ワコーズのエンジンパワーシールド(EPS)の経過報告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 59



ワコーズのエンジンパワーシールドについての結果報告です。
※これまでの経過は下記
ワコーズのエンジンパワーシールド(EPS)でオイル漏れ対策をしてみた
ワコーズのエンジンパワーシールド(EPS)のオイル漏れ対策結果報告


自分でオイルに添加して走行した後、一度行きつけのショップにお伺いしてオイル交換と併せてエンジンパワーシールドを再度投入。
合計2回ほどエンジンパワーシールドを入れて、車検を迎え、交換後の走行距離は6000kmほど。

前回のチェックでは漏れている感じはありましたが、その後どんな状態なのか再度チェックしてみました。

いつもお世話になっているお店にて、オイル交換をお願いし、リフトした後、下から覗かせてもらうことに。

リフトが終わり、呼ばれてみると…。

スタッフさんが険しい顔をしています。

「んーーー、何とも言えないですね…。」

とのこと。


恐る恐る覗いてみると…。


あれ?


若干マシになっているように見えます。すこしボルトに滴ってますけど…。



完全に止まってはいませんが、前回よりは随分とマシな感じはしますね。

「私が前回ご案内したときは、一度滴ってるのふき取ってからご案内したくらいなんで、今回はだいぶマシに見えますね。」

とのこと。

確かに自分が前に見た時よりもマシです。

オイルレベルゲージをチェックしてもらいましたが、とりあえず、目に見えて量が減っている感じはありませんでした。

とりあえず、エンジンパワーシールド自体の効果はあるんじゃないかなぁと思われます。

今後の対策としては

「あとは10W-50とかの硬めのを入れてみるか…。でも金額が上がってしまうのと、燃費が悪くなる可能性もあるので…。」

とのことだったんですが、一旦この状態でいつも通り、プロステージS の10W-40を入れて様子を見てみることにしました。
50にするならワコーズの4CT-SとかカストロールのRSとかになるのかなぁ。

また次回オイル交換時に覗いてみて経過をご報告しようと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. MS より:

    大きな効果・・・というわけではないようですね。
    先を考えるならガスケット交換をされた方がよろしいかと思います。

    更新頻度については従来通りでいいんじゃないでしょうか?

    • 鑑人 より:

      MS さん

      コメントありがとうございます!

      そうですね。根本的に直すなら交換なのですが…。
      2~3年前に既に一度交換しているのと「じゃぁあとこの車何年乗るのよ?」問題が…。

      今現在としては半年乗ってオイルレベルゲージの適正内にオイルが残っている状態なので、もう少し様子を見て、オイル減りが顕著になってきたら交換したいと思います。