髭の抑毛はできるのか?NULLのアフターシェーブローションを試してみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 35

DSCN0746

めんどくさい 髭


さて、男性ならばお付き合いあるお髭。毎日剃るのはおっくうだと思った事はありませんか?
私はめんどくさくって仕方ないっす。

一時期、「髭を伸ばしたらどれくらいまで行くんだろう」と試してみたんですが、どう頑張っても髭の生えたダンディーな大人にはなれず、ただのもっさいオッサンが出来上がるだけという悲惨な結果となりました。

それからは諦めて毎日せっせと髭を剃っているわけですが

そもそもに髭が生えないようにはできないのか?

という考えが湧きたわけですね。

どんなに立派な髭剃りを買っても、どんなに深剃りしても

結局ヒゲは生えてくる

もう無限に続く髭との戦いにうんざり。

で、これをどうにかできないか調べてみたんですが、メンズエステの広告記事がわんさかと…。

エステなんて行くつもりはないんすよ。僕は家でもでもできて、安価にどうにかなる方法を知りたいんですよ。
で、調べて出てきたのが

・毛を抜く
・除毛する
・抑毛する

この辺が主な所。まずはこれについて調べてみました。
毛を抜く件については、あごはともかく鼻の下はひたすら痛いので除外です。

除毛と抑毛


除毛と抑毛の違いですが、除毛は毛自体を取り除いてしまう事。薬剤などを用いて毛を溶かしてしまおうってのが除毛ですね。
すね毛や腕毛などの除毛クリームがあるわけですが

これでヒゲもいけるんじゃね?

と思いまして、調べると…

やってる人がいました。



動画を一通り見てみると、どうやら行けそうだ…(ピリピリ痛いらしいけど)

これは試さざるをえない

で、女性のスネとか腕とか、ワキの除毛をクリームを試してみました。
購入したのがコレ。

DSCN0763
試しにまずはスネで・・・・

このスネが…

DSCN0766
こうなります

DSCN0767
つるっつるですね。オッサンの足にあるまじき足になってしまいました。

そして特にヒリヒリ感もなく、これは行けそうだという事でヒゲで試してみると・・・・

いってぇぇぇえっぇ!

放置時間が長すぎたのか、ひたすら痛い。痛いって言うか痛い。

お湯で洗い流してみると確かにツルツルスベスベになったんですが、次第に肌が赤くなっていき

最終的に血まみれになりました

写真ではちょっとグロくてお伝えできないんですが、カミソリ負けの酷いバージョンというかなんというか、あっちこっち血が滲んてきたりなんだりと酷い有様となりました。しばらくカサブタとお付き合いする結果となったんですが、今回学習したのは

肌の弱いところに除毛クリームを使ったらいかん

除毛クリームのパッケージにも同じ事が書いてありますね。自業自得。説明書はちゃんと読みましょう。

これで除毛は諦めることができましたので、次に抑毛について調べてみますと、除毛は短期間で髭を取り除くのに対し、抑毛は長期間かけて髭を生えにくくするというのが目的のようです。

除毛で(リアルに)痛い思いをした私としては抑毛の方を試してみる事にしました。

NULL アフターシェーブローションを買ってみた


で、調べてる中で出てきたのがNULLのアフターシェーブローション。NULLという名前は個人的には非常に色々と思わせられる名前ではありますが、今回は割愛。
検索で上位に出てくるので本当に売れているのか、SEOが上手なのかどちらかなのでしょうが、まぁ有名どころ何だろうという事で今回はこれを試してみる事にします。

NULLの製品は除毛クリームの方が有名なようです。


レビュー数も圧倒的に多いので本当に楽天で売れているようなのですが、商品説明ページに書いてる内容を見ますと一見ヒゲの除毛に使えそうな雰囲気を醸し出しています。



髭にはつかったらいかん

という事なので、既に「使ったらいかんというものを無理して使うと悲惨なことになる」と学習済みの私は、この製品の購入は見送り。

で、やはりこっちしかないんだろうなって事で、「アフターシェーブローション」を購入検討。




なにやら抑毛に効果がありそうな雰囲気だけかもしていますが成分は下記の通り
【成分】
水、BG、エタノール、グリセリン、フェノキシエタノール、PEG-60水添ヒマシ油、尿素、クエン酸Na、豆乳発酵液、カラギーナン、クエン酸、アロエベラ葉エキス、ダイズ種子エキス、オウゴン根エキス、香料

これのどれが抑毛に効果があるのかわかりません。豆乳発酵液、大豆種子エキスかなぁ。
豆乳の効果と副作用を調べて飲み比べてみたの記事で調べた結果ですが、豆乳の大豆イソフラボンは女性ホルモンに作用するって事でしたし、髭が男性ホルモンによるものなら効果があるかもしれません。ただ、毛生え薬もそうですけど塗布するのがどれくらい効果があるのか。「薄毛に効く」って言う記事をよく目にするミノキシジルとかフィナステリドだって結局塗るよりも口径摂取の方がいいって言ってる人もいましたし…

というか、頭の毛は残したいけど、他の毛は無くなってほしいって

つくづく業の深い生き物だな…人間って…。

しみじみ考えるのは終わりにして、本題。

NULLのアフターシェーブローションについて購入後に気づいた事があります。
アフターシェーブローションの商品ページをみて思ったんですが

「抑毛できる」とは一言も言ってないんですよねー

言ってる事は一つ

悩みにアプローチ

ってことだけ。「アプローチ」って便利な言葉だな。商品ページ内の雰囲気だけで抑毛できそうな認識を持たせることができています。

多分、勝手な想像ですが

「抑毛できる」っていうと薬事法にひっかかるんじゃないのかな?

それとも、抑毛効果は特になくて、「お前らが勝手に抑毛できると勘違いしただけだろ?」というスタンスなのか…。

どちらにせよ国内販売製品なので、成分としてはヤバいものは入っていないでしょう。どうも以前調べたときにわかったんですが、薬事法って成分の含有量やら表示やら凄い制限がいっぱいあるらしいですね。そして、「なんでこの含有量(多い)なのにこのメーカーのだけ認可降りてんだ?」という商品もチラホラあるとか…。
そもそもに、医薬品に分類されていない段階で、「抑毛できる」的な、お薬的な表現はできないんじゃないのかな。逆に考えるとお薬に分類されるほどの成分は入っていないのかな。

また話がそれてしまいましたが、買った後に「アプローチ」に気づいた上でとりあえず決めた事。

よほどの効果がない限り2本目は買わねぇ

だって3980円ってたっけぇんだもん。普段化粧水すら使わない私には高級品であります。相当の効果が無ければリピートすることはないと思います。

でも

これを知人の女性に話したら

お前ら男どもが普段スッピンの女子に向かって「化粧してないのか」とか平気で言うけど、その化粧品が一体どれくらいするかわかってんのかよ

と言われてしまいました…。
ごもっともであります…。女性のみなさん、普段から大変なんですね…。


で、話をまた戻しまして、アフターシェーブローション。
届いたのがコチラ。

DSCN0749
ボトルやノズルはまぁ普通。

DSCN0750
中身は無色透明のサラサラした液体でした。

果たしてこれを使い続けてどのような変化がおきるのか試してみたいと思います。

まずは、使用前、朝に髭を剃り、丸一日仕事をした夜の段階でのアゴ!
DSCN0745
これがどう変わるのか、定期的に写真を追加していきますので、時々覗きに来て下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする