カーワックス・コーティング剤の耐久性比較実験 パネル回収2回目

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 35

IMAG3899
先日の「コーティング剤・カーワックスの耐久性比較実験をしてみた」仕掛けたパネルを回収してみました。

回収したパネルですが、ナメクジやら何やらが裏側に張り付いていて何とも悲惨な状況だったのでいったんお掃除。

この赤枠内の線が入ってる部分がナメクジが走った跡ですね…。うへぇ…。
IMAG3902
で、このままでは境界がイマイチわからないので、マスキングテープをはがすときにわかったんですが

しくじった…


マスキングテープを張ったまま放置したせいで、テープの粘着成分が残ってしまいベッタベタに。

IMAG3901
そして境界線がわからない。


これは…やりなおし…?


このベッタベタを落とすためには結構強めのものを使わないといけなそうです。
それこそストロングバブル的なのを用いるか石油系のものを用いるかって話なんですが、そんな事したらコーティングも全部落ちちゃいますよね…。


「おいおい何だよ、楽しみにしてたのに使えねぇなコイツ」


と思った方、どうかご勘弁ください。


私自身が一番ガッカリしてるんだから…


でもこのままやり直すのはシャクなので、風呂場にもっていって水をぶっかけてみました。


シャワーでぶわぁぁっと水をかけると・・・・

IMAG3905
お?

IMAG3905-2
なんかどれも撥水してるんですが、明確に、スパっと水が切れたのはシランガード施工部分でした。
それとCCウォーターゴールドを施工した部分もすぐに水がはけました。

これは中々面白い

…けどやっぱり境界線がわかりづらいからなぁ。

非常に面倒ですが再度施工しなおして実験をすることにしました。

あーやだよー!メンドクサイー!

でも仕方ないっすね。もう一度やりますか…。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. mixm35 より:

    鑑人さん>
    お疲れさまです、としか言いようが有りません・・・。
    でも、まだ撥水する所が有るんですね。
    シランガードとCCウォーターゴールド耐久性が良いって事なんですかね?
    ちなみに汚れ落ちはいかがな物なのでしょう?

    • 鑑人 より:

      mixm35 さん

      コメントありがとうございます!

      シランガードとCCウォーターゴールドの施工部分は
      大量に水をかけるとスパーっと水がはけていきました。
      施工して1ヶ月程度なので、これが「耐久性の違い」と言っていいのか正直微妙なところです。

      あとはマスキングテープの粘着成分が他の部分の水はけを阻害している可能性も考えられます。
      シランガードとCCウォーターゴールドは丁度端っこの部分ですしね。

      汚れ落ちは境界線が曖昧でさっぱりわからないんです。
      その点も含めて今回は反省点たっぷりで失敗です…。

  2. satoyan より:

    鑑人さん、こんばんわ。

    流石に屋外放置でのテストですと色々とアクシデントが起きるものですね(汗)

    それにしてもナメクジが邪魔をするとは…逆にナメクジが寄ってくるコーティング剤が判明したと考えた方が建設的なのかも知れませんw

    境界線用のテープは養生テープ等では無理なのでしょうか?養生テープなら粘着力も弱めなので使えそうな気がするのですが、屋外放置は想定外ですかね?

    なんにせよ仕切り直しての再実験は大変でしょうけど、のんびりとおすすめ下さい。

    暑くなる日も多くなりましたので、洗車の際はくれぐれも水分補給にご注意を(お互いに)

    それでは。

    • 鑑人 より:

      satoyan さん

      コメントありがとうございます。

      ナメクジはひどいですよねぇ。パネル裏側は写真では載せられない有様になっておりました…。

      境界線のテープは、貼りっぱなしではなく剥がしてから放置を始めたほうがよいかなと思っています。

      そしてなんと3Mのポリマーワックス(ネリ)が手元に届きましたので、レビューの後、それも加えて放置実験再開しようと思っています。

      ご心配頂きありがとうございます。
      お互い洗車に夢中でぶっ倒れないよう洗車ライフ(??)を楽しみましょう(笑)

  3. 匿名 より:

    こんにちは本日シランガードを施工いたしました。
    そこで質問なんですがシランガードのムラの原因はわかりましたでしょうか?
    液が半分余ったので2回目施工悩んでます。
    商品のレビューを見ると2回目施工してる方が多く重ねて施工がお勧めとレビューしてる方が多かったので悩みます。
    アクアドロップも過去に施工しましたがシランガードの方が市販されてるためか成分を薄くして施工性を上げてるような気がしました。
    その後シランガードはどうなりましたでしょうか?

    • 鑑人 より:

      匿名さん

      こんにちは!コメントありがとうございます!

      シランガードのムラの原因は結局よくわかりませんでした。
      とりあえず、毎週のように重ね塗りするとダメっぽいという感じでした。
      もしかしたら厚く塗りすぎなのかもしれませんし、ちゃんと硬化してなかったとか
      そういったものが原因かもしれないので、期間をあけて施工すれば
      もしかしたら違うのかもしれません。

      余ったシランガードはそのまま常温保管していて
      固まらずに残っているので、蓋をしっかり締めておけばまた使えるのではないかと思いますよ!

  4. 匿名 より:

    なるほど、ウィルソンが何回も施工されると売れないからダメって言ってるような気がして(笑)
    1液なのでダメなのかもしれませんね。
    回答ありがとうございます!
    ダメ元で施工してみます(笑)

    • 鑑人 より:

      匿名さん

      中身は大丈夫ですが、蓋の周りには固まりが出来上がるので、
      きっと

      「保存してたら固まって使い物にならなくなったぞ!あんなに余ってたのに!!」

      っていう苦情を回避するための

      「一回使ったら長期保存できないからね」

      って感じの予防線を張ってるじゃないかと勝手に思っています(笑)

      2回目施工、上手くいくといいですね!
      私の症状が「ごく一部の例」であることを祈ります。