メンズビゲン カラーリンスを試してみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 35

IMAG2666
年々白髪が増え、いたるところが白くなり始めた今日この頃、ふと薬局のシャンプーの棚を眺めていたら「トリートメントで白髪染め」とか「シャンプーで白髪染め」という商品があったので気になってその場で買ってしまいました。

今回購入したのは

メンズビゲン カラーリンス

この製品がどういった製品かというと、

「毎日使っているうちに徐々に白髪が目立たなくなる」

といった商品のようですね。
シャンプーの後、水気を切って塗りたくって5分放置。

その後お湯で洗い流すだけといった流れです。

さて、この製品購入後に色々調べたんですが、この手の「カラーリンス」系の商品は、効果がイマイチといった記事がチラホラ見えます。
ついでにこの「メンズビゲン カラーリンス」で調べると、結構ぼろくそに書かれている記事がおおいのですが、よくよく調べてみるとこのメンズビゲンカラーリンスの紹介から、最終的に別の商品に行きつくように記事もあり、イマイチ写真付き解説と経過報告がある記事が見当たらないので、仕方がない。自分でまとめてしまおうという事で記事にすることにしました。

ひとまず始めて見て分かったのは

自分で写真撮るの大変ねこれ(笑)

ピントは合わないし暗くなるしスマホのシャッターの位置は、カメラを自分に向けてるからよくわからないし、インカメラにしたら画質荒いしと、結構大変。自撮り棒がほしいと思いました。

前程条件

とりあえず、この手の商品は色々な条件で効果が左右されるであろう商品なので、私の条件を書いておきます。

1.髪が硬い
2.直毛
3.白髪が多い
4.現在は髪は染めていない
5.パーマはかけていない
6.髪の長さは短め

7.経験上、パーマはかかりにくく、髪は染まりにくい

この7が一番のネックと思われるところですね。
むかーし昔、10年以上前、パーマをかけに行ったところ中々パーマが掛からず数時間かかったことがあります。美容師さんにも「全然パーマ掛からないっすね(笑)」と言われました。
それと髪の色ですね。私も茶色い髪の毛の時期がありましたが、ブリーチで色を抜こうとしても既定の放置時間でやるとほんのり茶色になる程度。普通の人なら金髪になるような時間でやっと茶色くなるといったくらい色が抜けづらい。
ついでに白髪染めも既定の時間でやると大して染まってくれないので「5分放置」と書かれていたら、大体は20分くらいは放置しないと白髪が染まってくれません。

上記のような条件なので、もはやあまり期待できないんですが、買ってしまったものは仕方がない。うまくいったら御の字。やってみるしかない。

0日目

とりあえず現状です。
IMAG2664
写真がうまく撮れない…。
赤枠の中、わかりますかね。白髪。結構あるんですが…。

ひとまずここの白髪を基準に経過報告していこうと思います。

IMAG2668
使用量についてはパッケージに記載がある通りピンポン玉の半分くらいとの事なので言うとおりに。

ちなみに使用後、「手についた色が取れない」という報告がありましたが
IMAG2669 手をしっかり洗えばこんなかんじ。少しツメの間に色が残った感じでしたが、しっかり洗えばきれいに鳴ります。

というわけで、メンズビゲン カラーリンスを使い始めてみましたがどうなる事か。
毎日とはいかないまでも数日おきに報告したいと思います。
1本使い切るまで、この記事に追記していくので、気になった方はまたお越しください。

3日目

IMAG2672 3日目です。これは果たして染まっているのだろうか。自分からみて染まっているとは到底思えない。
写真撮影の協力をしてもらった人に見てもらったら

黒くはなっていない。でも白いというわけではない。なんか黄ばんでいる

との事。少しずつ染まっているのでしょうか。
ちなみに放置時間は私にとっては短い、説明書き通りの5分で試しています。

15日目

さて、本当は毎日経過を報告しながら「うんうん少しずつ染まっていますね!」っていう報告をしたかったんですが

全然染まらねぇよ…

IMAG2685
気持ち茶色くなってはいますが、白髪部分は光が当たれば白く見えてしまいます。

まぁ大体予想はしていたんですが、やはりだめでした。
これは毛が細くて染まりやすい人じゃないとダメなんじゃないかなぁ。

ちなみにここ何日かの間、どうしても「綺麗に染まりました!!」という記事が書きたくて私がやったことは下記の通り。

・放置時間を長くする

・カラーリンスを付けた後サランラップで頭をグルグル巻きにして放置

・少し多めに使ってみる

・サランラップでグルグル巻きにしてさらにドライヤーで温める

・サランラップがダメなのかとシャワーキャップを買ってきて試す

・シャワーキャップの上からドライヤーで温める

といった感じで、色々やってみました。もちろん毎日のシャンプーの時とは別に。

でもダメでした…

そして気づいた事があります。

これなら普通に染めたほうがよくね???

そうなんです。ふつうに染めてしまえば次回髪を切るタイミングまで放置でOKなんですよねぇ。

私は諦めました。

というわけでコイツを購入。


さて、これで染めるとどうなるか。

IMAG2690
はい!この通り。

髪の毛がギシギシになってしまいましたが、こいつは数日すれば落ち着くので問題なし。これでもかってくらい黒く染まりました。鏡を見ながら頭をまさぐってみましたが白髪は発見できず。

最初からこうやっておけばよかった。

というわけで、以上、メンズビゲン カラーリンスのレビューでした。

あくまで個人的な感想の域をでませんが、こいつは個人の毛質に相当左右されそうです。
パーマがかかりやすい、カラーがよく入る髪の方であれば効果的かもしれませんが、私のような直毛剛毛の人間にはあまり効果はないという事がわかりました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする