コーティング剤・カーワックスの耐久性比較実験をしてみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 35

DSCN1072 今回は、以前より各記事のコメント欄にてご要望をいただいておりました、コーティング剤およびカーワックスの耐久性の実験をしてみたいと思います。

で、先に記事タイトルだけみてお越し頂いた方にお詫びします。

まだ完結しておりません!というか頓挫しております。

いやー色々問題がありましてね…。

詳細は読み進めて頂ければと思いますが、とりあえず実験には着手しておりますので、完結までしばらくお付き合いください。

対象製品

実験にあたって、手持ちのコーティング剤は山ほどあるんですが、比較的出番があるものを中心に選んでみました。

対象製品は下記の31種類です。

[カーコーティング剤]
・シランガード
・ツヤエキスパート
・フッ素テクノコート
・ミラーシャイン
・プリズムシールド
・ポリマーG1000
・Si-700
・ペルシード
・グラシアス
・アクアドロップミラーポリマー
・アクアドロップコートライト
・ポリラック
・LOOX
・バリアスコート
・プレクサス
・クリスタルガードワン
・スムースエッグハイドロフラッシュ
・ブリリアントシャインデテイラー
・ゼロウォーター
・ゼロプレミアム
・プレストコート
・スーパーレジンポリッシュ
・ムースワン
・SG-MAX
・CCウォーターゴールド

[カーワックス]
・3Mポリマーワックス
・CCワックスプラス
・CCワックスゴールド
・シュアラスタークイック
・シュアラスターブラックレーベル
・タートルワックス

実験方法

普段使用しているパネルよりも大判のものを購入し、それにコーティング剤やカーワックスを施工して野外放置して経過を観察していきます。

今回購入したパネルがコチラ。
DSCN1032
でかいですねー。

普段使用しているパネルと比較するとこれくらいサイズが違います。
DSCN1034

実験開始

では、このパネルを区切り、耐水ペーパーで傷をつけ、境界線をわかりやすくした状態で施工を…

って、あれぇぇ?

DSCN1075 パネルがいつも使っているパネルとは違い、マット加工っぽいざらついた表面なのが問題なのか、境界線がイマイチはっきりしません。
っていうか耐水ペーパーで擦ってる最中から手が真っ黒になるくらい塗料がついたんで、このパネルは向いてないのかなぁ…。
さすがにこのサイズで表面加工済みのパネルとなると相当なお値段になるだろうし…。
これは、クリアを噴いて表面ツルツルにしないとダメかな…?

っていうか

ツヤエキが無くなりました

本当に、ほんとうにほんの少しだけ残っていたツヤエキなんですが、この失敗実験により使い果たしてしまいました…。

代替は何にしようかな。

ひとまず実験序盤で躓いてしまいましたが、まだあきらめてはいません。とりあえずこのパネルの代替を探すか、クリアを噴くか、ちょっと検討してみます。

実験再開の折りには新着記事&こっちの記事に追記しますのでしばしお待ち下さいませ。

[16-05-12 追記]
IMAG0566 クリアを買ってきました。

これをパネルに噴いて果たしてどうなるか。実験用パネルとして耐えられるようなものが出来ればいいのですが…。

[16-05-13 追記]
IMAG0570
パネルへのクリア施工が終わりました。

ま、とりあえず

IMAG0567
施工ムラとか

IMAG0568
タレとか

IMAG0569
ゆず肌とか

気にしない(笑)

まぁ所詮は実験用パネルですし、プロではないですからね。こだわりだしたらきりがいない。

そう

実験できりゃそれでいいんだ

ということでですね、このパネルにまずは施工状態と未施工状態を比較できるよう傷をつけます。

2000番の耐水ペーパーでゴリゴリゴリゴリ…

IMAG0571
ゆず肌に仕上がったのが逆に良かったのか、中々イイカンジに曇りが出ました。

これをマスキングテープで区切ります。

IMAG0572
こんな感じ。5×6の30マスです。

実験を始める

IMAG0574 施工位置はこんな感じ。細かい説明は面倒なので、ひとまず画像から何がどこに施工してあるのか判断して頂ければと思います。

IMAG0577 これが施工完了後。とりあえず施工結果としては以前のレビューでダメだったものはダメだし、良かったものはそれなりの結果となりましたが、この施工で「お!」となったのは、オートグリム、あとはアクアドロップコートライト&ミラーポリマーの合わせ技で施工した場所。この二つは際立って黒々していました。全体で比較してみるのも面白いですね。

それでは、このパネルを野外放置してみます。

ここで一旦雨天前に回収。こんな事を調べてみました。
別記事:コーティング剤の帯電性の違いはあるのか調べてみた

[16-05-31 追記]
パネルを再度回収。比較をしようとしたところ、とんでもない落とし穴が…
カーワックス・コーティング剤の耐久性比較実験 パネル回収2回目

[16-06-21 追記]
パネルを再度リセットして、実験再開です。
カーワックス・コーティング剤の耐久性比較実験 パネル再施工


つづきます

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. satoyan より:

    こんにちは、また面白そうなレビューを企画されましたね。

    しかし、よもやパネル側の問題で頓挫してしまうとは…予想外でした(;´∀`)

    値段的に折り合うかどうかはわかりませんが、
    解体屋で軽自動車のボンネット(ルーフ?)辺りを
    安く買ってくるのが手っ取り早いのかも知れませんね。
    ただ、塗装面の状態にムラが出てしまうから公正さには問題が有るのかな。後は購入されたパネルに塗装?も面倒かつお金が掛かりますし…

    なんにせよ鑑人さんなら何とかしてくれるんじゃないかと思ってますので、ゆっくりと実験を進めて下さいませ。

    あ!?プリズムシールド買いましたよ♪腰痛と雨降りで施工はできてませんが、今週末にでもやるつもりです。

    それでは。

    • 鑑人 より:

      satoyan さん

      コメントありがとうございます。
      以前、知人の車関係の人にきいたら

      「軽自動車のドア5000円で譲るよ!」

      って言われましたけどお断りしました。
      だってドア一枚、実験終わったらどうするのよ?ということで(笑)
      バフがけの練習とか、そのほかのレビューにも使えそうですがどうにも邪魔になりそうなのでやめておきました(笑)
      とりあえず、クリアを噴いて試してみようと思います。

      おお、プリズムシールドご購入ですか!ぜひお試しください!
      ・・・・という思いと、「満足する結果にならなかったら申し訳ないな」という不安が入り混じっております。

      まずはどうか腰を…。
      ご自愛くださいませ。

  2. 747 より:

    うわぁ~鑑人さん、早速着手していただき感謝感激です。
    具体的な実験方法や期間は鑑人さんにお任せしますので、今後の経過を楽しみにしています。

    • 鑑人 より:

      747 さん

      コメントありがとうございます。

      大分前にも長期放置の比較実験を頂いておりましたので
      そろそろとおもいまして…。

      経過については都度ご報告させて頂きますので
      時々サイトに遊びに来てください!

  3. mixm35 より:

    こんにちは。
    いよいよ大規模実験の開始ですね、楽しみです。
    私の方のスマートミスト対決ですが、この前の雨が思ったよりも降らなかったので延期となっています。
    それと、日向で見たらすごいムラでした・・・。

    また日を改めての実験となります。

    • 鑑人 より:

      mixm35 さん

      こんにちは!
      コメントありがとうございます。

      あー、あとからムラを見つけるとげんなりしますよね・・。

      いよいよ始まりましたが実験結果の前にマスキングテープをはがすときに
      クリアも一緒にはがれないか、それだけが心配です…。

  4. たんしお より:

    おぉ…30種類のコーティング剤がならぶ様は壮観!
    その辺の量販店なんて目じゃない揃いっぷりですね♪
    これからの時期だと、梅雨にあわせて長期雨ざらし実験なんかも試せそうですね。
    楽しみにしています。

    ところで…新たに気になるコーティング剤見つけちゃいました。
    DPROという、全国のコーティングプロショップが手を組み?作ったコーティング剤です。
    実際に店舗で磨きやコーティングをしている人達の意見で作られたのだから、さぞや素晴らしいのでは
    ないでしょうか…

    ほんと、カーケア商品は星の数ほどあって消費者としては選び方が難しいですねぇ

    • 鑑人 より:

      たんしお さん

      コメントありがとうございます。

      我ながら並べてみて「こんなにあったのか」と思いました 笑
      そして対象外になった製品が洗車バケツ1個で収まらないくらいあるので
      結構な量持ってますね私(笑)

      DPROというのはこの製品達でしょうか
      http://www.dpro.jp/principle/principle.html

      どの程度の効果なのかは気になりますね。

      • たんしお より:

        まさしくその製品です!
        結構いいお値段しますよねぇ…

        実は、すでにタイプ3Dを注文してますw
        これで自分の手持ちはプレクサス、スマミ、ブゥードゥになりました。

        管理人様には到底及びませんが、人柱になってきます(`・ω・´)ゞ

        • 鑑人 より:

          たんしお さん

          なんと、チャレンジャーですねぇ!

          でも、次々と手を出していきますと、終わりのない世界に足を突っ込むことになりますよ…。ほんと…。

          ぜひご無理をなさらずお財布の中身とご相談いただきながらお試しくださいませ

  5. マーくん より:

    初めまして興味深く拝見してます。車磨きが大好きで鑑人さんには負けますが使いきる前に新製品が出ると次から次に買ってしまいかなりのワックスやらコーティング剤が有ります(*_*)今度親戚の伯父さんに頼まれ磨きとコーティング頼まれましたので今まで使った事の無い硬化形のコーティング剤を探して、こちらにたどり着きました。アクアドロップにしようかダイヤモンドキーパーにしようか色々迷っておりますが鑑人さんはダイヤモンドキーパーはご存知だと思いますが、どちらをお勧めしますか?宜しくアドバイスお願い致します。

    • 鑑人 より:

      マーくん さん

      コメントありがとうございます!

      マーくん さんもかなりのコーティング剤好きのようですね(笑)

      さて、ご質問頂いた内容についてですが、
      マーくんさんがご自身のお車に施工するとなればアクアドロップをオススメしますが
      親戚伯父様のお車であればダイヤモンドキーパーかなぁと思います。

      なぜならば

      「失敗しても納得ができるから」

      です。

      施工後

      「あそこはもっとうまくやれたなぁ」

      とか

      「その後ちゃんと効果残ってるかなぁ」

      とか

      後々の心配事が少ないからです(笑)

      施工された側からすると「え?どこ?十分きれいになってんじゃん?」と言っていても、施工した本人が気になってしょうがない。
      出来ればもう一回やりたいみたいな、モヤモヤにさいなまれる可能性があるかなと(笑)

      マーくん さんもコーティングがお好きなようですのでこだわりのある方じゃないかなぁと思いますので、同じように悩むのではないかと思いまして…。

      ただ知人がダイヤモンドキーパーを施工したときに「たまに水洗いすればほとんど洗車しなくていい」と勘違いしてイオンデポジットだらけにしていたというのもありますので、ダイヤモンドキーパーの方でも心配事はあります。
      ついでに「本当にこの金額を払わせていいのかな」という心配もついて回りますね…


      どのような経緯で伯父様のお車のコーティングを頼まれたのかはわからないので、あくまで推測になるのと、ご質問の主旨とは離れてしまいますが、

      「おぅ!いつも車ピカピカだな!俺のもやってくれよ!」

      という感じで頼まれたのであれば

      「効果は○○ヶ月でなくなるけど、俺がやるとこんなに凄いんだぞ!でもプロがやってくれるこーゆーサービスもあるよ!」

      といった感じで、お持ちのコーティング剤の中で、失敗が少なく、施工後の光沢感が一番多いものを施工してから、双方納得いただいた上でダイヤモンドキーパーの方を紹介してみる。というのも手ではないかなぁと思います。