abrAsus(アブラサス) の「小さい財布」を一か月ほど使ってみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 35

abrAsus
春と言う事で、サイフを新調してみました。
可能な限り小さく、カードもそれなりに入り小銭入れもついているというサイフを探していたんですが、まぁ探せばあるものですね。

abrAsusの「小さい財布」



ほぼカードサイズと同じで小銭もそこそこ入りお札も折らずに入れられる三つ折り財布です。

abrAsusは薄い財布で2013年グッドデザイン賞を獲得した所です。
そこが薄さでは無く小ささを追求したものが「小さい財布」になります。
そのまんまの名前ですね。

この「小さい財布」も2014年グッドデザイン賞を受賞しています。

革製のサイフで安っぽさも無く、色の選択もでき、デザインもシンプルで飽きの来ない感じです。

HPを見ているだけだと結構いいように思えましたが、実際に使って見ないとサイフというものはよく分かりません。

なら、買ってしまえと言う事で実際に購入してみました。
通常版の他にダンボ-エディションやブッテーロレザーエディションがありましたので、この際だからと上位モデルのブッテーロレザーエディションを選んでみました。
ダンボ-エディションもかわいくていいのですが、顔の部分がくりぬかれて札が汚れそうなので今回は見送ることに・・・。

利点

・とにかく小さい
カードとほぼ同じサイズなので手のひらに収るのが最高です
・お札が予想外に入る
10枚程度なら余裕で入ります
・小銭貯金が捗る
小銭入れはついていますが、15枚くらい硬貨入れるとふくれるため10枚程度に意識して残りは貯金箱へと言う習慣ができました。その小銭貯金がなかなかのハイペースで貯まっていきます。

欠点

・お札が丸まってしまう
折らずに入れられますが、サイフ自体が三つ折りなのでお札がその形状で丸まってしまいます。
どうせ使うのであまり気にはなりませんが、レジで支払うときに何か変な感じがします。
・小銭が取り出しにくい
手が大きいせいかもしれませんが小銭入れから取り出すときにやや手間取ります。小銭入れの口は結構広いので小銭を探すのは容易なのですが取り出すのが・・・
・小銭が散らばる危険性がある
小銭入れ部分にボタンやファスナーが無く常時開放されいるので札が横向きになる様にしてサイフを開くと小銭が拡散してしまいます。マグネットでもいいので埋めて欲しかったです。

利点もあれば欠点もあり完璧とは言えませんがなかなか満足度が高い製品です。

ただ1つ予想外だったのが「革がペラペラ」という事くらいです。それなりに厚いのかと思ったら、コピー用紙4枚程度の厚さの革でした。小ささだけで無く厚さにもこだわっている製品のようなのでこれは仕方なかったのかもしれません。

あとは耐久性ですかね。はたしてこの革の厚さで、普段使いでどれくらい持つのか。
もう少し使い込んで改めてレビューしてみようと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする