Nexus5X でロックが解除できない原因と対策

シェアする

Nexus 5X
カスタムROMの導入やシステム領域をいじる際にはTWRPでバックアップを取った後に作業するのですが、その際にとんでもない罠に引っかかりました。

PINが通らない

CROMAというカスタムROMを試しに入れてみて、まだ実用するほどでも無いと思い、バックアップから復元をしてみたら大変なことになってしまいました。

起動直後のPINが通らない!!

??????????????

何事だ????

何だ???

間違いかと思い、再度入力してみても通らない。

おかしい、何度入力しても、1文字づつ確実に入力しても通らない。

あー

やっちまったかなぁこれは…

光る文鎮を作ってしまったかもしれない。

でもここであきらめるわけにはいかないので、ひとまず原因にアタリを付けます。

とりあえず、これはロック解除の情報が飛んだか正常に復元されていないと仮定しまして下記の通りの手順で試してみました。

ためしてみた対応策

Androidデバイスマネージャーより遠隔でパスワードの変更を行う

Android4.4から遠隔で端末のロックやデータの削除を行えるようになりました。
Androidデバイスマネージャーにブラウザからアクセスするとロックなどが可能になります。その際にロックパスワードの変更もできます。

これなら変更後のパスワードでロックが解除されるはず!!

結果

ロック解除ならず

なんなのこれ…

どうもこうも完全に手詰まり状態になったので、やむなく初期化することになりました。

これにより、とりあえずデッカイ豪華な文鎮はまたスマホに戻ったわけですが、同様の事が今後起こらないように、事前に対策をしておく必要があります。

対策

バックアップを取るときは一度ロック画面のパスワードなどをなしにしてからバックアップする

これですね。

バックアップ時に正常にバックアップされないのか復元処理がおかしいのかはわかりませんが、パスワード情報がきちんと戻らないのであれば、バックアップするときのみ、パスワード「なし」でロック画面を飛ばすように設定するしかありません。
この状態であれば、復元をしてもロック画面を飛ばしてホーム画面が表示されます。

これはTWRPのバグなのか、Android 6.0との兼ね合いで起こる問題なのかはわかりませんが、今後のアップデートで改修されて欲しい所ですね。

いやー、Xperiaの時はこのようなことは無かったので本当に焦りました。

リカバリーツールからのバックアップを過信せずに、それとは別にアプリのバックアップなども取っておく必要がありそうです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする