MicroUSBをUSB Type-Cに変換できるAnkerのアダプタを買ってみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 35

IMAG3964 先日HTC10購入後レビューの記事の中で少し触れましたが、HTC10などのUSB Type-Cの端末を購入するにあたって、ちょっと面倒なのが

MicroUSBとUSB Type-Cでは端子の形状が違う事

「何を当たり前のことをいってるんだ」と言われてしまうとどうしようもないんですが、これがあると何とも言えない具合の面倒な事態になります。

「今まで買ったMicroUSBケーブルはどうしたらいいのか」

「またUSB Type-Cケーブルを買わなくてはいけないのか」

「MicroUSBの製品もいっぱいあるんだけど?」

という問題。

自宅、モバイルブースター用、車用 等々、複数のMicroUSBケーブルを購入した方も多いはず。
それを全部買い換えるのは嫌ですよね。

それと

スマホはUSB Type-C、タブレットはMicroUSBと言った感じで、MicroUSB端子の製品も多く、買い換えたからと言って解決するわけでもない。

そんなメンドクサイ状況を解決してくれるのが「変換端子」ってやつですね。

Anker USB-C & Micro USB アダプタ


【2個セット】Anker USB-C & Micro USB アダプタ (Micro USB → USB-C変換アダプタ / 56Kレジスタ使用 / Quick Charge対応) 新しいMacBook、ChromeBook Pixel、Nexus 5X、Nexus 6P、Nokia N1、OnePlus 2 他対応
今回はこのAnkerの変換端子を購入してみました。

このAnkerの変換端子はQuick Charge対応なので、元のMicroUSBケーブルがちゃんとしたモノならば高速充電の恩恵にあずかることができます。

まぁ価格が価格なんでアレですが、特にチャチいと言った感じはありません。

IMAG3967 端子をつないでみると「カチッ」とハマるので作りはちゃんとしているようです。
端末側につないだときの感触も、純正ケーブルと変わりないのでこれは安心して使えそう。
ついでにAnkerはモバイルブースターなども販売していますし、個人的には会社としても安心できる所でもあります。

ついでに、端子形状だけではなく規格に合った抵抗が入っているものでないとアダプタが破損してしまう事があるようです。

「USB Type-C」問題と安全に使える製品のまとめ

その点も含めてAnker製品は安心して使えますね。

端子の変換となると、オスメス変換のためにピロピロと数センチだけケーブルが延長されるタイプがあったりしますが、こちらはコネクタ部分だけなので特に違和感もなく使用できます。

数百円で2個セットなので、最小コストでMicorUSBからUSB Type-Cに移行を考えている人は試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする