イージーグラスコートの効果を試してみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 35

imag5016
今回も、以前の記事にてお勧めいただいたコーティング剤のレビューをしてみたいと思います。

今回レビューするのはコレ。



カーピカイズムのイージーグラスコートです。
楽天でコーティング剤を検索していると結構な確率で検索に引っかかるんで、目にする機会はあったんですが、試すのは初めてです。

イージーグラスコートとは

easyg 販売サイトより

イージーグラスコートはいわゆるガラス系コーティング剤で、濃度や純度が高いというのが売りのようです。
ただ、その売り文句とは反対に、他のガラス系コーティング同様に価格は控えめで購入しやすい価格となっています。一番容量の小さい300mlのもので1300円なのでかなりお求めやすい価格だと思います。今回私が購入したのも300mlです。
液材のみの購入で1300円、MFクロス付きのもので1900円になります。
そのほか500ml,1000ml,2000ml,4000mlの物が販売されています。それぞれの容量の物にもクロス有り無しで価格差が設けられています。
施工方法は洗車後のボディーに吹きかけて延ばし、ふき取るだけのシンプルな施工方法です。単体での使用や、硬化系のコーティング剤の日々のメンテナンスにも使えるようです。

車に施工してみる

imag5023 それでは早速車に施工してみたいと思います。

imag5024 噴きかけた感じは少し白く濁った感じの液体です。

水分が残った状態のボディーにかけて拭いてみたところ、ムラにもならずいい感じの仕上がりとなりました。

施工結果はコチラです。
imag5026
imag5027
imag5029
いかがでしょうか。肉眼で見ても施工後はヌラっとした感じの変化が見て取れました。

パネルで比較してみた

imag5078 いつも通りのパネル実験です。

imag5081 右半分にイージーグラスコートを施工してみましたが、明確な変化がでて傷も目立たなくなりました。



これと何を比較しようか迷ったんですが、ここで比較対象とするなら、以前同じく楽天で購入したラディアスガラスコーティング剤が雰囲気的に少し似ているかなぁってのと、市販品の代表としてCCウォーターゴールドで比較してみることにしました。
※参考:ラディアスガラスコーティング剤をレビューしてみた

imag5083 施工位置はこんな感じ。左上にラディアスガラスコーティング剤、左下にCCウォーターゴールド、右にイージーグラスコートです。

結果は以下の通りとなりました。
imag5085
一番光沢感があるのがCCウォーターゴールド。

その次が僅差ですがイージーグラスコート、最後にラディアスガラスコーティング剤となりました。
決してラディアスガラスコーティング剤が悪いわけではないんですが、イージーグラスコートのほうが若干傷けし感が強い形となりました。前回、ラディアスガラスコーティング剤を試したときはCCウォーターゴールドと同等、もしくはCCウォーターゴールドよりいいかなぁと思ったんですが、写真で見てもわかる通り、CCウォーターゴールドのほうがいい感じになっていますね。

正直言いまして、意外な結果です。

実は購入前は、失礼ながら「撥水はそこそこするけど光沢感はイマイチなんだろうなぁ」と思って購入したんですが、予想していたものを大きく上回る光沢が出ました。これはうれしい誤算です。価格も安く購入できたし、それでも容量は300mlあるしでなかなかよさそうです。

総評


結構いいと思う。効果はあるし、安いし。

使ってみた感じですが、ムラにもならず、容量もそれなりにあり、価格も安くて非常に扱いやすいと思いました。効果に対する価格面でのコストパフォーマンスは非常に高いですね。1000mlの液剤のみのもので3400円、2000mlで6800円です。非常に安いですね。施工方法も簡単ですし、ムラにもなりませんでした。




耐久性についてはまだわかりませんが、効果のほうはそれなりに出ますので、コスパを考えると非常に優秀な製品といえると思います。コメント欄でお勧めいただくのも納得できる製品だと思いました。




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする