ワコーズのエンジンパワーシールド(EPS)のオイル漏れ対策結果報告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 35

imag4607
さて、2週間ほど前に投入したワコーズのエンジンパワーシールドですが、果たしてどのような結果になったか、また車の下にもぐって覗いてみたいと思います。
※前回記事:ワコーズのエンジンパワーシールド(EPS)でオイル漏れ対策をしてみた

とはいえ

ジャッキアップしてウマかけてというのが面倒だったので、今回はこんな感じでやってみました。

imag4704
そう。

農機具用のブリッジに角材をかけて傾斜をつけて乗っています。

これがまぁ非常に楽。あんなにえっちらおっちらとジャッキアップしてたのがウソのように車高が稼げます。

でもこの方法はオススメできませんけどね。危ないから。角材が割れたりしたらドスンと落ちてきますので。
写真ではわかりづらいですが保険のために頭だけではなく何箇所か角材をかけています。

前から覗くとこれくらい空いています。

imag4706



下にもぐって写真を撮ってきました。

imag4699
止まってるのか…?


いや、若干マイルドになっている気はしますが、ビタっと止まっている感じではないような…。

前回、掃除する前がコレです。
imag4601
あまり変化があったようには見えない…

ついでにこれ

imag4700

わかりづらいんですが、底面のカバーの部分にねっとりとオイルがついています。

付着位置としては、底面のカバー部分の車体後方位置。真ん中ではなく片方に寄っています。

後方に流れるように付着しているので、それなりの速度で走っている最中に漏れて、後方に流れたような感じにも見えます。
指で触るとしっかりとしたオイルの感触。

滲みはマイルドになったけど圧がかかると漏れるって感じなんでしょうか?

それとも拡張したガスケットによって隙間に残っていたオイルが出てきただけなんでしょうか?でもガスケットが拡張できる容量ってそんなにあるか…?

あー!!効果がなかったなんて言いたくないよー!

金額が金額だけに悪あがきしたいですね(笑)

凄くよい方向に考えれば、確かに隙間部分のオイルにじみは減っているように見えます。前回掃除したときの状態を維持しているようにも見えますが…。

やっぱり確実なのはちゃんと分解してガスケット交換なんですよね。

アマゾンのコメントを見ると

「投入後2週間くらいしてから効果が表れ始めた」」

という意見もあるので、これはもう少し様子見なのかなぁ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ななしさん より:

    結果がしょんぼりならホンダS2000のエンジン、F20Cに乗せ換えればいいじゃなーい
    大阪にお店はあるようです。

    車買い換えた方がマシなお値段しますが・・・

    • 鑑人 より:

      ななしさん

      それ本当に買い替えたほうがいい価格になるじゃないですか(笑)