SONY ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-X33を買ってみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 35

IMAG3874

高音質なアクティブスピーカーがほしい

広い空間でBGM的に音楽を鳴らすとなると色々条件が限られてきます。
この度、そういった需要がありましてスピーカーを探していたんですが、条件が微妙。

スマホの音楽が流せて
音質が良くて
デザインがわるくなくて
Bluetooth接続ができて
大きくなくて
ひろい空間で使えて
お手頃な価格

のスピーカーが欲しい。

と言われ、中々無茶な内容だなと思ったんですが、調べてみる価値はあるかなって事で調査開始。

構成は色々ある


まず、環境の構成ですが、スピーカーの設置方法にも色々あります。
業者にお願いして天吊りのBOSEのスピーカーの設置なんてのが中々いいんですが、それはもう価格面で当然却下。
泥臭い方法になりますが何とか各条件をクリアできないか考えてみます。

素直にスピーカーを置く

第一がこの方法。安価に済ませたいならアンプかミニコンポにスピーカーを買って接続。
音声は外部入力端子へステレオミニジャックの変換ケーブルを使って入力。

という方法であれば、すんなり実現出来そうなんですが

「コンポ(アンプ)が邪魔」

「有線は嫌」

という事で却下されてしまいました。


Bluetooth接続のアクティブスピーカーを買う

有線ケーブルのステレオスピーカーを買っても、結局綺麗にステレオ再生するには相当頑張る必要がでてきそうです。
スピーカーからの距離が離れるほどスピーカーの左右の位置を離していかないといけないと思うんですが、その辺は音が籠らなければ何でもいいって人にはあまり興味がないようで、この方法で落ち着きました。

Bluetooth接続のアクティブスピーカーを探す


それではBluetooth接続のアクティブスピーカーの候補を探します。

harman/kardon HKESQUIRE2 BLK


一番最初に候補に挙がったのがこれ。harman/kardon HKESQUIRE2です。電気店の店頭で見て、「これだ!」ってなったんですが、価格が26000円と少し高めだったので見送りとなりました。

Bose SoundLink Mini II

次の候補がコレ。Bose SoundLink Mini IIです。

「せっかくスピーカー入れるならBOSEにしようよ!」

ということで調べたんですが、こちらも26000円程度と少し予算の範疇外だったので見送り。

JBL JEMBE

次の候補がこれ。値段も1万円を切って、お手頃でいいんじゃないかと思ったんですが、スピーカー同士が


SONY SRS-X1


私は「ソニーの玉っころ」と呼んでいたんですが、思った以上に小さくて却下となりました。
サイズ感は私はてっきり写真だけ見てバレーボールくらいのサイズだと思っていたんですが、ソフトボールくらいのサイズ感。
スピーカー同士をペアリングしてステレオ化することもできるようで、これがあれば距離が離れていても配線気にしなくていいかと思ったんですが、予想以上に小さく音質に期待できるか不安だったので見送りました。

SONY グラスサウンドスピーカー LSPX-S1

デザインが非常に秀逸な製品。写真で見て「これは!」と思ったんですが、まずネックは価格面。高いです。
予算に見合わないので却下となりました。
ちなみに店頭で実際に見てみたんですが、結構サイズがあるかと思いきや、実はけっこう小さい。
サイズ感は一般家庭にあるミキサーくらいと言えばわかるでしょうか?

SONY SRS-X33

最後に候補に挙がったのがSONY SRS-X33です。価格面は妥当ライン。音質は比較的高評価なこともあり、給電もUSBで行けるとの事なのでこれにしてみることにしました。

SRS-X33 を購入してみた

IMAG3872
SRS-X33が届いたので開封してみます。

IMAG3873
本体はずっしりとした重みがあり、チープな感じはしませんでした。
ボタンのタッチも良い感じです。

IMAG3875 背面にはUSBの電源入力端子とステレオミニジャックの端子があります。
Bluetooth接続できるので基本は使いませんが「有線がいい」という場合にも対応しています。

ペアリングについては非常に簡単で、初回に電源を入れるとBluetoothのペアリングが開始されますので、対応機器のBluetooth接続設定からSRS-X33を選択するだけです。パスキーを求められる場合もありますが、そちらはマニュアルの方に記載がありますので特に問題はありません。

SRS-X33の音質について

さて、肝心の音質ですが

思ったより良く鳴っている

といったところ。私の頭の中にある比較対象が通常のスピーカーなので、そうなってしまうんですが、このサイズ感しては低音はしっかり出ていますし、高音もはっきりしています。

ただ、どちらも少し強く出すぎるかなぁという印象はありますね。チープな感じにならないように上も下も強めに出ているのではないかと思いますが…。

離れた場所で聞くと再生機のイコライザを切っていても高音のシャカシャカ音が聞こえてきます。逆にイコライザで高音を下げてやるとちょうどいいかなぁという感じ。低音については「ドス」っといった感じで少し強調されている印象です。

スピーカーを近くに置いて聞く分には十分な音質だと思いますが、BGM用などといった感じで離れた位置に置いて使う場合は、すこし強調された上と下が出すぎてしまう感じなので、ここはイコライザで調整してあげるとよさそうです。

以上、SRS-X33 のレビューをしてみましたが、音質については個人の見解が大きく分かれる…というかこだわる人程評価が厳しくなると思いますので、ご購入の際には、ぜひ店頭で聞き比べてから検討してもらえればと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする