これは熱い!Xperia Z5をNexus 5xと比較してみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 35

xperiaz5
AndroidといったらやはりXperiaが代表格なくらい熱い話題がありますよね。その所為で、今が熱いXperia Z5を中古で買ってしまいました。

本来はrootがとれない可能性が高すぎる端末だったので、倦厭していたのですがそうも言ってられない事態が個人的に起きますので・・・。
某UFJ銀行がワンタイムパスワードの強制導入によりスマホアプリが必要になりまして、そのアプリがroot取っていると動かないという代物。これにより仕方なく通常端末を常用することになってしまいました。


Xperia Z5 と Nexus 5Xの比較

IMAG3346
■サイズ
IMAG3344
ほぼ同じです。丸みを帯びている分Nexus 5Xの方が小さく薄く感じます。重さはNexus 5Xの方が軽いのですがその分質感がチープなのがちょっと・・・
ガラスと金属でできているため重さがありますが、やはり質感はXperiaが抜きん出ています。

■サクサク感
これはNexus 5Xの圧勝です。スペックはZ5が圧勝しているのですが、スクロールで突っかかりが発生したりし、5Xの様にするする動いている様な感じはありません。
アプリの起動もワンテンポ遅いようにも感じます。
これは最適化最中なのかOSの違いなのかわかりませんが、Z3のときも突っかかりが感じられたのでXperiaの持病なのかも。

■指紋認証
両方とも指紋認証が付いています。
Z5は電源ボタンに内蔵、5Xは背面にセンサーがあります。
Z5は電源押したと同時にロック解除されますし、5Xはセンサーにタッチするだけでロックが解除されます。
認証時間はZ5の方が気持ち早いかなぁ。
認証精度は完全に5Xに軍配が上がります。Z5の精度は擁護しようが無いくらいひどいです。

■発熱
さぁやってきました。熱い熱いXperiaの得意分野。
Z5が圧勝です。5Xの3倍は熱いんでは無いかと言うくらい熱いです。
これでもZ4よりも熱くないという話なのでZ4ってどれくらい熱かったんだろう・・・
熱いとのは熱いのですが冷えるのも結構早いです。発熱に関してもZ3Cが本気になったときと同じくらいの感覚なので、まぁ許容範囲です。

■電池持ち
Z5の方が持ちそうな気がします。
使っているときはZ5も5Xもモリモリ減っていきますが
スタンバイ中はZ5の方が踏ん張ります。
ここばかりはXperiaの独壇場です。
5Xは6.0.1とカスタムカーネルでかなり電池持ちが改善された感がありましたが、それでもXperiaにはかなわない感じがします。


まだセットアップ途中ではありますが、ファーストインプレッションは可も無く不可も無くXperiaだなって感じが強いです。
気になっていた発熱は許容範囲内だが5Xの後に使うとかなり熱く感じるので、なれるまではちょっと不快に感じそうです。


中古端末は初期化されているものだと思っていたのですが、内蔵ストレージに若干データが残っていたのにはびっくりしました。

本体初期化済みとなっておりましたが、ストレージまでは初期化されていないとは・・・

手放すときは端末の初期化のほかに完全な初期化までする事を心がけないといけませんね。
みなさんもお気をつけて!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする