電子タバコ(VAPE)の個人輸入の方法 HEAVEN GIFTS編

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 35

HG1
もくじ

VAPEの個人輸入
個人輸入のメリット
個人輸入のデメリット
HEAVEN GIFTSについて
HEAVEN GIFTSでの個人輸入方法

VAPEの個人輸入

電子タバコやリキッドを購入するにあたり、「個人輸入で海外から取り寄せたい」といったケースがあるかと思われます。
特に、ニコチン入りのリキッド等は、国内で販売していないため、個人輸入に頼らざるを得ません。
しかし、海外サイトであるという不安感や、表記が英語であるという事から、中々手が出せないでいるという方も多々存在すると思われます。また、個人輸入代行などはさらに手数料が乗るので割高になるケースもあります。
そんな事情を踏まえて、今回はその海外サイトからの個人輸入方法についてまとめてみたいと思います。

個人輸入のメリット

VAPE製品を個人輸入するにあたってのメリットは2だと思っています。

1.ニコチン入りリキッドが買える
2.割安

1.ニコチン入りリキッドが買える
「1」についてはこの「個人輸入」の特殊なところです。本来、薬事法にて制限されている製品であっても、この「個人輸入」という方法を用いることにより個人で使用する範疇に限り輸入することができます。
つまり、転売や譲渡をしてはいけないという事ですね。

「安く仕入れてヤフオクで転売しよう」

等と安易な考えでやると違法となることもあるようなのでご注意下さい。
尚、個人輸入元となるサイトなどでも日本に販売するにあたり、関税で「個人輸入の範疇を超える」と判断されそうな量以上は一度に購入できないようになっているようです。

ちなみに、ちょっと調べて分かったんですが、これって日本だけの特殊ルールみたいですね。
海外ではこの薬事法などで制限されているものを個人輸入するという事が出来ない国もあるようです。

2.割安
「2」については、これはケースバイケースです。国内で手に入れる場合と、個人輸入する場合での価格差が大きい場合は送料込みでも割安になるケースが多々あります。正直、国内で購入するとなるとやはりある程度海外から引っ張ってくる手数料的なものが加算されているので単価が高めに設定されていたりしますので、ある程度まとめて購入する場合は個人輸入した方が安くなったりします。


個人輸入のデメリット

デメリットとしては何でしょうか

1.英語表記だからよくわからない
2.買ったものがちゃんと届くか心配
3.製品の安全性が心配

このあたりでしょうか。

1.英語表記だからよくわからない
ここが一番のボトルネックになっている方も多いのではないかと思います。
これについては下記にて手順を説明しますので参考にしてください。

2.買ったものがちゃんと届くか心配
こちらは、輸送事故などは過去何度か個人輸入をしてきた中では皆無でした。



関税でのチェックのために一度開封されるのか、箱が凹んでいたり汚れていたりという事は時々あります。
ついでにリキッドなどは液体なわけですが、空輸時の気圧の関係か時々液漏れが発生していることもあります。こういったトラブルは国内で購入する場合は仕入れている所が対応しているので気になりませんが、トラブルが発生したときに自分で何らかの対応をしなくてはならないというのが個人輸入故のデメリットです。

3.製品の安全性が心配
製品の安全性については、以前の「電子タバコの安全性について調べてみた」の記事を参照ください。
これについては「どの製品を買うのか」が問題であって、国内で買うか海外から個人輸入するかは別問題です。
国内で売っている製品もほとんど海外製ですし…。

といったところで、メリットとデメリットを並べてみましたが、ひとまず上記を理解いただいた上で、個人輸入の方法をまとめてみようと思います。

HEAVEN GIFTSについて

今回は、「HEAVEN GIFTS」についてまとめてみようと思いますが、まずHEAVEN GIFTSについて特徴をまとめておこうと思います。

とにかく安い
ここで販売しているVAPE用リキッドはとにかく安い。HANGSENのリキッドなどは$1ちょっとで購入できたりします。ただし価格にはばらつきがあり、時期によって左右されたりするようです。どうやらリキッドの製造年月日より一定期間すぎている製品が一気に安くなったりするようです。
リキッド以外にもアトマイザーやバッテリーなども販売していますが、この辺もかなり安めです。
初期投資を抑えたい場合はここでの購入でもいいかと思われます。

発送は遅い
注文から発送までの手続きはあまり早くありません。というか発送が早くても、中国から日本に届くまでが異常に長い。
追跡番号で追ってみると国際交換局やら関税やらで止まって時間がかかることが多いようです。

送料は高くない
送料は1200円程でしょうか。指定する配送業者次第ではありますが、国内の送料の2倍程度。海外からやってくることを考えれば安いのではないかと思われます。

以上が、HEAVEN GIFTSの特徴です。

HEAVEN GIFTSでの購入方法

それでは商品購入の手順を説明していきましょう。

1.サイトにアクセス
まずは、HEAVEN GIFTSにアクセスします。
すると早速何やら警告が!
HG2
ここでビビってはいけません。
非常に簡単な英語です。ざっくり訳します。
「Welcome to HeavenGifts.com HeavenGifts is committed to only selling its products to people of legal smoking age」
訳:HeavenGiftsにようこそ!HeavenGiftsは法的に喫煙できる年齢の人にしか売れません

「Please verify your age to enter」
訳:あなたの年齢を教えてください。

UNDER 18 訳:18歳未満です
I AM 18+(LET ME IN) 訳:18歳以上です

ということで、18歳以上じゃないと売れないのでまずはあなたの年齢を教えてねという話です。
こちらは「I AM 18+(LET ME IN)」を選択します。

2.会員登録
まずは色々閲覧してもいいんですが、私の操作がわるいのか何なのか
ログイン情報が飛んだりして、カートの中身が消えたりするので
最初に会員登録をしておくとラクです。

HG3 画面の「Register」から登録画面へ進むか、もしくはリンクから会員登録へ進みます。→ 会員登録へ

3.登録フォームの入力
登録フォームは画像の通り入力します。
HG5
各項目は下記の通り入力します

■User Name
ログインにも使用するアカウント名なのでわかりやすいものを入力します。
半角英字で入力しましょう。

■Password
パスワードです。こちらは半角英数字。
数字とアルファベットの組み合わせがいいと思います。

■Confirm Password
確認用として先程と同じパスワードを入力します。

■Email Address
メールアドレスを入力します。こちらはキャリアのメールアドレスを設定するとブロックの設定などの問題もあるので、可能ならばパソコンのメールアドレスを設定した方が良いかと思われます。

■Referral
「hskys」と入力しておいてください。

■Name
あなたのお名前です。こちらもローマ字で入力します。

■Country
「Please Choose」となっているドロップダウンを開くと項目の中に「Japan」がありますので、そちらを選択します。

■Gender
性別を選択します。「Male」が男「Female」が女です。

■Verification Code
こちらは確認用の数字で毎回変わる右に書いてある4桁の数字を入力します。

■I have read and agree to User Registration
ここにチェックを入れると「規約に同意しました」という扱いになります・

ここまで入力したら「Complete」を押しましょう。

HG6
登録が完了するとマイページに移動します。
以上で、登録手続きは完了です。

4.リキッドの購入方法
HG7 まずはリキッドの購入方法から。
リキッドは、画面の左上。メニューの「E-Liquids」から進みます。

するとリキッドの一覧が出てきます。
E-Liquid, E-Juice, E Cigarette Liquid   Heaven Gifts
10mlのリキッドがほしい場合は、今ですと2ページ目の一番最後のコレ
[New Package] 10ml Hangsen PG E-Juice E-Liquid with 63 flavors
を選択しましょう。Hangsenのリキッドです。

商品名をクリックすると下記のような画面になります。
10ml Hangsen PG E-Juice E-Liquid with 63 flavors, Hangsen E-Liquids
この画面からフレーバーとニコチン濃度を選択して注文するんですが、覚えてしまえば簡単です。
まず一度にたくさん選びたい方は「View list mode」を選択すれば一覧で表示されて簡単に注文できますが、まずはコチラの画面でやってみましょう。

各項目は下記の通り
■strength
これがニコチン濃度です。
・0mg/ml
・6mg/ml
・11mg/ml
・18mg/ml
・16mg/ml
・24mg/ml
上記のいずれかから選択します。調子に乗って24mgとか頼むとえらいことになるので、自分が普段吸っているものと同じ濃度かそれよりも低い濃度のものを選びましょう。
ニコチンなしの方がいいという場合は0mg/mlを選びます。

■flavor
これがフレーバー。
Apple,Banana,Black Tea ,Blueberry ,Cappuccino,Caramel,Cherry,Chocolate ,Churchill/Winston,Cigar,Clove,Coconut ,Congress/Parliament,Cotton Candy ,Cream,Cuba/Cuba Cigar,Deluxe Tobacco/Dunhill,Desert Ship/Camal,Flue Cured,Gingseng,Gold&Sliver ,Green Tea ,Grape ,Highway,Hotel/Hilton,Juicy Peach,KiWi ,KO Tobacco/Cool,Lemon,Litchi,Magic Mix/Lucky Strike ,Mango,Menthol,Mild Blend/Mild 7,Mint,Mocha,Orange,Peanut Butter ,Pepper Soda,Pipe,Red Cola/C Cola,Red Energy/Red Bull,Red USA Mix,RY4,Rum,Southeast County/kant,Strawberry,The Palm/Pall Mall,Turkish Blended,USA Mix,Vanilla,Watermelon, Melon, Mixed Fruit.Bubble Gum, Spearmint and Smooth, Cheesecake, DE Tobacco, French Vanilla Icecream, USA Mix Lights and Iced USA Mix.
沢山種類がありまして迷ってしまいますが、これはもう直感で選びましょう。
自分が「おいしそうだ」というものを選択。1本当たりの値段も安いので冒険してみるのもいいかもしれませんね。

あとは数量を選択して、「Add to Cart」を押すだけです。
ちなみに、大体120mlくらいを上限に考えておいた方がいいようです。調子に乗って買いすぎると関税で止まってしまう事があるようです。

5.バッテリー/MODの購入方法
メニューの「Batteries & MODs」から一覧へ進みます。
E Cigarette Battery, Electronic Cigarette MOD   Heaven Gifts 気に入ったのを見つけたら「Add to Cart」でOKです。

6.アトマイザーの購入方法
メニューの「Atomizers & Cartridges」から一覧へ進みます。
Atomizer E-Cigarette, Cartridge E Cig   Heaven Gifts これも同様に気に入ったのを見つけたら「Add to Cart」でOKです。

7.注文の確定へ進む
さて、カートにほしいものを突っ込んだら、購入へ進みます。
カートへの行き方とカート画面の見方は下の通り。
www.heavengifts.com cart.html 画面右上の「Shopping Cart」ボタンを押せばカートに進むことができます。
主に使うのは下記かと思います。

■Check Out
会計へ進みます。

■Clear Shopping Cart
カートの中身をクリアします。

■Delete
カートから削除

■Total amount
合計金額です。これに後ほど送料が加算されますので注意。
今回の画像で言うと「US$12.45」。
アメリカドルで12.45が合計額になります。

8.住所の入力
ここから先が、海外で注文するときに迷う所。
住所の入力方法です。
今回は東京都庁の住所を例に入力してみました。
www.heavengifts.com cart-checkout.html
住所の入力方法ですが、実際にはJAPAN(日本)さえ分かっていれば、日本に到着したあとは日本人が配達をおこなうので、ローマ字で正しく記載されていれば大体届きますが、一応形式ばった形での入力方法で説明しておきます。

■Country
まずは国を選びます。リストの中から「Japan」を選択しましょう。

■Receiver name
受取人となるあなたの名前を入力します。

■Street address
■City
ここが海外での注文時に迷う所ですが、単純にローマ字でお尻から順番に入力していけばOKと覚えてください。
先程の東京都庁の住所ですと
「2-8-1 nishi-shinjuku shinjuku-ku Tokyo」となります。
CityのところにTokyo。残りをStreet addressに入れましょう。
ちなみに、東京以外ですと県と市をCityに入れればよいかと思われます。

■Zip/Postal Code
郵便番号です。これは日本での注文と同じ形で入力。

■Phone
電話番号ですが、これもちょっと特殊で、国コードを付けなければいけません。
ですがいたって簡単。「先頭の0を取って+81をつける」という形になります。
例えば「03-0000-0000」という番号なら「+813-0000-0000」となります。
携帯番号「090-1111-2222」等であれば「+8190-1111-2222」になります。

以上で、住所の入力は完了。

「Confirm the delivery information」

を押して住所を確定させます。
さて、あとちょっとです。

9.配送業者の選択
www.heavengifts.com chose shipping method 「Choose shipping method」
配送方法を選べという事ですが、「 EMS Express+ US$11.00 」を選んでおけばOKです。

10.支払方法の選択
www.heavengifts.com Choose payment method 「Choose payment method」
支払方法を選べとの事。
色々あるんですが、ペイパルを使うのが無難です。ペイパルの登録方法については公式にありますので、これを期にアカウントを作っておきましょう。海外サイトなどであちこちにクレジットカード情報を入力するのが心配ならばなおの事アカウントを作っておくと良いです。
ショッピング向けアカウントの登録方法|PayPal

11.購入完了!支払へ!
全て確認してOKならば「Submit order」を選択します。
ペイパル決済の場合はペイパルの画面に進みますのでログインして決済しましょう。

以上で購入手続きは完了です。
実際にやってみると非常に簡単に終わりますので試してみてください。

届くまでにはそれなりに時間がかかりますので最低1週間は気長に待ちましょう。
ちなみに発送完了の英語文面のメールが来ますが、追跡コードを入力して検索できるようになるまでにもある程度日数がかかりますので、ソワソワするだけ無駄になります。さらに国際交換局から日本にやってくるまでも結構時間がかかります。

以上、Heaven Giftsの個人輸入の方法でした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. VAP\ より:

    突然すみませんm(_ _”m)
    個人輸入に少し興味を持っているんですが、税金のことがよくわからないので
    怖くて手を出すことはできません(´;ω;`)
    そこで、テクニカルMODを買ったときにかかる税金をおしえてほしいです。
    おねがいします!!(o*。_。)oペコッ

  2. 鑑人 より:

    VAP\さん

    コメントありがとうございます!

    税金ですか?
    私が購入したときは税金はかかりませんでした。

    調べてみたら1万以下は課税対象にはならないようです。
    ちなみに前回購入した
    SMY60 TC 18650 VW Mini Box MODですが、購入した時の金額の内訳は下記のとおりでした。

    Goods Cost: US$52.00(商品代金)
    Shipping Cost: US$16.00(送料)

    Order Total: US$68.00(合計額)

    となっています。
    一度に1万円以上を超えないように買い物すればいいんじゃないでしょうか。

  3. abc より:

    ライブチャットの対応悪すぎ。
    ペイパルで支払ってもステータスが未払いままになりました。
    最初のライブチャットの人は迅速に対応して解決してくれました。
    その後注文の中に欠品が見つかり、キャンセルかほかの物に交換を選べって言われて、2回目のライブチャットをしなければいけないことになりました。
    対応は最悪で長時間待たされた挙句、相手のリードチャットの状態で一向に更新しない。
    適当すぎるよ。
    すべての注文をキャンセルしました。

    • 鑑人 より:

      abc さん

      コメントありがとうございます。

      なんと…。そんなことがあったのですね。

      チャットは英語でされましたか?
      私は英語が得意ではないので、英語で送っても
      先方で「こいつは何が言いたいんだ?ねぇこれ何言ってると思う??」みたいな
      社内でのやり取りが発生するかなぁと思いまして、
      必要な時はメールでやり取りしてたので、チャットを使ったことがないんですよね。
      まぁ大体私がバッテリーをCNエアメール選択で注文したりと発送業者の選択をミスった場合なんですけど。

      私の時は結構柔軟な対応をしてくれたんですが、ライブチャットの担当がたまたま悪かったとか…。
      送信されたのが夜中だったりすると夜勤の担当が少ないとか…。

      とはいえ私も別にHeaven giftsの回し者ではないので、擁護しても特にいいことは無いのでお気に召さない場合は使わないのが一番ですね。