り

【プラットフォーム】Android 2.3
【CPU】デュアルコア1.2GHz (Qualcomm MSM8660)
【本体サイズ】約 126ミリ×65ミリ×12.05ミリ
【重さ】約 170グラム
【画面】4.3インチ(960ドット×540ドット)
【本体RAM】1GB
【本体内部ストレージ】4GB
【外部メモリーカード】最大容量32GB microSDHC
【リアカメラ】500万画素×2 、(3D撮影対応)
【フロントカメラ】130万画素
【カメラライト】LED×2
【Wi-Fi規格】IEEE 802.11 b/g/n
【Bluetooth】Bluetooth バージョン3.0
【GPS】搭載
【ワンセグ】非搭載
【おサイフケータイ】非搭載
【赤外線通信】非搭載
【Win High Speed】非対応

※【付属品】予備充電池、SDカード8G。(充電器は別売り)

IS04と比べるとデカくて重いんですが、性能は段違いです。
基本スペックだけで同時期に発売された機種を圧倒できます。
OSはAndroid2.3。4.0へのアップデートも予定されています。
ちなみに海外ではもっと先に出てる機種です。日本は後回し。

注意点としては、オサイフやワンセグ等のガラケー機能が無い事。
読者の方でroot化やOCされてる方は既にワンセグ機能が逝っている方もいるかと思うので気にならないかもしれません。
内部ストレージが8GB(アプリには1GB割り当て)ありますので、アップデート等で容量を気にしながらヒヤヒヤする必要もありません。
え?3Dカメラ?それは完全に飲み会の時のネタ用です。

2.白ロムが安い
MNP移行のキャッシュバックキャンペーンの生贄として大量に出回ったためか知りませんが、この機種はヤフオク等で10000円前後で購入できます(私は12000円程で落札しました)。
ちなみに割賦が残っていても機種変更可能ですし、割引適用外になる事もありません。

3.機種変更手数料が無料
本機種はROM機でSIMカードがささりません。
SIMの情報を直接本体に書き込む形になるため、これまでのSIMは使えなくなりますが、AUではROM機への機種変更は通常かかる2100円が無料となります。
どうも話によるとROM機→SIM機へ戻る時も無料らしいです。

4.メーカーがHTC
さて、HTCは台湾のメーカーなんですが、
世間一般のイメージとしては

「アジア系の企業は日本企業以外信用ならない」

という節があるようですが、コンピュータ関係においてはそうではないですね。
PCの部品などは台湾の企業が殆どですし。

ちなみにHTCがどんな会社かわかりやすく言うと、現在はサムスンにその座を奪われてしまってはいるが、かつてはAndroidのリファレンスメーカーであったという事。
つまり、Googleが

「みなさん、Androidの携帯を作りたいならこのHTCのAndroidをお手本に作ってね」

と言っていたという事です。これだけでかなり説得力ありませんか?
※私はもうスマホに関しては国内メーカーは信用できません・・・・。
あ、ソニエリが正式に国内メーカーに入りました。でそちらは信用に足るメーカーです。

5.HTC Senceが優秀
HTC SenseというのはHTCの端末に搭載されたUIその他諸々なんですが、これがまぁ使いやすいしカッコイイ。
画面を見ると「あれ?これあのアプリのと同じだ」ってのが良くありますが、いろんな企業がこぞって真似をしただけです。

画面はこんな感じ


とまぁ総合してかなりいい携帯なわけです。
予備バッテリもついてくるので暫く使えそう。

一度検討してみてはいかがでしょう?

ちなみに今夏モデルのHTC J はこれのさらに上を行く機種です。
機種変更したばかりですが非常に気になっています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする