スマホの写真が消えた!?データ消失に備えろ!キャリア別バックアップ方法まとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 35

12403141685_d595074698_z

突然のデータ破損

先日、知人より

スマホの写真が消えた!復元して!!!

と連絡をもらいました。

話をきくとスマホでカメラを使っている際に、突然フリーズした事が原因だったのではという話。
気づいた時には数日経過しており、復元は難しそうな状況。
一応フリーのデータ復元ソフトを教えてはみましたが、うまくいかなかった模様。

消失した写真は数年間の子供の成長記録…。

ずっと同じSDカードを使用しており、特にバックアップはとっていないかったようです。

何とか復元してあげたかったんですが、残念です。

といった形で、データ消失というものは突然、何の前触れも訪れます。

「バックアップを取れ」ではわからない

前述のように、突然訪れるデータ消失。
ファイルの復元を行うにも、成功率は状況によってまちまちですのであまり期待できません。
となると、やはりバックアップが重要なんですが

バックアップを取れ!

だけでは理解できない人も多いはず。

手っ取り早いのは、パソコンにSDカードを挿して中身を丸ごとコピー。
これで最低限度のバックアップは取れますが、やはり一手間発生してしまうとなるとどうしても後回しになりがち。
最後のバックアップが数か月前なんてこともあります。


「自分だけは大丈夫」ではない。データ消失の可能性

実際にデータが消失が起きるまでこのバックアップの重要性というのはあまり認識されませんし、誰しもが「自分だけは大丈夫」と思っている節があり、実際にデータ消失が起きるまで気づきません。
データバックアップを行っている人ですらめんどくささから後回しにしている人もいます。

では、データ消失の可能性としてどんなものがあるのでしょうか。
簡単に列挙してみます。

【携帯の紛失】
これはもう誰しもがあるかと思います。
帰ってくる可能性も低く全部のデータが戻って来ませんし、端末自体が無いのでデータ復元ソフトなども使う事はできません。

【携帯の故障】
スマホが故障した場合も同様に起動ができないのでデータの復元ができないケースは多々あります。
修理に出したとしても

「データは戻ってきませんよ?」

という念書にサインさせられるのがオチですので、あきらめざるを得ません。
この場合はSDカードだけは生き残っている可能性もありますので、まだ救いがあります。
iPhoneの人?あきらめてください。

【SDカードの故障】
冒頭にお話しした知人のケースがこれ。もしくはもう一つの可能性。
SDカードの破損によるデータ消失。
SDカード自体は便利なんですが、

SDカードにも寿命があります。

これがあまり認識されていないところ。
通常の使用ではあまり意識する必要はありませんが、書き込み回数に上限がありますので、数年間使用しているものに関しては注意が必要です。

【プログラムの動作不良による意図せぬデータ破損】
上記のSDカードの破損の他に突然のフリーズ、プログラムの動作不良により、SDカード内のデータがクラッシュしてしまうケースがあります。こればかりはいつ起こるかなんて誰にもわかりません。

と、考えられる可能性をぱっと列挙しただけでも、これだけのファイル破損の可能性にさらされているわけですから、スマホのデータバックアップの重要性は認識して頂けたでしょうか。

何のデータをバックアップすればいいの?

では、バックアップを取るにあたり、どのデータをバックアップすればいいのか、対象のデータの保存場所はどこなのか。
まず対象データですが

・電話帳
・写真
・メール
・音楽
・動画

こんなところでしょうか。

保存場所については、例えば写真ならばSDカードのDCIMフォルダに保存されていますが、全てを把握して管理するのは容易ではありません。これもバックアップが滞ってしまう要因の一つと言えるでしょう。

ちなみにダウンロードしたアプリに関しては諦めたほうがいいかと思われます。
購入したアプリであればアカウントの方に購入履歴として残っているはずなので、再度支払いが発生するという事はないかと思われますが、ゲームの進捗状況など、スマホの端末内に保存されているものは完全に復元できない可能性もあります。
ただし、最近のゲームなどは機種変更などに備えてデータ移行サービスなどもやっているようです。

何も考えずにバックアップを取ってくれる便利なサービス


というわけで

やっぱりバックアップはめんどくさい

となってしまう方が大多数かと思われますが、今は便利な世の中になりました。
オンラインバックアップが簡単にできてしまいます。
というかキャリアがバックアップサービスを提供しています。

「データが壊れた!」

なんてショップに駆け込まれることが多いんでしょう。

キャリア別バックアップ方法

というわけで、簡単にできるバックアップ方法。
キャリア別にご紹介します。

【NTT ドコモの場合】
ドコモクラウド
https://www.nttdocomo.co.jp/service/docomo_cloud/

ドコモの公式サービス。管理できるデータは
・ドコモ電話帳
・ドコモメール
・フォトコレクション
・データ保管BOX
・スケジュール/メモ

SPモード契約をしていれば無料で使用可能で、スマホだけではなくdocomoIDさえあればパソコンからも管理できます。

【auの場合】
au cloud
http://st.pass.auone.jp/st/anshin/storage/pc.html

auの公式サービス。auスマートパスに加入していると勝手についてきます。
管理できるデータは
・電話帳
・Eメール(ezweb)
・写真/動画

こちらもドコモクラウド同様にPCからも管理できます。

【ソフトバンクの場合】
あんしんバックアップ
http://www.softbank.jp/mobile/service/safetybackup/

ソフトバンクの公式サービス。
管理できるデータは

・電話帳
・@softbank.ne.jpの送受信メール(S!メール)
・カレンダー
・ブックマーク
・発着信履歴※1
・写真ファイル※1
・音楽ファイル※1
・動画ファイル※1

料金は無料なんですが、一つ落とし穴が。
この「※1」がついた3つのファイルはSDカードへのバックアップとなるようです。
そう考えるとちょっと不親切かなぁ。

以上がキャリア別のバックアップなんですがこれはAndroidのお話。
そうiPhone。アイフォンバックアップについては

iPhoneはiCloudがあるからいいじゃん

ということで割愛。

以上、キャリア別のバックアップ方法でした。
細かい設定、操作方法はお近くのショップに行くと丁寧に教えてくれるはずです。


画像:Datensicherung 40/365 / Skley

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする