auからの買い換えサポート「アップグレードプログラム」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 35

au_upgrade
auから、機種変更に便利な「アップグレードプログラム」の提供開始のニュースリリースがありました。

最新機種への買い替えをサポートする「アップグレードプログラム」の提供について


ようは指定機種を新規購入の時に、月々300円の「アップグレードプログラム」に加入して、24か月の割賦契約をすれば24か月払い続けなくても、19か月目からアップグレードプログラム対象機種へ乗り換えする場合、残りの月数分の分割払いの金額が0円となるプランのようです。ついでに19か月目以降に払った分もau walletにチャージされる形で返金される模様。

まるで車のリースプランのようですね。

機種に大きなこだわりが無く、安価に新しい機種を持ち続けたいという人には中々いいプランのような気がします。


ですが

ここで注意が必要なのは、

・機種が指定されている事
・それまで使っていた機種を返さないといけないこと
・その後もアップグレードプログラムに加入しないといけないこと

この辺でしょうか。

個人的には過去の端末は機種変更後にテスト用端末扱いになるので、キャリアに返却なんてことはしたくないもので、この1点でプログラム参加はしない方向で決まりそうです。
ついでに機種が指定されているのでもしかしたら在庫が潤沢な微妙な機種しか選択肢がない可能性もあることも踏まえると私にはあまり関係なさそうです。

ユーザーへのメリットが多い気がしますがキャリア側へのメリットも中々なもののような気がします。

1.不良在庫がさばける
在庫潤沢な製品が指定を指定して在庫をさばく。これがあるでしょう。
今回の対象は
iPhone 6/iPhone 6 Plus
INFOBAR A03/AQUOS SERIE mini SHV31

iPhoneはいつも在庫沢山。インフォバーは今回は京セラ製なので個人的にあまり信頼しておりません。アクオスフォンはまぁ悪くはないけど…。といったところ。


2.古い端末を減らす
恐らく窓口もサポートセンターも古いAndroid端末の問合せなどは早々に終わらせたいはず。
ただ価格面からもどうしても古い端末を使い続ける人はいます。
こういったユーザーが機種変更しやすくしてあげることで、市場から旧端末を少しでも排除したいのでしょう。

そりゃIS04とかの問合せ来たって困るもんね(笑)

ようは

うるせぇそんな古い端末なんてしらねぇ!とっとと機種変更しろ!

って事でしょう。問合せのうち「アプリが動かない?それはお前の端末が古いからだよ!」って内容の問い合わせは減らせますよね。

GoogleもAndroid4.4未満は切り捨てるようですし、古い端末をいつまでも使わせるメリットはキャリアとしても全くないので双方利害が一致した丁度良いプランのような気がします。

ちなみにこの端末回収の条件ですが

旧機種が故障、水濡れ、破損がなく正常に動作することが回収の条件となります。

となっているのをいいことに水濡れ検出ラベルだけチョロっと濡らして「水漏れしてますので回収無理っすよね!」なんてことは…できてもやっちゃダメですよね(笑)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする