ONKYOのBluetoothイヤホン E200BTを買ってみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 64


以前「通勤に使うイヤホンはどれがいいのか調べてみた」の記事にてあれこれワイヤレスのイヤホンについて調べましたが、BOSEのクワイアットコントロールを買うためのお金がたまるのを待ちきれず、ONKYOのE200BTを買ってしまいました。

コメント欄にてSONYのMDR-EX31BN Rをオススメ頂いたのですが…申し訳ありません!



このSONYのMDR-EX31BN。ノイズキャンセリングも搭載されていてよかったんですが、色々と理由がありましてE200BTとなりました。



ONKYO ワイヤレス Bluetooth インナーイヤーヘッドホンE200BTB

選定の理由


ひとまず前回の調査から、悩みに悩んで購入したE200BTですが、選定には色々と理由があります。


初期不良の心配はしたくない

まずはコレ。

アマゾンを覗けば山ほどBluetooth接続のイヤホンがヒットします。

どれも大量の評価と、大量のコメントで埋め尽くされているんですが、どうにもサクラレビューっぽい感じがしなくはない。

大絶賛のコメントで埋もれてしまっていますが、かなりの量の初期不良や、早期の故障の報告があります。

実際に売れている量が多ければ多少は仕方ないとは思うのですが、あまりにも多すぎる感じがする…。

しかも製造は某国ですし。

という事で、当たりを引ければ御の字、ハズレを引けば返品交換やら煩わしい思いをする。

それを考えると、値段には少し目をつぶってでも安心できるメーカーの製品を購入するのがいいのかなという判断になりました。


デザインも考慮


次にデザインについて。

これはまぁ好みの問題でもあるんですが、あまり大きいと目立ちますし、横に飛び出ている形状のイヤホンなんかは、レレレのおじさんみたいになってしまうんじゃないかと心配だったので、避けてみました。


音質も信頼できるところを

これもまぁメーカーによって味付けは違いますし、そもそもに音質にこだわるならばBluetoothではなく有線にすべきというところは理解していますが、それでもなるべくいい音でききたい!(でも高額はイヤ)というワガママっぷり。

こうなると、実際にその会社の製品を持っていて、比較的好きなONKYOにした方がいいかなと。

PCのサウンドカードはONKYO製ですし、スピーカーもONKYO。我が家にはONKYO製品が意外に多い。

家電量販店で視聴したときは、正直スカスカ感があってイマイチな感じがしたんですが、レビューを見るとおおむね良好なので、ここは賭けてみることにしました。

ポケットがないことが多い

ちなみにオススメいただいたMDR-EX31BNなのですが、候補ではあったのですが

服装的にポケットがないことが多い。

夏場などは特にそうですが、仕事柄、服装に縛りがないゆえ、胸ポケットすらない日が結構あるんですよね。特に夏場。

そうなるとネックストラップでぶら下げたりする必要があるかなぁと思ったので、なるべくコンパクトになるようにと考えた結果、ONKYOのE200BTになりました。


購入してみて


まずは購入した素直な感想は『満足』ですね。

音質は、家電量販店で聞いた時に比べると段違いに良い結果となりました。

家電量販店で聞いた時はスカスカ感があったのですが、普段聴いていたHTC10付属品のイヤホンでは籠っていた音がクリアに聞こえるようになった結果だったようです。

大分メリハリが出てきたなぁという感じですが、きっと上を目指したらキリがないでしょうから、あまり突き詰めないでおきましょう(笑)

家電量販店で聞いたときのあの感じは何だったんでしょう…?視聴だったから皆の耳ク〇でも詰まってたのかな(笑)

思ったよりも良くないこともある


タッチノイズがすごい

ケーブルがネジネジしてあるせいかはわかりませんが、タッチノイズが結構すごいですね。
ズズズズ…ザザザザ…と。

マニュアルがわかりづらすぎる

多分、日本語がわからなくても、英語がわからなくても、言葉を読まずに理解できるように作られたマニュアルなんでしょうけど…正直わかりづらいです。

ちなみにインターネットで探せばONKYOの公式サイトにちゃんとしたマニュアルがあります。

一度接続を切った後の再生・停止がうまく動作しないことがある

これは、どちらかというと私のスマホ側の問題かもしれませんが、BluetoothをOFFにして、しばらく放置し、夕方、翌日など再接続した際に、再生ボタンを押しても音楽再生が始まってくれない時があります。

調子がいいとそのままプレイヤーアプリが立ち上がって音楽再生が始まるんですが、スマホを操作して起動してあげないといけないとか、スマホで直接起動する前に、リモコンから「あれ?動かない。あれ?あれ?(ポチポチ)」と操作したものが、後になってまとめて反応したりします。
突然「再生停止再生停止、音量爆上げ爆下げ、再生停止!!!」みたいにズゴゴゴゴっと反応するときがあるのは困りますね(笑)

でも、これはやっぱりスマホ側の問題なのかな…。


でも満足


デメリットと明確に言える部分は大したこともなく、私の片道30分もかからない程度の通勤であればそうそう電池が切れることはありませんんおで、快適に使用できています。

Bluetoothは途切れが心配でしたが、せいぜい街角の電光掲示板や、何やら電波が飛んでいると思われる特定の場所、受信部分が背中の奥のほうに垂れて、背負っているバッグに隠れてしまったりした場合くらいのものなので、十分我慢できます。

低音が若干弱めな感じがしましたが、こちらはイコライザで解決。

ちなみにHTC10はHTC BoomSoundのせいかGooglePlayのイコライザ機能が使用できません。
メニューにでてすらいません。どうやら端末側の調整でGoogle Play Musicのイコライザ機能が使えなくしてあるようです。

ですので、私は現在、昔々購入したPowerAMPを使用しています。プレイリストの構築にちょっと難儀しましたがHTC Sync Manager経由での同期ですんなり使用できています。

あとはお金に余裕があるときにでも激安Bluetoothイヤホンと比較でもできればいいんですが、ひとまず今回はこの辺で。

以上 ONKYOのE200BTのレビューでした。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. モンジャー より:

    MDR-EX31BNは確かに胸ポケットに収納することを前提に作られてるようで胸ポケットが無いと使いにくいですね・・・毎日スーツで通勤してて、スーツの内ポケットやワイシャツの胸ポケットに入れて使ってたのでほとんど気にしたことなかったです_(:3」∠)_

    ONKYOのイヤホン、見てみましたがあの重量で8時間も持つとは凄いですね。
    上記のイヤホンはバッテリー兼リモコンが少々重いので最近の軽量スタミナバッテリーは羨ましい限りです・・・

    • 鑑人 より:

      モンジャーさん

      コメントありがとうございます!

      そうなんです。ポケットの問題が…。
      オススメ頂いたのにすみません…。

      ONKYOのはなかなか良いですよ!
      ただノイズキャンセリングがありませんので、音楽に没頭したい場合はMDR-EX31BNのほうが良いのでしょうね。