カップヌードルのスパイシービーフチリペッパー味を食べてみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 35

カップヌードル

コンビニにてふとカップラーメンの棚を見たときに偶然発見した
カップヌードルの「スパイシービーフチリペッパー味」。

最近食い物系の記事を全く掲載していなかったことを思い出し、
今回はスパイシービーフチリペッパー味をレビューしてみることにしました。

IMAG1727
過去に激辛ペヤングを食べて悶え苦しんだ経験がある身としては
若干尻込みしてしまいそうですが、ここは勇気を出して行ってみます。

開封

IMAG1729
とりあえず蓋をあけて覗いてみるも、この時点では
普通のカップヌードルがちょっと赤い程度です。

3分経過IMAG1730

これもいつも通りのカップヌードルですね。
においは「ツン」と辛さをほのめかせるにおいがしてきます。

実食

さぁ!では早速食べてみます。

ちなみに辛さの感じ方には個人差がありますので、
大体の目安ですが

ココイチの5辛(今もあるのかな?)→涙が出る
ペヤング激辛→人の食い物ではない

一般人かそれよりちょっと辛さに弱いくらいでしょうか。
ちなみに辛いのは自分としては好きなんですが、体は苦手なようでして
記事を書いている今も思い出すだけでふつふつと汗がにじんできています(笑)

前置きはこれくらいにして、食べてみようと思います。

うわ!!か、か、か

・・・あまり辛くない・・・?

比較対象がペヤングの激辛だからでしょうか、
アレに比べると普通に食べられる辛さです。

あの尋常じゃない辛さと比較してしまうと若干見劣りします。

「ピリカラ」という表現が正しそうです。

IMAG1732
結局汗だくになりながら完食。

カップの底に残った大量のコショウが「体によくない」と物語っているようです。

というわけで、試してみたカップヌードルのスパイシービーフチリペッパー味ですが
外見の辛そうな雰囲気よりも若干辛さは控えめ。
ピリ辛好きなら普通に食べられる辛さです。

激辛好きには全くもって物足りないかと思われます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする