WAKO’S のパワーエアコン・プラス(PAC-P) を試してみた

シェアする

IMAG2610
今回は、洗車からもコーティングからもスマホからも少し離れて、車のエアコンについてのお話です。

先週は連日35℃オーバーの暑さで、毎朝出勤時には30℃を超えている状態。
車の中も熱くなりエアコン必須な状態が続いておりました。

そこで気になるのが

エアコンの効きの悪さ

私の車は特にそーゆー傾向にある車らしいんですがそれにしても冷えるのが遅い。

そして燃費が激落ち

もう一昔前の軽自動車ですかってくらいエアコンをかけると燃費が落ちます。
ついでにアクセルを踏んだ時のレスポンスも悪くなる始末。

そこで前々から気になっていたwakosのパワーエアコンプラスを試してみることにしました。

BMWの専門ショップさんでも毎年イチオシアイテムとして紹介しています。
ブログはコチラ

で、どうにもこうにも今年は我慢できなくなり、パワーエアコンプラスを導入してみることに。

エアコンガスの部分はDIYはなんとなく恐いのでお店でやってもらうことにしました。
お店と言ってもBMW専門店。カリッカリにチューンされたマシンが勢ぞろいのお店で、お金のない私は普段は頻繁に行けないところでもあります。
でも、専門店だけあって技術と知識はしっかりしているのでこういった作業をしてもらう時はやはりお任せするのが一番です。

ちなみに専門店と言っても、しこたまお金持っている人だけを相手に高価な商品だけを売りつけるようなところではなく、予算にあった適正な商品を適正な価格で適切な提案をしてくれる親切なお店ですのでご安心を。

というわけで、お店に行ってとりあえず、本当に効果があるのかをうかがうと

新車段階の注入でマイナス3度

との事。年季の入った私の車だったらいったいどうなるんでしょう。

というわけで二つ返事でお願いしたところ

5分も待たずに作業完了(笑)

はやいな。工賃の支払いと雑談してるうちに終わってしまった。

余りの早さに拍子抜けしながらも、お礼を言って帰宅。

効果はすぐに出ました。

風が冷たい・・・!!

いやー、全然違うわ。

これなら温度計準備しとけばよかったと思うくらいです。

そして

吹け上がりが軽い!

若干ですが吹け上がりが軽くなって、レスポンスがよくなりました。

一時期の本当に暑い期間が過ぎてしまって、これはもっと早く入れておけばよかったなぁと思うわけですが、まだまだ猛暑日が続く地域の方は早めに入れてあげると幸せになれると思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする