新しくなったゼロウォーターを比較してみた

シェアする


アマゾンを物色していたら、シュアラスターのゼロウォーターがリニューアルしていることに気づきました。

今までのゼロウォーターがコレ。


シュアラスター コーティング剤 [親水] ゼロウォーターバリューパック 280ml×2本 SurLuster S-85


新しくなったゼロウォーターがコチラです。


シュアラスター コーティング剤 [親水] ゼロウォーターバリューパック 280ml×2本 SurLuster S-109


個人的にゼロウォーターにはあまりいい印象は持っていないんですが、新しくなったというからには何か変化があるんだろうって事で試してみることにしました。


ゼロウォーターとは


ゼロウォーターはシュアラスター社より販売されているカーコーティング剤です。

一昔前まで、「ゼロウォーターはマジックウォーターのOEM」という話がよく聞かれましたが、そもそもにマジックウォーターとは違う、艶出し成分入りの「OH!」という製品だったようですし、さらにとある段階で中身は全く別物になっているようです。
参考:ゼロ水とマジックウォーターは違います|マジックウォーター(マジ水)のブログ

で、このゼロウォーター、私が所持しているのがどのバージョンかは知りませんが、アマゾンの購入履歴をみたら「S-79」という型番のものを2011/4/7に購入していたようです。

つまり手元にあるのは六年モノ

ただ、ゼロウォーターについてですが

効果については非常に懐疑的。

これまで色々な製品を試してきましたが、比較する度に「あれ?」と思う事が多く、最近はほとんど出番がありませんでした。

なので、新しくなったゼロウォーター、ぜひ効果が見て取れる事を期待しています。

ゼロウォーターの変わったところ


私が最後に購入したのが6年前なので、この間に中身の変化があったかは不明点ですが、ひとつ前のバージョンとの変更点としては、ナノ成分 ”nano+” というものが配合され、つや、汚れにくさ、紫外線対策が強化されているようです。

比較実験をしてみる


本当は、早速車に施工したいところなんですが


何でこう…休みの日に晴れねぇのかなぁ…


休みの日に限って雨が降る。休みが終われば晴れる、晴れても突然の休日出勤等々、なかなか車で試せる機会がないので、まずはパネル実験だけでもやってみることにしました。

パネルに施工してみる

では早速、パネルに施工。


うーん

効果はあるっぽいな…


もっとわかりやすく効果がない状態だったら「何も変わってねぇ!」なんて言えたんですが、変化が顕著に現れました。これは悪くないのかもしれません。


ゼロシリーズと比較してみる

次に、手元にあるゼロウォーターシリーズで比較をしてみます。これで新旧でどのように変化したか、わかりやすいでしょう。

左から、ゼロプレミアム、新ゼロウォーター、旧ゼロウォーターです。

それぞれの面に施工しまして、マスキングテープをはがすと…


新ゼロウォーターが一番良いように見えます。傷も見えにくくなったようです。

次に、水滴の落ち具合の実験をしようとしたんですが、ちょっとスポイトで多めに水を落としてしまったんで、一度ティッシュで水分を全部ふき取ったところ…


あれ?

ゼロプレミアムと、旧ゼロウォーターが…見えなくなった(笑)

新ゼロウォーターはちゃんと残っているので、ゼロプレと旧ゼロの問題でしょうか…。

ちなみに、このパネルは、前回の実験後に残っていたコーティング剤は、同じくシュアラスターのスピリットを使って削り落とし、スピリットの光沢成分を水で洗い流してから使用しています。なので、パネル面との相性の問題や、リセットに使用した薬剤との相性等には問題はないとは思うのですが…。

意外な結果になってしまいましたが、とりあえずゼロシリーズでの比較は終わり。水滴での実験は次の比較で。

CCウォーターゴールド、スマートミストと比較してみる

次に、CCウォーターゴールド、スマートミストとの比較です。

左から、CCウォーターゴールド、新ゼロウォーター、スマートミストの順になります。

同じようにシュアラスタースピリットでパネルをリセットしてから施工しなおしました。


如何でしょうか?

単純な光沢感とか、傷の隠蔽具合としてはスマートミストがいいように感じます。というかCCウォーターゴールドは少しねっとりとしていて、油分が多めな感じでした。

次にパネルに水滴を落として実験です。



真っ先に水滴が落ち始めたのがCCウォーターゴールド。ゼロウォーターとスマートミストはほぼ同じくらいという感じです。もう少しスススっと水が落ちてほしかったんですが…。


とりあえず今回は以上


ひとまず比較実験は終わりです。ざっくり感想をまとめますと


かなり良くなったと思う!


という感じ。


いいと思います。あとは雨天時にどれくらい水がハケてくれるのかとか、汚れの付着具合や落としやすさとか、検討要素は色々ありますが…。

とりあえず目に見える明確な変化があったのは良かったと思います。


ただ


ゼロプレミアムの立ち位置が非常に微妙になってしまったよね。


今回の実験だけで判断すれば、ゼロシリーズ使いの方は、今後は新しいゼロウォーター一択でいい気がします。

あえて現段階でゼロプレミアムを選択する意味が微妙なってしまった気がしますが、ゼロウォーターのリニューアルにあわせて、ゼロドロップやゼロプレミアムも更新される可能性もありますね。


ということで、まだちょっと施工後の雨天時とか、不明なところはありますが、「ゼロウォーター好きなんだけど、光沢感がイマイチ足りない」と思っていた方であれば、新しくなったゼロウォーターを試す価値はあるのではないかと思える結果となりました。

コメント

  1. モンジャー より:

    いつの間にかリニューアルされてたんですね。
    こういう製品ってだいたい知名度か目新しさかを狙って、そのままか名前を変えるだけで中身の改良なんてされないものだと思ってました(笑)

    検証を見る限りでは前より良くなってるようですけど、個人的にゼロウォーター使うと含まれてる乳化剤が濃すぎて少しでも気温が高いとすぐ固まってムラになっちゃうんですよね・・・

    ちなみにスマミにキズ消し用があったので、多少キズが目立ってきたので使ってみましたが、たしかにキズは見えにくくなりましたがムラがすごい・・私の施工方法が悪いんでしょうかね・・

    • 鑑人 より:

      モンジャーさん

      コメントありがとうございます!

      私も中身を変えずに名前を変えて別製品で売ったりするものだと思っていました(笑)

      キズ消しは、どちらかというと「傷隠し」タイプで、ムラになりやすい成分が多いのではないかと勝手に思っていますが…

  2. 匿名 より:

    ゼロドロップも新しくなってますよ
    試供品でもらったのを何度か洗車機後の黒ソリに使いましたが結構良かったです
    排水性はいまいちですけどムラにならずしっかり黒くなってくれます

    • 鑑人 より:

      匿名さん 

      コメントありがとうございます!

      おお、本当だ。見落としておりました…。

      なるほど新しくなったゼロドロップの方もなかなか良い感じなのですね!
      情報ありがとうございます!

  3. 匿名 より:

    ゼロウォーター価格が高めのわりには・・・ですね。

    ちなみにヘッドライトの黄ばみ対策とかはどうされてますか?その辺も記事を楽しみにしてます。

    • 鑑人 より:

      匿名さん 

      コメントありがとうございます!

      ん~、まぁだいぶ前より良くなったと思います。
      やはり少し高めですけど(笑)

      ヘッドライトなんですが、実は黄ばんだことが無くて、何もしたことが無いんです。
      なので、今現在まで黄ばんだことが無いのは、普段こまめに洗車&コーティングしてるおかげなのかなと。