Google ChromeのDNSキャッシュの消し方

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 35

ChromeDNS
当ブログのサーバー移転をおこないまして、その際に困ったことと、解決方法について。

それは

Google ChromeがものすごくDNSの設定をキャッシュすること。

おかげで新しいサーバーを見てくれず、古いまま表示されたりなんてことがしばしばあったので、解決方法をメモしておきます。

Windows のDNSキャッシュを消す


コマンドプロンプトを開いて

ipconfig /flushdns

これでまずwindowsのDNSキャッシュを消すことができます。

ChromeのDNSキャッシュを消す


Google Chromeを開いたら、URLの欄に下記を入力します。

chrome://net-internals/#dns

すると、現在キャッシュされている設定が出ているので「Clear host cache」を押下する事でDNSキャッシュを消してくれます。

これで新しいサイトが表示されるようになりました。

…まぁブラウザ変えてしまえば解決したりもするんですけどね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする