水垢クリーナーでイオンデポジットは落ちるのか試してみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 35

本当によく落ちる水垢シャンプー
さて、撥水するコーティングを使用しているとどうしてもついてしまうのが「イオンデポジット」はたしてこれが水垢クリーナーで落ちるのかどうか試してみました。

イオンデポジットとは

まず初めに「イオンデポジット」ですが、簡単に言うと

超頑固な水垢

と言ってしまうと簡単ですね。洗車後の水分などがそのまま乾いて濃縮され、カルシウムなどが輪染み状に残ったものなどを指します。

ウォータースポットと違う所はウォータースポットは撥水した水の粒などがレンズ状になり、塗装を焼いてしまった場合に発生するものです。こちらは塗装の損傷ですがイオンデポジットはあくまで塗装面に付着した不純物になります。

イオンデポジットは除去でなんとかなりますがウォータースポットの場合は研磨して塗装面を平坦にしないと消えないので厄介です。

詳細についてはPCSさんのイオンデポジット除去剤のページに詳しく書いてあります。
そうそう。まさしくこれです。


水垢クリーナーで落としてみる

今回は、あくまでイオンデポジット。ガッチガチに固まった水に含まれる残留成分を水垢クリーナーで落とせるかどうか実験してみようと思います。

基本的に「水垢」ではなく「イオンデポジット」と呼ばれる状態まで来てしまうと水垢クリーナーでは落とせません。
いや、「落とせませんでした」。これは私が体験済みです。
私が過去に行ったのは「コンパウンドで削る」か「イオンデポジット除去剤で落とす」。この二つ。
とりあえずPCSさんのイオンデポジット除去剤できれいに落ちたのは確認済み・・・・なんですが、いかんせん使い切ってしまったので画像を載せられないのが残念です。

で、今回はとりあえず手元に「水アカストロングバブル」と「本当によく落ちる水アカシャンプー」がありますので、これらではたしてイオンデポジットは除去できるのかどうか試してみようと思います。

水垢ストロングバブル


もうこのブログでは散々紹介してきた水垢落とし。コーティング剤まですっぱり落としちゃうスグレモノ。
細かいことは過去の記事を参照してください。

本当によく落ちる水アカシャンプー


こいつも過去の記事で実験済み。コーティング前の脱脂などにも使える便利なシャンプーです。

この二つを使って実験します。

まずはイオンデポジット的なものを再現しないといけません。
毎度実験に使っているパネルに水滴を落としてみます。

IMAG1913 はじめに、上記の画像の白い斑点の部分は前回の実験で硬化させたツヤエキです。
除去が面倒なのでそのままやっちゃいました(笑)

これをドライヤーなどを使って強制的に乾燥させます。

IMAG1916
いかがでしょうか。イオンデポジットもどきが出来上がりました。
一応水をつけて手で擦った程度では落ちませんでしたが即席ですので固着具合は弱いかと思います。

それでは実験開始です。
IMAG1917
まずは本当によく落ちる水アカシャンプーからいってみます。IMAG1918
綿棒で塗りたくってすこし放置の後にふき取ってみると…

IMAG1919 あら、きれいさっぱり落ちました。これはいいですねぇ。

次に水アカストロングバブル。IMAG1920 残りの斑点部分に施工してみます。

IMAG1922 こちらもきれいさっぱり落ちました。
やっぱり即席のイオンデポジットではダメなんでしょうか。

そもそもイオンデポジットは、塗装の上で乾いた水玉が凝縮され、乾燥し、日光に焼かれ焼き付いてできるもの。

ん・・・?

焼きついて…焼きついて…

よし、焼いてみよう

このパネルも結構使いましたし、ツヤエキがカッチカチになって除去も面倒になってきたので、新調することを前提にパネルを焼いてみることにしました。

IMAG1924 ガスコンロへGo。火であぶりながらスポイトで水を落としていきます。
うんうん、すごい勢いで乾く!

そして

IMAG2020
焼き過ぎちゃいました…。

なんか端っこの方が過熱して真っ赤になって慌てて火を止めてみましたが、白っぽく変色してしまっています。

あまりのショックに…いや、焼き付いたことに満足してここから2か月パネルを放置しました。

そして出来上がったのがコチラ。
IMAG2003
いやーな感じに白く固着していますね。これは中々ガンコそうです。

では、早速実験。
IMAG2005 まずは水アカストロングバブル。

IMAG2006 吹きかけてみます。

IMAG2012 んーーー、若干薄くなったような気もしますが、バッチリ輪染みが残っています。これはもしかするとどうしようもない感じかなぁ。

IMAG2013 本当によく落ちる水アカシャンプーならばどうだ。

IMAG2017 長めに放置してふき取ってみましたが正直微妙です。この微妙な感じを写真にうまく取れないのがモヤモヤします。写真上では結構綺麗になっているようにみえますが、肉眼ですとバッチリ輪染みが残っています。ただ、最初の白い感じはなくなりましたね。



IMAG2019 最後に全面に本当によく落ちる水アカシャンプーを塗りたくって1時間くらい放置してみました。

IMAG2018 写真上の方の白い部分はツヤエキの残骸です。どうでしょうか。イオンデポジットみえますか?
一見落ちているようにもみえますが

びくともしねぇ…

肉眼だとわかる。高性能カメラがほしいです!このガッカリ具合を伝えたい!

まとめ

完全に固まったイオンデポジットは水垢落としでは落ちませんでした!

とりあえず現状での結論はコチラになります。
やっぱり専用の除去剤が必要なんでしょうか。

あ、お酢とか効くのかな?実験してみようと思います。
あとはサ○ポールとか…。

ひとまず実験は以上となります。
みなさん、洗車後はちゃんと拭き取りましょう。
こんな風になってからでは遅いのですよ!

あぁ、このパネルどうしようか…。