シャープが台湾企業に買収されそう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0



テレビ事業のとんでもない赤字でひどいことになっている日本企業
中でもシャープは大丈夫かと言うほど赤字を垂れ流してしまいました。

そんな中シャープが台湾の企業と資本提携を結びました。
鴻海(ホンハイ)精密工業がシャープの株式の約1割を持つような形となります。

この鴻海精密工業とは何のものかというと世界中の電子機器を製造している会社です。
iPhoneやらiPad、DSやプレステ、デルやヒューレットパッカードのPCなど
ありとあらゆるものを作っています。
PCを自作したことがある人にはフォックスコンでおなじみのあの企業になります。
フォックスコの親と言うよりそのものです。

皆さんが使っているものの中にも1つはあるかもしれません。

世界に無くてはならない企業と言ってもいいため
コツコツと増資をしていって気がついたらシャープが
フォックスコンの子会社になっていると言うこともあるかもしれませんね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする