Nexus 5XにXposedを導入してみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 35

Nexus 5X
Androidでroot化したら必須と言っても過言でも無いXposedが、Android 6.0に対応したのでささっと導入してみました。

導入方法

1.必要ファイルをダウンロード
XposedInstaller_3.0_alpha4.apk と xposed-v78-sdk23-arm64.zip を以下のURLよりダウンロード

http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=3034811

2. XposedInstallerをインストール
ダウンロードした XposedInstaller_3.0_alpha4.apk とインストールします。

3.リカバリーからXposedをインストール
リカバリーを起動してダウンロードしたxposed-v78-sdk23-arm64.zipをインストールします。

4.再起動
Xposedをインストール後再起動をするとAndroidの最適化が始まります。

5.たのしむ
XposedアプリのフレームワークからXposedフレームワークが稼働しているか確認をします。
緑色の文字で active と表示されていればインストールは成功となります。

ただ、今のところ有名なモジュールはまだ6.0に対応していないものが多いのでXposedの本領発揮はしていないように思います。

個人的にはAPM+とAppSettingが動いてくれればよかったのですが、両方とも稼働してくれないようで残念ではあります。

これも毎度おなじみ自己責任でよろしくお願いします!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする