薄毛の原因について調べてみた(切実)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 35

usuge1
先日、いつもの美容院に髪を切りに行って、担当の美容師さんに言われた一言。

あれ?髪の毛、細くなりました?


え?


そこは10年以上通っている美容室なんで、前々から「ハゲてきたり、異変に気づいたらすぐ教えて!遠慮しないでスグ!!お願いだから!」と伝えていたんですが、ついにこの時がやってきました…。

私の毛質は太くて直毛。「マジ髪の毛切りづらいっす」と美容師さんが言うほど。しかも前担当の方からも「切りづらい」と申し送りがあるくらい扱いづらいらしいんですが、まず第一に切った後のセットがすんなり終わる。

切ってる最中もなんか柔らかくなった気がすると…。

マジか…。

まぁ男たるものいずれはやってくる試練ではありますが、実際にやってくると心にくるものがありますね。

薄毛の原因を調べる


というわけで、全部なくなる前に一応できる事はやっておこうということで、まずは薄毛になる原因について調べてみる事にしました。

とりあえず調べ始めて真っ先にわかったのがDHT(ジヒドロテストステロン)と呼ばれる『悪玉男性ホルモン』が悪さをすることによる「Androgenetic Alopecia」、男性型脱毛症(だんせいがただつもうしょう)でした。
これをAGAというらしい…

って

てめーがAGAか!!!

よく「病院で治療できます」と言っているAGAってのがコレなのかと。

これの初期症状が

・頭皮の赤み
・頭皮が脂っぽい
・抜け毛が増えた
・髪にコシがなくなった
・髪が細くなった


キター!これだー!!!


というわけで、「こんなに剛毛でしっかり生えているから大丈夫」と好き放題髪の毛をいじってきた私も、もれなく他の諸兄と同じAGAに突入のようです。


薄毛やAGAの原因は男性ホルモン


で、これの根本的な原因は「テストステロン」と呼ばれる男性ホルモンと「5α-リダクターゼ」という酵素が結びついて、DHTにかわることで毛包細胞を攻撃するために薄毛が進行するようです。
AGA治療はDHTの生成を抑制する事で治療するみたいですね。

上記のようにテストステロンの下りから「男性ホルモンを抑制すれば薄毛は治る」という話が多いようですが、男性ホルモン自体を抑制してもあまり意味はないようで、DHTの生成を抑えるということが重要なようです。

AGAが始まっても生えるサイクルが追い付いていれば問題ないらしい


AGAには初期症状があるわけですが、そもそもに髪の毛の生えるサイクルがAGAによる薄毛の進行に追いついていれば特に問題はないようです。
ようはこの時点で対処しとけってことのようですね。


AGAの対策


まぁ普通はここで「AGAには○○が効く!」的な感じで商品の宣伝が入るんでしょうけど、別にウチは売るもんもないので一般論だけ…。

1.栄養バランスを整える
usuge_meshi
まずは「髪の毛に栄養を送れ!」ってことのようです。過度な飲酒や脂肪の多い食べ物は宜しくないらしい。
ちゃんと栄養のある物を食べて、体を健康にして髪にも栄養分を送ってやれってことのようです、


2.運動をする
usuge_dash
上記の通り「健康」ってのが大事らしいんですが、運動も大事だそうです。
運動をすることで体力が増えて免疫力が上がるってのが大事なようですね。

3.喫煙を控える
usuge_kemuri
これがなかなかうまくいかない人が多いんじゃないかと思いますが、たばこに含まれるニコチンは血行が悪くなるってことで頭髪にもよくないようですね。
血行を良くすることで髪に栄養をしっかり送るということが大事なようですね。

ミノキシジルとフィナステリドって何だ?


薄毛や発毛について調べると出てくるのが「ミノキシジル」と「フィナステリド」の二つの成分。
これがどうやら5α-リダクターゼの働きを抑え、脱毛を抑制してくれる成分らしく、効くことには効くようなんですが、最終的に個人輸入サイトに誘導されたりといった感じになっていたりもします。

ただ、ミノキシジルとフィナステリドという成分自体は確かにAGAに効果があるようですね。
病院でのAGA治療でもこの成分が含まれる薬が処方されているようです。
さらにミノキシジルはリアップにも含まれているようですが、こちらは含有量は日本の薬事法の範疇内ということで少な目のようです。

それぞれの働きとしては

フィナステリド→5αリダクターゼを制御して脱毛を止める
ミノキシジル→毛根の再生

という役割があるようです。
でもどうやらこれには副作用もあるようなので、その辺については別途突っ込んで調べてみたいと思います。

女性の薄毛の原因もホルモンバランスによるもの

faga 女性にもAGAがあります。
これも同様に『悪玉男性ホルモン』が原因なようです。男性にも女性にもそれぞれ男性ホルモン、女性ホルモンというものがあるんですが、これが性別により量が違うと。
で、女性については年齢を重ねることで卵巣の働きが弱まり、女性ホルモンが少なくなることで男性ホルモンの強くなり、『悪玉男性ホルモン』によるAGAの症状が出る場合があるということのようです。
これもAGAなんですが、正確には「FAGA」といって区別されるようです。

この違いは、まず症状の違い。

男性は頭頂部やオデコ回りなどから順次進行していくのに対し、FAGAは全体的に髪の毛が細く、薄くなるという点、それと男性は進行すると完全になくなる場合があるのに対し、女性の場合は女性ホルモンが作用し、完全になくならないという点が違うようです。

ホルモンバランスを整えるにはどうしたらいいのか


では、このFAGAに対する「ホルモンバランスを整える」という対応、どうしたらいいのかという点ですが、わかりやすいのが大豆イソフラボンのようです。
まぁつまり豆乳ですね。

豆乳 確かに以前調べた時にも大豆イソフラボンにはホルモンバランスを整える作用があるということがわかりました。
参考記事:豆乳の効果と副作用を調べて飲み比べてみた

まぁ豆乳飲んでおけばなんでもいいというわけではないんでしょうけど…。


亜鉛とビタミンCはどう作用するのか


薄毛について調べていると「亜鉛を取るといい」とか「ビタミンCがいい」という記事をチラホラ見かけます。
ではそれぞれ、発毛にとって何がいいのか調べてみました。

まず、亜鉛は髪の毛の成分のケラチンの合成の役割を担っているからで、亜鉛が足りないと髪の毛が生成できないという点から「亜鉛を取るといい」ということのようです。
さらに、先述の「5α-リダクターゼ」を抑制する効果がある、つまりDHTの生成を抑制できるということのようです。
亜鉛は生カキや煮干しや豚レバーなどに含まれるそうですが、サプリメントでとるという方法もありますね。

そしてビタミンCはこの亜鉛の吸収を助ける作用があるから「ビタミンCがいい」と言われているようです。
亜鉛の吸収を助けるものとしてビタミンB2・B6、ビタミンCがあります。

逆に、カルシウム、食物繊維、タンニン、カフェインなどと結びつくことで亜鉛は体外へ排出されやすくなるとのことなんですが「摂るな」というのは難しいですよね…。

っていうか、亜鉛って気を付けなければいけない感じがしますよね。体に必要な要素ですが、それと同時に過剰摂取はダメなようです。
「髪が生えるから」と亜鉛を大量に摂取するとか体に害を及ぼすようなので何事もほどほどに ですね。


スカルプケアシャンプーは効果はあるのか


結局の所、薄毛の対策としては「体の内面から整える」というのが一番効果があるようですが、では市販のスカルプケアシャンプーはどうなんでしょう。
スカルプケアシャンプーは「体の外から」ということで、これまでに上げた対策とは違います。

一見効果は無いように見えるんでしょうがこれはいかがなものか。

理屈は通っていますよね。頭皮環境を改善して結構を促進し、髪の生えるサイクルを整えて正常化する。頭皮環境を整えて抜けにくい頭皮にする。

これは非常に理解できます。

ということはだ

健康管理も、頭皮環境もどっちもやれ

ってことなんでしょう。


結論


ということで、「こうすれば髪が生える!!」という明確な方法は調べても調べても毛生え薬に誘導されてしまって何とも微妙な感じでしたが、髪が生えるために必要なことはわかりました。


1.適度な運動
2.バランスの取れた食事
3.必要な栄養素の摂取
4.頭皮環境の改善


と、ごくごくあたりまえな内容となりましたが、このごく当たり前のことができていない人が多いんでしょう。
かく言う私もその部類ですね。もう少し普段の食生活から見直した方がよさそうです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. マ・クベ より:

    初めまして。
    車関係の検証などの記事も読ませていただきました。どれも興味深く大変参考になりました。纏めてではございますがこの場をお借りしてお礼申し上げます。
    自然療法は至難の技だとおもいます。そもそも年をとってもフサフサな人が運動やバランスのとれた栄養摂取などしているとはとても思えません。あくまで個人的意見ですがAGA治療と言われるようにAGAは病気だと思います。それと大袈裟ではありますが恐らく一生完治しないものだとも思っています。ですがこれまた個人的意見ですがそれほど深刻なものでもないとも思っています。もうお調べになっているかもしれませんが確かにAGA治療をまともに通院して治療していけば莫大な費用を投資していかなければならなくなりますが自己責任ではありますが輸入代行の薬だけの治療であれば月々何百円という投資で治療は可能です。AGAであればほぼ確実に生えてきます。輸入代行を勧めているわけではありませんがAGAはなる人はなるしならない人はならないぐらいの考えでないとやりきれない部分があります。
    ハゲは命になんら別状はないとは言えメンタル的に大きな影響を与える立派な病気だと思います。因みに私もAGAですのでお気持ちはわかります。
    ハゲたくねぇーー!!!(笑
    長々と長文失礼しました。

    • 鑑人 より:

      マ・クベ さん

      コメントありがとうございます!

      そうですねぇ。自然療法で何とかなるならみんなそうやってますよね…。
      悪あがきですよね。

      AGA治療に関しては、最近髪の毛が生えたと思われる知人にぶっこんで
      きいてみたら、通院ではなく個人輸入で亜鉛を買ったり、何やら本当に生える薬を
      購入したりといろいろ試していたそうです。そういった方法もあるんですね。

      最終的にマネーパワーに任せてAGA治療ってのもアリなのかもしれませんが
      まぁとりあえずは日々の生活の見直しから少し考えてみようかと思います。
      髪の毛以外にもメリットは多いと思いますので。

      そしてメンタル的なダメージから頭髪を守るために言い聞かせましょう。

      毛根はあと十年は戦える!

      と。

      • マ・クベ より:

        確かに生活習慣の改善は心身共にメリットだらけです。
        今回はあくまでAGAという論点からの個人的意見を言わせていただきました。
        大概の病気に対して生活習慣の改善は要求されますね。
        まず、病院で診断してもらうのが一番だと思います。

  2. ARR より:

    こんにちは、先日のEMSに引き続きコメントを。

    私の多趣味人生で得た情報少しだけ。
    殆ど経験からの持論なのでそこをご理解いただければ。。(笑)

    実は元々美容師の端くれででもあります私です。

    私も男で年齢もそこまで高齢ではないですが、高校生からすればただのおっさんな感じでしょうか。
    私が経験上大切にしているのが頭皮のケアです。

    よく美容師さんが高価なシャンプーを薦めてきたりとありますが、どんな成分が入っていようが私自身はあまり違いはないように感じます。

    たとえば、ある人には合わなくて肌が荒れてしまうシャンプーでも、別の人によってはそれが肌に合っていて大正解何て事は日常よくあることです。

    ちょっと話がそれましたが、私の使っているシャンプーのお話を少し。
    ステマっぽいですがオレンジシャンプーと言うものを使っていて、このシャンプーは過去に使っていたものとは全く違うものでした。

    鑑人さんは良く調べて物事をしっかり判断する方とお見受けしますので深くは言いません。

    あえて一言でいうなら、オレンジシャンプーを1ヶ月使ったあとに普通のドラッグストアーで売られている量販シャンプーを使ってみてください。
    「あぁ、これは油で頭皮に悪いわけだ」ときっと感じると思います。

    体に直接触れるものなので気軽にどうぞとは言えないですが、個人的には一生お付き合いしていくつもりのシャンプーです。
    私も実験好きなので「人生を使って人体実験中」でもあります(笑)

    それと、男でもやっぱりドライヤーはどれだけ髪が短くても使った方がいいと思います。

    これは私の今の仕事(食品の生産に関わる職)の経験で、雑菌を培養するには頭皮は理想の環境と言えると思っているからです。

    人体の温度(菌の繁殖に適温)+水分+皮脂(菌の栄養源)と言う理想環境が整っているので適度に乾燥させ、雑菌の繁殖を防ぐことは間違いなく抜け毛を防止できると考えています。

    はっきり言えば目に見えるものではないので私の勝手な推測ですが現時点ではハゲていないので効果はあるのかな。

    長くなってしまいましたが、纏めると【頭皮環境を整える】事が1番と思っています。

    もし興味があればお試しください。

    余談ですが、ドライヤーはパナソニックのナノイードライヤー。
    これは個人的に化け物家電です。
    目に見えないものだけど使えばわかる。
    言葉では伝えるのが難しいのですが、今あるドライヤーと比べてみてください。

    マイナスイオンやらなんやらと、色んな効果を謳うドライヤーは数多くありますがナノイーは体感できます。
    それも【嗅覚】で。

    詳しい原理はわかりませんが、ドライヤーの上部のナノイー発生装置?のようなもので放電現象みたいなものが起きていて、ナノイー特有の匂いもあります。
    そして使えばわかる使用後のしっとり感。

    余談が過ぎました。
    ではこの辺りで失礼します。

    • 鑑人 より:

      ARR さん

      コメントありがとうございます!

      おお、元美容師さんでしたか…。
      それでは毛量に起因するお客様の無理難題などもあったことでしょう(笑)

      オレンジシャンプーにナノイードライヤー・・・・。気になりますね。
      私は石油系のシャンプーですと合わないものが結構あって、頭皮湿疹が出たりすることがあるので、頭皮に優しいシャンプーはいいですね。

  3. MS より:

    念のためこちらにも(笑)
    ・ダイエット+筋肉のために
    ソイプロテイン(ザバスなど)
    ・頭皮のために
    勧められておられるシャンプー

    記事にもありますが、ソイプロテインは名前の通り大豆です。
    イソフラボンも入っています。
    食事制限中にソイプロテインを飲み腹筋運動(通常、EMS)してダイエットしながら筋肉を付けつつ髪にも良い。

    鑑真さんはソイプロテインとシャンプーで解決出来る部分が色々あるかも?(笑)

    ただしイソフラボンは多量摂取による副作用がありますので、いくら良いからと摂り過ぎは禁物です。

    後は最初におっしゃられておられますようにAGA治療も最終的に上記が効果なしであった場合は視野に入れられてください。