クレジットカードは楽天カード作っておけばいいんじゃないの?って話

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 35

creditcard みなさん、クレジットカード持ってますか?

「使いすぎると危ないから持たない」

という方も結構いると思います。私の周りでも何人もそういった方はいますが、やはり何らかの時の備えとして持っておいて損はないものだと私は思っています。

楽天カードってどうなんですか?


度々友人から「○○調べて」「○○教えて」って話を頂くんですが、
今回は

「比較際サイトがいっぱいあって、結局わからないからどのカード作ったらいいのか教えてよ」

という内容。

「自分で調べてよ」という言葉を飲み込んで調べてみることにしたんですが、せっかくなら記事にしてまとめておいた方がいいだろうって事で、今回まとめてみました。

楽天カードでいいんじゃないの?


個人的には

迷ったらとりあえず楽天カードつくっとけ

という考えです。

なぜならば

楽天カードで審査落ちるようなら他のカードも多分落ちる

という考えがあるから。

楽天カードはネット上の報告でデメリットもちらほら目にしますが、比較的審査が緩いと言われています。確かに私が作った時ももあっさり作ることが出来ました。

↓これが楽天カードのバナー↓


作れるはずのカードも作れなくなる


クレジットカードを作るときにはいわゆる「多重申し込み」に注意が必要です。審査に落ちたからと何社も申し込むとどんどん審査が厳しくなると言われていますので、審査が厳しいところから順に申し込んでいったら

本来作れるはずだったカードも作れなくなってしまう

という事になりかねません。

カード作成時には、「その人に支払い能力があるか」などの調査が入ります。職業や収入などが主な判断材料と思われますが、一度に多数のカード申込を行っている人がいたらどうでしょうか?審査する側からすると

カード作れるだけ作って、使うだけ使ってトンズラするんじゃないの?

という判断になりかねません。そのようなこともあり、カード作成時には「多重申し込み」をしないように注意が必要です。

なので、クレジットカードを作成する際の一発目は楽天カードでいいんじゃないかなぁ

というのが私の見解です。

クレカは使い方さえ誤らなければ心強い存在

maxsquer20140531_TP_V
クレジットカードについて、「使いすぎて自己破産」とか「ローン地獄」とかいろいろ怖い情報を目にすることがあります。

確かに手元に現金が無く、あっさり購入できてしまいますので、しっかり収支のバランスを考えて使わないと使いすぎてしまう事があります。これがカードの怖いところですね。

taikusuwariatama20140322_TP_V さらに怖いのが「リボ払い」です。

これを使うとさらに現金の感覚が薄くなってしまいます。例えば数十万円をリボになんてしてしまうと月々2,3万程を払っても元金は数千円しか減っていないとか。完済するまでに何年かかることやら。
この辺がクレジットカードの怖いところです。

ただ、「手元に現金が無くても購入ができる」というのは裏を返せばメリットでもあります。

kaigaitsuka
私の住む地域はATMは24時間コンビニATMが稼働していますが、私の口座のある銀行は日付をまたぐ前に引き落とせなくなります。

さて、深夜にタクシーを使いたい。でも現金がない。こんな時、クレジットカードがあると非常に助かります。
また、飲食店などの後払いの店舗などで、いざ払おうとしたら現金が足りない!こんな時にもクレジットカードがあると助かります。

困った時のための備え

という程度に持っておくのであればメリットはちゃんとあるのです。

あとはネットの通販等ですぐにでも欲しい商品があった場合に決済手続きがスムーズにすむのもクレジットカードのメリットです。
代金引換という方法もありますが、代金引換の場合は大体の場合手数料が加算されてしまいます。

ネットバンクの口座があればいいですが、無い場合は

「明日、銀行に振り込みに行かないといけない」

って事になりますね。これが中々面倒です。振込手数料も発生したりします。

ただ、この「銀行に走る」行為が、「本当にこれは購入するべきなのか」をもう一度考えさせてくれるワンクッションになるのも確かですが…。


楽天カードの特徴 メリットとデメリット

私が調べた楽天カードの特徴をまとめます。

新規登録時にポイントが大量に入る
時期によってキャンペーンをしていたりしていなかったりと色々ですが、大体カード作成で5000pt~10000ptの楽天ポイントが入ったりします。

審査があまめ(らしい)
これは楽天カードの審査について検索すると沢山出てくるのですが、楽天カードは基本的に審査が甘いようです。ただ、デメリットとして、カード発行後に、人によっては突然使えなくなってしまったりという事もあるようです。甘い分その後のチェックが厳しいのかもしれませんね。

上限額が高い(らしい)
これは人によりけりだとは思いますが、カードの上限は100万円と、高く設定してあります。ふつうのカードでスト10~30万程度だったりするので、これは大きなお買い物をする時などには便利かもしれません。

ETCカードがある
楽天カードのETCカードも合わせて申し込むことができます。これは私も持っています。

Edyにも対応している
楽天Edyにも対応しており、楽天カードと連動でチャージなどでもポイントがたまります。

色々なサービスでポイントがたまる
楽天には楽天スーパーポイントというものがありますが、このポイントが色々なサービスの利用で溜まります。

楽天ポイントがたまるサービス
カテゴリ サービス
ショッピング 楽天市場、楽天ブックス、kobo、楽天オークション、楽天オート、RaCoupon
グルメ 楽天24、楽天デリバリー、楽天ネットスーパー、楽天ダイニング
旅行・アウトドア 楽天トラベル、楽天オート、楽天写真館、楽天GORA
金融 楽天ID決済、楽天カード、楽天カードローン、楽天銀行、楽天証券
電子マネー等 楽天ポイントカード、楽天Edy
エンタメ 楽天レンタル、楽天チケット、楽天toto、楽天SHOWTIME、楽天ダウンロード、楽天占い、楽天競馬
ライフ オーネット、楽天不動産、楽天ブロードバンド、楽天ウェディング、楽天ビューティ

楽天カードの基本情報

楽天カードの基本的な情報は下記の通り
カード名 楽天カード
国際ブランド VISA/JCB/Master
申込み資格 楽天会員に登録済み、満18歳以上、
安定した収入のある方(高校生不可)。
審査/発行 審査
発行 約1週間
年会費 本人 初年度 無料
2年目以降 無料
家族 初年度 無料
2年目以降 無料
ショッピング 限度額 10~100万円
利率 分割払い 12.25~15.00%
リボ払い 15.00%
キャッシング 限度額 1万円~90万円
利率 18.00%
締め日/支払日 締め日 毎月末日
支払日 翌月27日
支払い方法 1回払・分割払/リボルビング払/
ボーナス1回払/ボーナス2回払/
ボーナス併用払
ETCカード 追加発行
年会費 年会費:540円(税込み)
備考 楽天プレミアムカード、楽天ブラックカードに付帯か、
カード発行月または年会費請求月の
楽天PointClubの会員ランクが
「ダイヤモンド会員」・「プラチナ会員」の方は無料


最後に

ということで、楽天カードについて色々調べてみましたけど、楽天カード自体は使い勝手は悪くないようです。
というか、私自身が使ってみて特に問題なく使えているので大丈夫じゃないのかという見解です。

公共料金の支払いや携帯の支払いをまとめておくといつの間にか楽天ポイントが溜まったりしていたりなど、うれしいこともしばしば。
他のカードですとマイルがたまるカードもありますが、チョイチョイ旅行に行く方でもないので、マイルよりは普段購入する楽天でのポイントがたまってくれる方がありがたいです。

結局友人には冒頭の通り「楽天カードでいいっしょ」と伝えました。色々気になるカードはあったようですが、とりあえず楽天カードに落ち着きそうです。

それにしてもカード一枚について掘り下げるのがこんなにめんどくさい大変とは…。
クレジットカードの比較サイトを作ってるところなんかは相当大変でしょうね(笑)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする