ABSOLUTE COATING LIQUIDを試してみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 35

IMAG4224 以前の記事のコメント欄にて何度かお名前を出して頂いた「ABSOLUTE COATING LIQUID」を試してみました。

「ABSOLUTE COATING LIQUID」は「T.P.Factory」さんから販売されているコーティング剤。

業務用製品という事らしいのですが、一般にも販売してくれいているようです。

DETAILING LIQUIDブランドは「オリジナル商品」ではありません。自動車美装専用に作られている製品で、日本を始め世界中の多くの美装専門店で信頼され、実際に使用されている安全・高品質な製品です。


とホームページに記載がありましたが、これはどういった事なんでしょう?T.P.Factoryさんが販売しているけれど中身は別会社製造のOEMとかそういう事なんのかな?でも「DETAILING LIQUIDブランドは」と言っているので日本で取り扱っているのがT.P.Factoryという事なんでしょうか。

製品の特長としては「業務用硬化系コーティング剤の成分である『オルガノポリシロキサン』配合。」とありました。硬化する製品らしく、重ねて施工していくことでどんどん効果が高まるようです。

オルガノポリシロキサンとは?

コーティング剤というとガラスとかシランとかフッ素とかケイ素とか色々と一般人にはわかりづらい成分の名前が出てきますが、今回初めて出てきました「オルガノポリシロキサン」。
これはいったい何なんでしょうか?

よくわからないので調べてみました。

 シロキサン結合に有機基がついたオルガノポリシロキサンをべ一スとした材料を総称して、シリコーンと呼びます。しかし広い意味では、酸素を持たないモノマーのシラン類や、有機ケイ素化合物すべてをシリコーンと称する場合もあります。シリコーンポリマーは、シロキサン結合が主骨格であるため耐熱性や耐候性、化学的安定性などに優れ、さらに有機基(主にメチル基CH3)を持つことからはっ水性や離型性といった独特の界面特性をも備えているのです。

ソース:http://www.knak.jp/FYI/silicone.htm

あとこちらも参考になります。

ガラスコーティング比較 | コーティングのはなし

聞きなれない名前ではありますが、ものすごく希少なものというわけでもないようですね。


ちなみにAmazonからも購入可能です。



[DETAILING LIQUID] 美装用コーティング剤 『ABSOLUTE COATING LIQUID』 ファイバークロスセット

まずは車に施工

IMAG4187 今回も一発目から車に施工してみます。前週にマグアイアーズのペーストワックスを施工しており、脱脂だのなんだの、コーティング剤を施工する環境としては全くのダメダメな状態だとは思うんですが、リセット作業はめんどくさくて…。

ひとまずそのまんま施工でも何とかなるだろうという勝手判断で施工してみました。

IMAG4188 施工方法は簡単で、水分を軽くふき取った時点で吹き付け、塗り伸ばし、あとは余剰成分を洗い流す。
そして完全にふき取るといったもの。初回等は1時間後にもう1回やってあげると良いようです。
あとは洗車のたびに使用して5回ほどでしっかり定着するとの事。

というわけで1回目施工後
IMAG4191
IMAG4192
光沢は悪くないかなぁ。でも前回のワックス成分の恩恵の可能性もあります。時間経過で硬化していくとの事だったのでこの後どうなるか…。


1時間程おいて2回目施工
IMAG4195

先程より光沢がよくなったような気はします。曇天なのが残念なところですが、悪くないと思います。

翌週とかもう少し様子を見たいところですが、ここで一旦終了。

ひとまず施工した感じだと艶も悪くない、あとムラにもなりにくい印象でした。
扱いやすい製品だと思います。

パネル比較をしてみる

IMAG4227 次にパネルで実験です。

右半分にABSOLUTE COATING LIQUIDを施工してみました。
IMAG4228
変化はありました。でも少し薄い気がする…。

IMAG4230 試しに左側にスマートミストを施工してみます。


IMAG4232 スマートミストは少しムラが気になりましたがABSOLUTE COATING LIQUIDよりも色が濃くなりました。

あとは時間経過で硬化するところを踏まえて、1日毎に複数回繰り返してみたいと思います。

あとは滑水の実験もしてなかったですね。追加の実験と合わせて試してみたと思います。後々追記しますね。

総評

もうちょい色々試してみたいところですがとりあえずまとめ。

まぁまずいえるのは

価格は良心的だよね

こういったレアっぽい製品だと「市販品とは違うんだぞ!!」みたいな感じで超強気な価格を設定してたりするんですが、1,400円台で購入できる価格設定はかなり良心的だと思います。1万円を超える製品もあるようですが、硬化系のものだったりと、この製品に比べるとハードルが高そうなので、まずは試してみたいという方にはいいかもしれません。


[追記]

時間経過で徐々に硬化ってことだったんで、数日放置したパネルをひっぱり出してみました。

IMAG4243
右側がABSOLUTE COATING LIQUID、左側がスマートミストなんですが、右側の方が傷が目立ちます。光の当たり具合的に右側にばかり光が当たって、不公平な写真になってますが、肉眼で見てもやはりスマートミストの方が傷がわかりにくい感じでした。

IMAG4250 さらにこれが重ね塗りして放置した状態。傷はわかりにくくなりましたね。重ねて何度も施工することで効果はありそうです。

でもやっぱり傷だらけの車には向かないかもしれないなぁ。

2週ほど使ってみて、都度2回ずつ施工してみましたが、太陽光の下では結構光沢感があるように見えます。夜の街灯の下なんかに行くと傷がいつもより目立つ感じになりますけど…。

あと汚れの付着は確かに付着しにくいかもしれません。雨のあとの汚れ方がマイルドでした。

上記の通り価格は控えめで良心的なので、ちょっと試してみるにはよさそうです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする