Xperia Z3 Compactをrootを保持したままアプデートしてみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 35

XperiaZ3 Compact SO-02G
ドコモのZ3とZ3Compactに

「VoLTE 発信時に稀に呼び出し音が聞こえない減少が改善」

というアップデートが配信中です。

折角root環境が出来て安定している状態で、マイナーアップデートは無視しようかと思いましたが、今後のアップデートの予行演習と思い、アップデートすることにしました。

準備するもの

・Prerooted.zip
・23.0.B.1.38のFTFファイル

23.0.B.1.38用のFTFファイル作成にはPC Companionを使いアップデートファイルから
生成するのが一般的ですが、今回は「XperiFirm」というのを使い必要ファイルを取得してみます。

XperiFirmとは、FTFファイルの作成に必要なデータをソニーのサーバーから直接ダウンロードしてくるソフトです。

以下の記事内の「XperiFirm ○ (by IaguCool).zip」からダウンロード出来ます。
http://forum.xda-developers.com/crossdevice-dev/sony/pc-xperifirm-xperia-firmware-downloader-t2834142

アップデート手順

1.XperiFirmを使い23.0.B.1.38用のファイルをダウンロード
XperiFirmを起動して左のリストからXperiaZ3Compactを選びます。
選択すると、モデルが表示されますので、「SO-02G」を選択します。
真ん中のリストにファームウェアのバージョンが表示されるため、「23.0.B.1.38」を確認して選択します。
通常は、最新のバージョンのみ表示されるはずです。
右のリストに表示されている項目を選択して「download」を選択します。
ファイル容量が大きいので少し時間はかかります。

2.Flashtoolと使用してFTFファイルを生成する
Flashtoolを起動して、Tools – Bundles – Create と進め、1で保存したファイルのフォルダを選択します。
左のリストに表示された項目を全て選択して、右の項目に移動します。
BrandingやVersionを入力して「Create」を押します。
数分ほどでFTFファイルが作成されます。
ファイルの保存先はFlashtoolをインストールした所の「firmwares」に作成されます。

あとは「国内版Xperia Z3 Compact(SO-02G)のroot化を試してみた」の手順6を参考にして下さい。

手順自体はさほど難しくは無いのですが、作業に見合ったアップデートでは無いので、「最新じゃなきゃ嫌!!」って人以外はスルーしてもいいかもしれませんね。

今回も毎度おなじみ「自己責任で」お願いします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする