カーシャンプーのSONAX グロスシャンプーを使ってみた!

シェアする

IMAG1777

これまでずっとコーティング剤をピックアップしてレビューしてきましたが、そういえば洗車に使うカーシャンプーについてレビューしたことはなかったなと思い、今回カーシャンプーのレビューをしてみることにしました。

カーシャンプー第1回目はコチラ


SONAX グロスシャンプー
です。
Amazonで購入する
SONAX グロスシャンプーはドイツ製のカーシャンプーで環境に優しく高級車オーナーにも愛されている製品・・・・との事なんですが、その辺はどうでもよくて、実際使えんのか使えないのかという所が重要。
というか、このSONAX グロスシャンプーですが、製品としては前からあったようではあるものの、頻繁に名前を聞くようになったのは最近のような気がします。口コミで広がったのか、うまく宣伝された結果なのか…。

まぁどちらにせよ、個人的には同じくドイツ製の「ポリラック」が中々信頼できる製品なので、こちらも期待したいところです。

ちなみにみなさんは普段の洗車で何を使っていますか。
撥水系シャンプーやら、ワックスインシャンプーやら、はたまた台所用洗剤やら、いろいろとあるかと思います。

ちなみに台所用製品は「部品と部品の間のグリスが落ちるので良くない」という意見もちらほら見かけますけど実際はどうなんでしょうかね?
個人的には手についたグリス等は台所用洗剤でいくら洗っても落ちなくて難儀した記憶があるので、これが隙間に流れ込んでも大して問題ないような気もするんですが…。
「プロ」とされる方が「使わない方がいい」と言っている記事を目にする以上使わない方がいいんでしょうか。

と、少し脱線してしまいましたが本題のSONAX グロスシャンプーに話を戻します。
これの特徴は濃厚な泡と特殊分解成分による洗浄力。さらに環境に配慮されており、ついでにコンパウンドが含まれていないためワックスやコーティングを落とすことなく洗車できるという所。

この辺は同様の効果を謳う類似品は沢山ありますので何とも言えません。

早速使ってみます。

IMAG1782
5リットルの水に対し、キャップ1杯分。

IMAG1779
キャップに注がれた液体を見るとわかるのですがトロトロとしていて濃厚です。

バケツにキャップ一杯を注ぎ、ジェットノズルで泡立てます。

IMAG1784
最初に感じるのは柑橘系の香り。次にモコモコのきめ細かい泡です。

『凄いでしょう!?』ってやりたいんだけど…

写真がヘタクソですみません。モコモコ感が伝わってませんね。
※スポンジが汚いのはご愛嬌という事で…

IMAG1785
この泡をボディーに落とし擦ってみます。

スーーーーーーーー

違いが一目瞭然だったのが、スポンジの走りっぷりです。
今まで使用していた洗剤と比較すると非常に軽くスポンジが走ります。
※今まで使っていたものが悪かったと言われればそれまで…

そして、心なしか今までより汚れが落ちている

気がする

ぶっちゃけ洗った後の感じでは汚れ落ちに違いが判りません。

というより

もともと車体が黒いからわからん。

でも、ホイールを洗ったときに普段より汚れが落ちやすい気がしました。
いや、本当に普段より落ちていると信じたい…。

で、最後にすすぎですが、

泡切れが良いのは間違いない

これは今まで使っていたものと比較すると段違い、スっと泡が消えてなくなります。
それと、スポンジを最後に洗う時にスポンジの中に残った洗剤と汚れをワシワシと握りながらすすぐようにしているのですが、この時もいつまでもしつこく泡立つこともなく泡が無くなりました。

40回分(1000ml÷25ml)で1000円程。1回当たり25円と考えれば非常に良い買い物をした気分です。
今回余ったバケツの中のカーシャンプーの量からみて、私の場合は半分でも行けるかもしれません。
週1回洗車したとして40週分。ざっと10か月はもつ換算となります。

買う前はちょっと抵抗があったのですが、今回は良い買い物をしました。
今使っているカーシャンプー、とくに「安いから」と台所用洗剤を使っている方は、一度お試しください。

【備考】
ちなみにではありますが、洗車して数時間後に雨に降られました…。
なんでこう洗車すると雨が降るんでしょうね。
それとも雨が降りそうだから洗車したくなるんでしょうか。

どちらにせよ、洗車後のすすぎ時、降雨時とそれぞれ確認しましたが、見事に撥水していましたので、既存のコーティングを落としてしまうという心配はしなくても良いようです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする