ワコーズのスーパーハードで未塗装樹脂の白ボケ対策をしてみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 35

IMAG4356
今回はワコーズのスーパーハードを使って未塗装樹脂パーツの白ボケ対策をしてみたいと思います。

いや、俺の○○のレビューが先だろ!

なんてコメントいただいた方の中には思ってらっしゃる方もいるかもしれませんが、すみません。ちと実験というよりも私の車にとって必要なもので…。コメント欄でいただいたその他の製品についても忘れてませんので!!!どうか!!!
…いや、でもきっとみなさん良い方々なのでご理解いただけるはず…。
と自分に言い聞かせ、ワコーズのスーパーハードを使ったレビュー結果をまとめてみたいと思います。


まず未塗装樹脂とは何か


そうですね。この未塗装樹脂パーツってのが何なのか。
現行の普通の車ですと、あまりこの部品が使われていることは少ないかと思いますが、私の車の世代や、クロカン・SUV、軽トラック、業務用車両などなど、ドア部分やバンパーに未塗装樹脂パーツが使われているケースは結構あります。

この未塗装樹脂パーツ最初はいいんですが、徐々に白くぼやけてきます。これが白化してくるとボディーをどんなにきれいにしていても、しまりがなく、古臭い感じに見えてしまいます。

未塗装樹脂の白化の原因


未塗装樹脂パーツの白化の原因と言われているものは、紫外線や雨などでこのパーツの表面が徐々に劣化してしまうことが一つ。
次にカーワックスなどを塗り込んで、一時的に油分によってきれいに見えるようにはなるんですが、後にワックスが白いカス状になり、この未塗装樹脂の凹凸の中に汚れとしてたまることで白くなってしまうというのもあります。

後者はワックスを落とせば解決しますが、基本的にはパーツ自体の劣化ですし、未塗装ゆえに劣化のしやすさというものもあります。

なので、この白化の対処方法は「なるべく未塗装樹脂パーツを劣化させないようにする」ということが前提となってきます。

そしてその劣化を防止するためのコーティング剤が、ワコーズのスーパーハードです。

ワコーズのスーパーハードを買ってみた



ワコーズ SH-R スーパーハード 未塗装樹脂用耐久コート剤 W150 150ml W150 [HTRC3]

ということで、ワコーズのスーパーハードを買ってみましたが

まぁ高いよね。

お値段5,500円。ただのコーティング剤なら私はほぼ手を出さないレベルですね。ただ今回は白ボケを何とかしたかったので、泣く泣く購入。

届いた商品がこちらになります。
IMAG4361

買う前段階で私はサイズ感がイマイチわからなかったんで、試しに百円ライターを並べてみました。
IMAG4357
IMAG4362
そこそこサイズがあります。

「黒樹脂復活剤」という商品もある


カーメイト(CARMATE) 黒樹脂復活剤 10ml C24[HTRC 3]

ちなみに同様の商品で「黒樹脂復活剤」という商品があります。

以前、こちらも試したことがあるんですが、いつの間にか効果はなくなっていました。まぁお試しであればこっちでもいいと思います。
安いので。

10本くらい買ってワコーズのスーパーハードと同等の値段になります。

でも、容量が黒樹脂復活剤10ml、ワコーズスーパーハードが150mlなので、最終的にはワコーズスーパードのほうが割安になります。
複数回施工する前提、もしくは複数台所有で一気に施工する場合はワコーズスーパーハードのほうが割安になります。

下地を綺麗にする


それでは施工してみたいと思います。まず施工前に未塗装樹脂パーツをきれいにしなければいけません。劣化した樹脂パーツの上に施工しても効果が半減してしまうので、これをきれいにするのが先なんですが、どうするか。

知っている人は知っているだろう簡単な方法。

これです。

IMAG4382
台所用のメラミンスポンジ。これで未塗装樹脂パーツを水で濡らしながらゴシゴシしてみてください。それだけでもかなり綺麗になります。

IMAG4378 いかがでしょうか?右半分だけ磨いてみましたが…。結構白い部分が落ちてきれいになってるんですけど、写真だとわかりづらいですかね…。実際に試してみると効果は実感いただけると思います。


ワコーズスーパーハードを施工

IMAG4391 ちょうど未塗装樹脂パーツの区切りのところで比べてみたいと思います。

IMAG4392 右側だけにワコーズのスーパーハードを塗りました。予想通りと言えば予想通りですが、硬化系のガラスコーティング剤に似ています。
そう。アクアドロップのような…。

IMAG4394 これを5分ほど放置してそのあとMFクロスなどでふき取ります。

ちなみにこのワコーズのスーパハード、良く伸びます。スポンジに少量たらして塗り延ばすんですが、結構長いこと塗ることができます。余剰分はふき取りなので、少しずつ塗っていく形でいいと思います。

施工結果


一通り施工してみました。

IMAG4396
IMAG4397
結果は良好。黒々テカテカとしています。


感想


効果としては申し分なしでした。ただ、これ硬化のために24時間は濡らすなって書いてあるんだよなぁ。

明日から台風予報なのにね(笑)

っていうか、すでに施工数時間後から雨が降りました。

これでは効果半減でしょうね…。

でもさ、男には雨が降るとわかっていてもやらねばならない時がある!!

って、誰か言っていたような、私の持論だったような、妄想だったような…。

とりあえずきれいに仕上がってくれたんですが、まぁ汚れ落としが甘いところがチラホラあったんで、来週また施工しておこうと思います。

あとは耐久性かなぁ…。

これがどれくらい持つかなんですよね。あまりにもあっという間に効果が感じられなくなるようであれば、定期的にメラミンスポンジで磨きつつ、アーマオールでも塗り塗りしておいたほうがよほど経済的かもしれません。
「黒樹脂復活剤」のほうも、洗車回数とかもあるんでしょうけど結局徐々に効果が薄れました。「黒樹脂復活剤」とワコーズスーパーハードでパネル実験比較とかをしても、パネルは劣化しずらいと思うんで趣旨が変わりますよね…。
コレのためだけにバンパー買ってきても邪魔になるだけだし(笑)

ということで、とりあえずこのまま使い続けて経過を観察したいと思います。
何か変化があればご報告します。

以上、ワコーズのスーパーハードのレビューでした!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 36 より:

    この手の白ボケにはスーパークレポリメイトがお勧めです
    メラミンスポンジは使ったことがないですが、特に磨かなくても塗るだけで黒く戻ってくれるような
    古い輸入車に乗っていたときも樹脂やゴム、プラ、ソフト素材など全てスーパークレポリメイトだけで艶やかに維持できていました

    • 鑑人 より:

      36 さん

      こんにちは!
      コメントありがとうございます!

      スーパークレポリメイトのイメージはアーマオールのような感じをイメージしてたんですが別のような感じでしたか?
      アーマオールは塗るだけで黒くはなるんですが、洗車や雨で早々に落ちてしまいました。
      スーパーハードのほうはどちらかというと硬化系コーティング剤のような感じかな…。

      クレポリメイトも今度試したいと思います!情報ありがとうございます!

  2. 36 より:

    スーパーはポリメイトの油性タイプなので数度の雨に耐える耐久性があります
    内装に塗った場合は何ヶ月もの間輝きが持続しますので
    たまにホコリを取る程度でよくなります
    他の製品では得られないくらいギラつく仕上がりになるので好みが分かれますが

    • 鑑人 より:

      36 さん

      本日ホームセンターを回ってみましたが、スーパーのほうが見つからず。
      DXなどはありましたが…

      HPなど見てみましたがスーパーのほうがより良いようですね!
      今度試してみます!