就職活動でライバルに差をつけるiPhoneアプリ「VQチェッカー」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

激選の就職活動が本格化してくると思いますが、
私にとってはSPI等など、どこか懐かしさを感じる今日この頃です。

でも、そんなものはどうって事はありません
最低限のふるい落としでしかありません。

履歴書なんてのも、面接時の話題を決めたりするときに使うくらいです。

最終的には面接です。第一印象です。

服装などの身だしなみに気をつけなどはよく見ます
が、話し方が重要などと書かれているのはあまり見た記憶がありません
※ちなみに話を聞いてる時の姿勢、待っている時の様子なんかもチラッと見てます。

皆さん様々な個性を持ちよって、アピールしていますが、
大きな差をつける事は中々難しいという人がいると思います。

そこで、最後の決め手の一つになれるかもしれないiPhoneアプリがあったのでご紹介します。

それは話し方を評価するアプリ。

他の人と差をつけるために話し方、声の出し方を直して見れはどうでしょう?

でも、ボイストレーニング教室に行く時間も、資金もちょっとと思う人は
最低限これだけ気をつけて話してみてください。

「単語のはじめの音で息を吐き出す」

たとえば
わたしの なまえは やまだ たろうです
とある場合は
 たしの  まえは  まだ  ろうです

と発声するだけでだいぶはきはきした印象が出てきます。

で、自分の声はどんなものかという事を客観的に調べる事ができる便利なアプリ。

VQチェッカー
http://itunes.apple.com/jp/app/id440104143?mt=8&ign-mpt=uo%3D4

このアプリではその人の話し方がどのようなものか数値化してくれます。
実際に使用するとこのような結果として表示してくれます。

数値が可もなく不可もなく見事に微妙ですねw

でも、話し方一つで今後が決まるなら、最後の悪あがきで一度使ってみてはどうでしょう?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする